清純派宣言(爆)

●満員御礼

こんなこと、初めてじゃないかな~(笑)。

昨夜のうちのチャットルームは、人数制限ギリギリの参加者で、枯れ木も花の賑わいでした。なんだかテンションが下がらす、5時間以上続いたんじゃ(笑)。お開きのころには、日本ではおそらく、白々と夜が明けたことと思います。

8時間の時差のあるロンドンでも、お終いには、とうに夕食の時間を過ぎてました(笑)。いつもは少人数で、細々とお気楽に運営してますので、だいぶ珍しい事態です・・・(笑)。

ときどき暴走するえろちゃ(笑)。放言、暴言、妄言なんでもありの、おそらく(『春抱き』トラディショナリストから見れば)非常識なチャットですが。でも、無礼講というか、忌憚なくなんでも言えるのがいいのよ(笑)。楽しければ、『春抱き』さえ好きなら、なんでもあり♪

・・・と、自分では思っております・・・。


●みなさまの

お話を聞きながら、思ったのはね。

ああ、そうか。そうだよね~。たいていの『春抱き』ファンの方にとって、堂々と好きなだけ、同じものを愛する仲間とおしゃべりできる機会なんて、他にないんですよね。(この点、同士というか先輩?の小鳥さんと暮らすわたしは、ずいぶん贅沢な環境にあります。くふ。)

・・・ふつう読書(コミックスだけど)って、本質的に「個」の作業ですから。ひとりで本を買って、読んで、いろいろ思いをめぐらせて。ものすご~く夢中になっても、やっぱり基本的には、ひとりで嵌るわけですから(あたりまえ、笑)。

ひょっとすると、もともと本を好きな人ほど、誰かとそれについて語りたいって、思うことすら(発想すら)、ないかもしれませんよね~。それが(一部の人にとっては「禁断の」「イケナイ」「オタクな」)BLなら、なおさら(笑)。

(『春抱き』ファンの多くは、そもそも同人の世界を知らない人が多いので、よけいにそうだって気がします。かくいうわたしも、あくまでネット同人の世界のすみっこに、ひっそりぬくぬくと生息してるだけなので、大して知識があるわけじゃないです。)

岩城さんの魔力を、香藤くんの魅力を、そして岩城さんと香藤くんの見事なまでに完結した ☆★☆究極の純愛の世界☆★☆ を愛で、理解するのに、他人の助けは要りませんけど(きっぱり)。

でも、わかりあえる仲間がいるのは嬉しいし、同じくらいディープにはまってる同士がいるのは、心強いもんです(爆)。好きなだけ、自分の大好きなものについて語れる相手がいてくれるくらい、贅沢なことはありません。

従来のシチュエーションではあり得ない形での、あたらしい人との出会いも、『春抱き』がもたらしてくれる。そういうふうに、考えることもできますよね(笑)。っていうか、わたしの場合は、本当にそのとおりです。生活のベースが、すでに日本から失われているわたしにとって、『春抱き』のおかげでできたお友だちは、とっても貴重ですから。

なんてね、ふと実感した次第です。


●タイトルは!

「いやん、だって私、清純派ですものv」

とのたまった、某ハードコア★M嬢の問題発言から(笑)。ふだんのキャラはM寄りのくせに、対岩城さんではがぜん!バリ攻めな彼女の迷言に、誰もが一瞬、目を疑いました(笑)。

「M嬢が清純派なら、私だって清純派を名乗れるぞ(爆)」

と、挑戦状を突きつけたのは小鳥さん(笑)。これには、爆笑しました。だって、なかなか勇気のある戯言ですよね。・・・う~ん、それってアリだろうか・・・?

まあ、そんなわけで(笑)。

小鳥さんがそれでまかり通るなら、わたしも同じよね、ってことで(笑)。ふたり揃って、清純派宣言をしてみました♪






●さしも知らじな

更新してます♪

焦らしてるって、またまた怒られそうですが、でも。凍てついた氷のようだった岩城さんの心が、少しは融かされてきたんじゃないかな(笑)。書いていて、楽しかったです。

香藤くんは、まだちょっとお預け(爆)。・・・ごめん。
【16/07/2007 06:38】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。