Tender Greens (be-boy GOLD2015年02月号) No.12.8

●えっと・・・

No.12.8 って、なんだこれ(笑)。

こじつけ。

なんとなく No.13 を避けてるだけですね。

(もっとも別に13が本当に縁起が悪いとか、そういうふうに思ってるわけじゃないけど。)


たくさんのお便りやコメント、拍手いろいろ。

かさねがさねありがとうございます。

毎日とても楽しく、ちょっとドキドキしながら拝見しています。

個別のお返事は、今のところむずかしいかも・・・ごめんなさい。

コメント内の質問などは、答えが必要なら抜粋して取り上げますね。

以下、さわり程度に>>


>Prisoner of Love

宇多田ヒカルさんの曲、つべで探して聞いてみました。

香藤くんソングですか、なるほど。

幸せなはずなのに、ちょっと切ない感じでいいですね。

わたし自身は・・・なんだろう。

言われて気づきましたが、香藤くんソングってあまり思いつかないですね(汗)。

(純粋に、最近の曲を知らないというのもある。)

古い歌でよければ、「High on you」 や 「I was born to love you」 あたりが定番です。

岩城さんソングは、きっと山ほど思いつく(笑)。

というか、何を聴いてもどこかで 「お?」 と、岩城さんに結びつけてしまいます(汗)。

去年の大ヒット曲の 「Let it go」 ですら、岩城さん変換してましたもの(笑)。

(日本語の訳詞ではなく、もともとの英語のほうね。)


>洋介くんと日奈ちゃん

たしかにふたり並べたら、きっと可愛いでしょうね(笑)。

日奈ちゃんが黒髪ストレートで、岩城さんに似てるとか・・・?

でもね、ホントごめんなさい。

岩城さんたちがかわいい甥っ子、姪っ子と絡むのは楽しいのですが、そこまで止まりです。

この二人をカップルにするとかって、考えたくないんですよ(汗)。

あり得ないとまでは思わないけど、あんまりあってほしくない。

なんでかなあ・・・うむむ。

不自然だと思ってしまう。

狭い世界の既存キャラをどんどんくっつけるというのに、どこか抵抗を覚えるんだと思います。

あくまで個人的な、わたしの嗜好ですけどね(汗)。

というか、単にBLの世界に登場する子供にあんまり興味がないのかも。

洋介くんですら、たしかにめちゃくちゃ可愛いんだけど、

「これで今後、(準)レギュラーキャラになっちゃうのか・・・?」

と思うと、ちょっと複雑だったりしてますから。

つまんないヤツでごめんなさい。


>洋子ちゃんの子供を香藤家に養子に

うん、それは一応、考えました。

でも正直、ややリアリティがないような気がして、ひとまず却下です。

(『春抱き』にそもそもどの程度のリアリティがあるのかって言われたら、うぐぐ。)

玉突きみたいなダブル養子縁組って、どうでしょうね?

香藤家にそこまでさせるなら、岩城さんのほうが養子縁組を諦めちゃいそうだけど。

森口さんちがよほど子だくさんなら、まあ可能性はあるかな?

二人や三人兄弟ぐらいじゃ、子供を手放すとは思えないのよね・・・(汗)。

啓太くんの実家が納得しないでしょう。

香藤くんが岩城さんの養子になったら、今この時点で、香藤家の子供がいなくなる。

それを解消するための代案ということなので、仮に森口さんちの子供をもらえるとしたら、

「今すぐちょうだい」

になってしまう。

大人になってからでいいよ、ってわけにはいかないでしょう。

名のみの養子(洋一さんちと養子縁組はするけど、実際は森口さんちで育つ)も可能ですが、それはそれで別の問題が生じます。

っていうのも、森口さんちのご兄弟にしてみれば、

“お父さんもお母さんも一緒で、同じ家で育つ兄弟なのに、ひとりだけ苗字がちがう”

状態になってしまいますよね。

子供が小さいし、下手をすると学校でからかわれます。

祖父母との養子縁組そのものは珍しいことじゃないけど、そこまでの負担を強いるのはかわいそうかなあ、と。

そんなふうに思っています。

(ちなみに、森口夫妻の結婚が破綻すれば、洋子ちゃんが香藤家に戻ってくる可能性はありますね。子供の親権は母親に行くことが多いから、そうすれば・・・って! ごめん洋子ちゃん。離婚してほしいわけじゃないのよ・・・!)


>修士論文

いやいや・・・!(笑)

今回わたしが書いたレビューはたしかに、呆れるほど長い。

文字数だけなら論文みたいかもしれませんが、いかんせん内容が・・・(汗)。

でも、疲弊するのはホントです。

自分で好きで書いてるくせに、勝手な言い分ですけどね。

こんな冗長なレビューは、もう二度と書きたくない(笑)。

書かずに済むように、先生、お願いします。

今度はもっと穏やかな、波乱のない展開を・・・!

(・・・無理だろうなあ。)






●短いですが、

ひとまず、ここで切ります。。。



【12/01/2015 02:16】 春を抱いていた | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム