Tender Greens (be-boy GOLD2015年02月号) No.1

●さあ、

どうしよう。

どうしよう・・・(笑)。

こんなん、どうレビューを書けばいいの(笑)。

うーん。

困った。

困り申した・・・(汗)。

※以下、とりあえずネタバレなし。






●というわけで

さて、12月27日(土)。

be-boy GOLD (2015年2月号) の発売日でした。



BE・BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2015年02月号BE・BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2015年02月号
(2014/12/27)
不明

商品詳細を見る



朝10時とほぼ同時に、駅ビルの書店にダッシュ。

例によって、GOLDはまだ陳列されていませんでした。

山積みの雑誌の束のどこかにある。

そのへんの書店のお兄さんを捕まえて、GOLDを出してくれ、と頼みます。

ヒモを切って、ビニールをとって、最初の一冊。

「・・・」

瞬間、ちょっと迷った。

いちばん上のやつじゃないほうがいいって、言おうかどうか。

でも、ヒモの跡も汚れもなかったので、まあいっか。

そう判断して、すかさずレジに並びました。

こんな時間だというのに、けっこう並んでる人がいるのよね。

「お待たせしました」

レシートに刻印された時刻は、10時10分。

まあ、いっか。



BE・BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2015年02月号BE・BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2015年02月号
(2014/12/27)
不明

商品詳細を見る



GOLDを買って、まっすぐに改札に向かいました。

お茶会に間に合う時間ではあったけど、余裕はない。

電車を待つ数分のあいだ、ビニール袋のまま、雑誌を覗き込むように。

まるでイケナイことをしてるみたいなポーズで、GOLDをチラ読み。

(さすがに人の多い都心の駅のホームで、雑誌をとり出して読む勇気はない。のよ。)

こそっと。

人差し指と中指で、ページを上から開け広げるような感じで。

「うに・・・?」

ランダムに開いたページ。

そこにあった言葉のひとつに、

「うひゃ!?」

衝撃を受けました。

うっわー。

そうか、そうか。

そうなのか。


そ う 来 た か。


たまたま開いたページだったけど、それであとは察しがつきます。

そっか。

そうなのかー。

脳内でぐるぐる、いろんな妄想がまわり始めました。


そ う な る と・・・?


「電車くるよ!」

小鳥さんに言われて、あわてて雑誌をエコバッグに戻します。

わずか数コマ。

わずか数分のこと。

あとは、お茶会の会場までお預けです。

生殺し状態。

くう。

※お茶会レポートは、また別途。



BE・BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2015年02月号BE・BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2015年02月号
(2014/12/27)
不明

商品詳細を見る



そんなわけで、『春抱き』です。

マンガの内容をネタバレしない範囲で、とりあえずの感想。

昨日すでに書いたことも含めて、まとめるとこんな感じ>>


1.表紙!

表紙ページ裏に、同じイラストがありました(笑)。

美麗な岩城さんのどアップ。

こちらはもちろん、コピー(テキスト)のいっさい載ってないキレイなイラストです。

すっごいボーナスもらった気分。

純度120%の岩城さん

とにかく美しい。

顔のどアップって、実はけっこう難しいと思う。

一般的には 「手抜き」 に見えてしまうしね。

(衣装や背景をあれこれ描き込むほうが、実際、いろいろと大変だろうとは思います。)

でもこの岩城さんには、そんなのカケラも感じさせない。

よどみない美しいライン。

男性らしい大きな、節くれだった大人の手。

尺骨の突起とかね、もうたまらんわ・・・(笑)。

首の筋肉と陰影。

白いシャツ。

そして岩城さん、赤が似合う。

(赤い服を着てるわけじゃないんだけどね。)

これだけで、710円の価値はあると思いました。


2.カラー扉絵

色味のバランスがとても美しい。

キレイとかカッコいいとか、そのへんはあたりまえなので書きません(笑)。

岩城さん、顔がちょっとちがって見えますね。

香藤くんの顔も微妙にちがう。

どこかアンニュイな雰囲気、悪くない。

岩城さんのチャームポイントは、くるぶし、鎖骨。

そして、意外と厚みを感じさせるお尻。

香藤くんのチャームポイントは、足の指、岩城さんの手を握った右手。

お腹のシックス・パック。

・・・は見事なんだけど、ちょびっと細すぎない・・・?

お茶会のメンバーがみんな、揃いもそろって

「細くない?」

と心配したのが印象的でした。

(はだけた白い上着に隠れている部分すべて、胴体だと仮定しても、という意味。)

肉食(腐)女子の宿命なのか何なのか、別にガチムチを求めてるわけじゃないけど、

“筋肉で鎧われたガッチリみっちり分厚いカラダ”

が見たいんですよね(笑)。

「この細さでは、岩城さんをお姫様だっこできるように見えないのでは」

という懸念が、頭をよぎったものと思われます。

ま、この辺は嗜好の領域ですね(汗)。

「受」

というエンブレム?っぽいものが、岩城さんを指している。

蛇足にもほどがある(笑)。

「なんでこんな変なモノがあるの?」

疑問に思ったのですが、これはあとで教えてもらいました。

この号が 「受キャラ特集号」 だけに、各作品の扉に、このマークがあるのね(笑)。

このマンガの受けはこの人ですよ、って。

あーはーはー(汗)。

ネタ企画だと思って、ここは笑うところなの?

(『春抱き』以外はほとんど目も通さないので、気づきませんでした。)


3.一挙掲載67ページ

これだけあると、読み応えがありますね。

内容的にもネタが軽くはないので、余計にそう思うのかも。

丁寧につくられているし、絵がきれいだ。

本当にいい。

いつもこのくらいたっぷりあるといいのに・・・(ムチャいうな)。

でも、終わってない。

完結してない。

だって、解決していないもの。

ここから次はどんな方向に飛ぶのか。

気になります。


4.えっち

あります。

はい。


5.カバ

います。

はい。


6.来年の『春抱き

発売日でいうと、4月と6月。

10月と12月。

全部で4回、GOLDに執筆予定なのだそうです。

明記されてるわけじゃないけど、いずれも『春抱き』だろうと予想しています(笑)。

おまけに、ALIVEの2巻も出るらしい。

うふふ。

いいっすね。



BE・BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2015年02月号BE・BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2015年02月号
(2014/12/27)
不明

商品詳細を見る







●それでは、

ひとまず、このへんで。

春抱き』はいつも、ファンの想像のナナメ上を行きます。

ときには、驚天動地の展開にハラハラしたことも(笑)。

前もそうだったし、今度もそう。

でも、不思議と、あるべきところに帰着する。

驚くけど、驚かない。

春抱き』らしさ。

岩城さんらしさ、香藤くんらしさは変わらないから、そう思えるのでしょう。

では、またね。。。



【28/12/2014 02:47】 春を抱いていた | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム