Tender Greens (be-boy GOLD2015年02月号) No.12.5

●たくさんの

励ましのコメントと拍手、ありがとうございました。

心から感謝します。

ひとつひとつにお返事できていませんが、大事に拝見しています。



dambeau03ssf.jpg



最近どうもコメントちょーだいオバケになり下がってますが(汗)、もういいや。

春抱き』についてでも、それ以外についてでも。

ブログになんらかの反応をいただけるのは嬉しいので。

これからも、どうぞよろしくお願いします。






●絶景かな

歌舞伎のネタはまた、別の記事にまとめるつもりですが。

(ずいぶんニュースがたまってしまった!)

でもこれ、すごくいい出来です(笑)。

プロモーションビデオとして、なかなかいい。

今月の新橋演舞場の公演ね。







海老蔵お得意の「石川五右衛門」です。

海老蔵プラス孝太郎&獅童。

冒頭の、モノクロ部分がめちゃくちゃ印象的ですね。

パッと見、

「あれっ、11代目!?」

とびっくりさせてくれる。

(11代目市川團十郎は、海老蔵の祖父。天下の二枚目として一世を風靡した人気役者。半世紀も前に亡くなっていますが、未だに語り伝えられる美貌の持ち主でした。)

似てるんだよなあ、ホント。

かと思うと、12代目=海老蔵パパ=を彷彿とさせる映像もある。

偶然なのかは知らないけど、連綿と続く成田屋の血を感じさせてくれます。

いいねえ。

1月25日まで。

チケットはほぼ完売と聞いていますが、当日券は(たぶん)あるはず。

よろしかったら、ぜひ。






●さても

今宵も『テンダー・グリーン』タイムですよ(笑)。

もういい加減にしろ、と言われてそうですが、しつこく更に続きます。

あともうちょっとだけね。



※以下、ネタバレありありです。

(本当にもう警告は投げやり!)




☆霧胡さん夫婦

昨日の、霧胡さんの旦那さんの話。

(ほとんど妄想、創作の世界だったけど。)

同じようなイメージ(というより願望)を持つ方が多いらしくて、安心しました。

そう、彼が救い。

ハ○チ○メ○ボのトリプルコンボを背負った50親父だろうと、彼しかヒーローになれない(笑)。

(おそろしくリアルなオッサンを描くようになったセンセが、筆力の限界に挑戦か・・・!?)

すべてを呑みこんだ上で、彼が霧胡さんを支えてくれれば。

今までと同じように、翔くんを愛してくれれば。

そう思わずにはいられません。

彼が最大の被害者だと、わたしは前に書きました。

妻の裏切り(不貞ですらない)の結果、自分の種ではない子供を育ててきたわけだから。

ある意味、虚像の結婚生活。

いつわりの家族を営々と養ってきたわけだから。

お金の問題ではないのは、言うまでもありません。

もっと普通の・・・ふつうに貞淑な女性と結婚していたら・・・?

その女性との間に、本当に血の繋がった子供が生まれていれば・・・?

そう考えると、やりきれない。

でも、ねー。

彼が妻の裏切りに気づいていたのだとしたら?

息子の出生に重大な疑義があることを知りながら、それでもなお、結婚生活の継続を選んだのだとしたら???

妻や息子への思い。

自分の意志でそれを選んだのであれば、彼は「被害者」ではない。

それが最高の幸せであったかどうかはともかく、ね。

究極的には、いつわりの家族であったかどうか、決めるのは彼だ。

すべて容認して妻子との暮らしを続けるか、裏切りに耐えきれず家族を手放すか。

さぞかし悩んだことでしょう。

(その懊悩は、正直、今回の香藤くん岩城さんの苦悩の比ではないはず。)

その葛藤を克服して、今に至るのだとしたら・・・?

そうならもう、他人がとやかく言うことじゃない。

彼が選んだ、彼の人生です。


―――ってね?

身勝手といえば身勝手ですが、『春抱き』ファンとしてはそれを願ってしまう。

そうであってほしいと切に思います。

そのほうが岩城さんたちに都合がいいから、ってだけじゃないですよ(笑)。

そのほうが霧胡さんも、翔くんも救われるから。

そのほうが、霧胡さんの夫自身が人生に納得できるだろうから。

うん。

そうであることを祈りましょう(笑)。

あ、ただし!

夫の気持ちがどうだろうと、欲をいえば、霧胡さんには謝ってほしいですね。

明確な謝罪がなかったとしても、せめて心では反省してほしい。

夫を利用したこと。

夫を傷つけたこと。

そしてもちろん、息子を傷つけたこと。

家族を(ヘタしたら)崩壊の危機に押しやったこと。

彼女がどんだけ挫折に苦しんでいたとしても、家族を傷つけていい理由にはならない。

特に息子への仕打ち。

彼にはなんの罪もないからなあ。

これは、責められても仕方のないところでしょう。


息子が、母親とタッグを組んでカバと×××したこと。

できればこれだけは、父親の耳に入れたくないなあ。

自分の意志で勝手にやったのならまだしも(それでも大問題だけど)、母親がそこにいたわけだ。

「なぜ止めなかった」

と揉めれば、夫と霧胡さんの夫婦の危機にもなりかねませんね。

これはちょっと心配。




☆養子縁組とか遺言とか

さんざん(予告ばっかり)書きましたけど、この可能性。

お茶会では結構な話題になりました。

ポイントは実にシンプルです。

紫衣翔くんが、岩城さんの実の息子であることがわかった。

戸籍の上ではおそらく、翔くんは霧胡さん夫婦の子供のままでしょう。

岩城さんとは、つまり赤の他人です。

法律的には、ね。

そこは一応、これからも変わらないと仮定します。


ではその状況下で、岩城さんがなにを考えるか。

完全に憶測と妄想の世界ですが、

香藤くんの不安の種を排除すること。

②翔くんに何らかの息子としての権利を与えること。

―――ではないか、とまず考えました。


香藤くんの不安に関するながーいレビューで書いたとおり、

「ゆらぐはずのないものがゆらいでしまった」

心理状態に陥った香藤くん

確かだと思っていた自分の立場が、案外と脆いものだと気づいてしまった恐怖。

便宜上、これを紫の上シンドローム、と呼んでおきましょう(笑)。

岩城さん

「安心しろ」

が効いたのは言うまでもないけど、それは言葉だ。

目に見えないし、証拠にも残らない。

香藤くんの不安の根源は、

“法律的に身分を保障され得るポジション”

にいる霧胡さんに対する嫉妬というか、コンプレックスですよね。

(実際に岩城さんが彼女と結婚するわけじゃないけど、それでもなお、ね。)

その不安定な立場を解消するには、どうすればいいか。

もう、結婚するしかないじゃない(笑)。

とっくにアメリカで挙式しちゃったし、二人の意識はすでに夫婦だけど、それじゃ足りない。

ならば法律でガチガチに、香藤くんの立場を保障すればいい。

婚姻届じゃなくて、(普通)養子縁組になりますけどね。

今までの彼らは、

「俺たちは夫婦として認められたいのであって、(疑似)親子になるのを望んではいない」

という考えだったのだろうと思います。

それが理想なのはまちがいない。

でもとりあえず、今の日本で同性結婚はできないからねえ。

香藤くんの立場を法律的に、最大限に守るためとなれば、養子縁組しかない。


今回のことがなくても、岩城さん。

法律的に何かしておかなければならないと、考えていたのではないかと思います。

というのも先日の、思いがけない入院と手術。

それを契機に、生死について考えたばかりです。

(あの入院や治療に関して、親族の立会や同意が必要であった可能性もありますよね。そのときにもしかして、いくら有名人で香藤くんというパートナーとの関係が周知の事実でも、「親兄弟でなければダメです」ということがあったんじゃないでしょうか。お兄さんがわざわざ新潟から出てきたのも、「心配だから」以上の理由があったのかも。)

自分はもう若くはない。

万が一のときのことを、きちんと書面に残しておかないといけない。

―――それはごく自然な発想ではないか、と思います。


岩城さんと香藤くんが養子縁組をすると、どうなるか。

岩城さんには配偶者がおらず、子=香藤くんのみ、という家族関係になる。

怪我や病気で入院するような場合、香藤くんは家族として扱われる。

法定相続人も香藤くんひとり。

岩城さんに万が一のことがあった場合は、相続財産をすべてひとりで受け取ることになります。

これですべて解決?

いや、たぶんそこまで単純ではないでしょう。


もしも養子縁組をしなければ>>

岩城さんに何かあった場合、相続人になるのはお父上だ。

その時点でお父上が死亡していれば、相続するのは雅彦お兄さん。

(もしお兄ちゃんも先に亡くなっていたら、相続人は日奈ちゃん。)

香藤くんが養子になることで、岩城家にはいっさい財産が行かないことになります。

それはそれで、将来のトラブルのもとだよなあ。

(これは『春抱き』なので、まあ、こういうのは杞憂ですね。つか、岩城さんがいなくなった後のことなんか考えたくないし、実際どうでもいいけどね!)

要するに、何が言いたいのかというと、

①香藤くんと養子縁組をする、

②遺言を作成して、岩城家と紫衣翔くんにも何がしかの財産が行くように手配する、

ぐらいはやるんじゃないかな、ということです。

インタープロの株式の行方は超がつくほど気になるけど、どうだろうなあ。

それはまた別の機会に。


ひとつ、気になること。

香藤くんが 「岩城洋二」 になってしまうと、香藤家の跡継ぎがいなくなります。

そもそも香藤くんが岩城さんをパートナーに選んだ時点で、まあ、次世代はないわけですが(汗)。

でも将来的に後嗣がないのと、今この時点で香藤家の息子が存在しなくなってしまうのでは、やはり違いますよね。

これ、岩城さんが気にすると思うのよねえ。

香藤家の人々よりも、岩城さんのほうがこだわるような気がしないでもない。

岩城家はお兄ちゃんが継いでるからいいけど・・・ってね。

香藤くんの両親は、案外サバサバしてるかもしれない。

(養子縁組にあたって親の同意は必要ないけど、事前にご挨拶はするんじゃない?)

じゃあ、それを解決する方法があるのか?

・・・っていうと、アイディアってひとつしか思い浮かばない。

つまり、岩城さんが香藤家の養子になる、というウルトラC(?)です。

香藤洋一さん&美江子さん夫妻の長男、になるわけですね。

香藤京介の誕生だ(笑)。

そうなると香藤くんとは戸籍上の 「兄弟」 になるわけで・・・うむむ。

親子と兄弟、どっちがマシなんでしょうね?

香藤くんなら笑顔で、別にどっちでもいいよ、で終わりそうだけど。

この場合の問題点・・・?

とりあえずは、やっぱり財産関係しか思いつかない。

香藤家の相続の際に、子供がひとり増えた分、遺族のもらえる分が減りますよね。

でもまあ、岩城さんがハナから相続放棄するでしょう。

ここまでだったら、このオプションもありだって気がします。

だけど、岩城さんに万が一のことがあった場合。

これがネックになりそうね。

香藤くんの相続できる財産が、ぐっと減ってしまう可能性が高いのです。

香藤くんが「養子」だったら100%もらえるのに、香藤くんが「弟」だと相続の順位がはるかに下がってしまう。

関係者がそろって相続放棄すればいいけど、うむむ。

やっぱこれは、理想的とは言えないかな。

岩城さんの心情として、長年のパートナーになるべく多く残すことを望むでしょうから。

香藤京介、実現はむずかしいかも・・・(汗)。


って、さて!

ダラダラと誰が亡くなるとか、財産をもらうとか。

なんかもう、やたら現実的な話ばっかりですみません(汗)。

遺言を作成するとなると、どうしても内容が気になってしまう。

気になるあまり、すこし脱線してますね。

ごめんなさい。

春抱き』ファンとしては、つまり、アレです。

今の時点では、

決意を固めたオトコマエすぎる岩城さん!

愛される喜びでひたすら顔面崩壊する香藤くん!(笑)

発表を受けて毒気を抜かれるマスコミ各位!

いろいろグチグチ言いそうな雅彦お兄ちゃん!

その他もろもろ。

・・・が見られるといいな、という妄想にひたるだけです(笑)。


日本でもついに、岩城さんと香藤くんの挙式が見られるのか!?

※妄想です。

そこに紫衣翔くんをはじめ、霧胡さん夫妻が出席するという超展開があるのか。

※単なる願望です。

傍若無人なばかっぷるの、人目をはばからない情熱的なキスが炸裂するのか(笑)。

※(以下略)

翔くんや霧胡さん、洋介くんたちが呆然と見守る前で。

うん。

そのくらいやったら、『春抱き』らしいよね(笑)。

節操なく、なんでも過剰であってこその『春抱き』だ。

・・・などと。

はい。

以上、わたしのしょうもないドリームでした。






●では、

またね。。。


【11/01/2015 02:34】 春を抱いていた | Comments (1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/01/11 15:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム