シェアハウスと事実婚 (ん?)

●最近の

ダンボー写真・・・(笑)。



DSCF8832ssf.jpg


ドーナツが三つ。

クロネコさんから届きました。

クロネコ・ブランドのお菓子・・・(笑)。

パチモンじゃなくて、本物です。

ニコンが「ようかん」を出してるようなものか(笑)。



DSCF8837ssf.jpg


なにかというと、ポイント商品なのですね。

宅急便をあまりにも頻繁に利用するので、メンバーズというのに登録しています。

で、宅急便を送ったり受け取ったりするたびに、ポイントが貯まるのです。

微々たるものですが、チリも積もればなんとやら。

数百ポイントほどまとまると、ちょっとした商品と交換できます。



DSCF8840ssf.jpg


正直、ほしくなるような商品はない(笑)。

笑っちゃうくらい、品数は限られています。

(そもそも宅配業者から何かもらうこと自体オマケみたいなものなので、別に文句もないけど。)


前回はクロネコ仕様のミニカーをもらって、甥っ子ちゃんに回しました。

そのときの写真はこちら>>


PC107970mssf.jpg



今回は小鳥さんのポイントだったので、おもちゃってのもなあ。

「どうする?」

ポイントの有効期限が迫ってますって言われて、

「放置してもいいけど、まあ・・・」

という感じで、お菓子のセットを選びました。

消えモノ。

いちばん無難だよねって。



DSCF8842ssf.jpg


届いたドーナツは、こんなパッケージでした(笑)。

ダンボール製のクロネコ配送車。

これがまあ、細部まで結構よくできている。

大きさは・・・えっと、ダンボーが身長10センチです。

彼との比較でなんとなくわかる、かな?

ドーナツ3個には大きすぎるくらい(笑)。

お菓子を食べたあとは、ティッシュボックスとして使えるようになってます。

こういうのって、もしかして?

一部のマニアには受ける商品なのかな、って気がしました。



DSCF8847ssf.jpg


というわけで、集合写真

クロネコに便乗して、猫ちゃんをいっぱい配してみました(笑)。


ちなみに>>

ドーナッツはけっこう美味しかったです。

オールドファッション系で固めの生地、水分少なめ、みっしりボリュームのある感じ。

製造元は、銀座のスワンベーカリー

ヤマト財団系の障害者の自立支援事業だそうです。

小鳥さんいわく、障害者福祉の世界ではかなり知られたビジネスなのだそうです。

(すみません、わたしは知りませんでした。勉強します。)

そうなのかあ。

そんなこと知ったら、応援したくなるじゃないの。

クロネコさんの宣伝をするつもりはないけど、スワンベーカリーは別です。

銀座にカフェもあるようなので、今度行ってみようっと。






●アホすぎて

もうね、どうすればいいの。

言及すること自体、彼を喜ばせそうでイヤだけど。

つまようじ動画の少年 「有名になり発言力を」

長期間逃走しながら動画投稿続ける計画だったか

世の中、アホはいっぱいいます。

悪いことするのがカッコいいと思ってる奴ら。

若気の至りでは済まないレベルの、ね。

ようつべやツイッターで “犯罪行為を自慢” しちゃうアタマの悪さは、いかんともしがたい。

でも大半は、悪ノリ悪ふざけが行きすぎたバカなお調子者。

実際に自分のアカウントが炎上し、警察がやって来れば、ビビって泣き出しちゃう小心者でしょう。

アホだけど、そういう人はそこで終わり。

現実の世界に引き戻され、己の限界を知るはずです。

遅ればせながら反省し、やがて大人になってくれる・・・と思いたい。

甘いかもしれませんが。

でも、今回の事件みたいなのはねえ。

(報道によれば)すでに前科があって、警察のお世話になってる19歳。

「本当に警察がやってくるぞ」

というのが抑止力になるとは思えないケースです。

愉快犯であり、故意犯。

大騒ぎになるのをわかってて、それを楽しんでる。

逮捕だとか、少年院だとかいう言葉が効かない相手に対して、どうすればいいんでしょう?

なにをどう言えば、再犯を思いとどまるんでしょう。

(最終的にどんな容疑になるか知らないけど、今のところ重罪とは言えない。なんらかの罰を受けるにせよ、すぐにシャバに出て来ますよね。)

親が悲しむ?

将来、就職したり結婚するときに苦労する?

―――申し訳ないけど、聞かないだろうなあ。

そういう言葉に動揺する子なら、最初からこんなことやってないでしょう。

「前科」を箔がつく、と考えるタイプのように見えますから。

こういう人間に、何をいったら心に響くのか。

どうも思いつかなくて、暗澹たる気持ちになります。

厳罰よりも、海外にあるようなコミュニティー系のペナルティか・・・?

(公共施設の清掃をさせるとか、福祉施設で働かせるとか。)

または、スマートフォンとネット環境を取り上げることができるか・・・?

うーん。

むずかしいでしょうね。






●もうひとつ

シェアハウスは事実婚? ひとり親の手当打ち切り

シェアハウス「事実婚」 児童扶養手当停止、疑問視 厚労相

法学界は何を考えているのかーー「ひとり親、手当打ち切り」にふれて

最近よく聞くようになった、シェアハウスのトラブル。

誤認による各種手当の打ち切りは、全国で起きているようです。

日本はもともと、ハウスシェアの伝統がないからなあ。

法律やお役所がついていけないのは、わからなくもない。

とはいえ、頭が固すぎる(汗)。

手当を出したくなくて、いちゃもんつけてるのかって思うくらい。

「実態をきちんと調査せずに、こんなのひどい!」

まずはそう思ったけど、しかし。

調べてみると、けっこう微妙なケースもあるようですね。

ひとつの住所に何世帯も入居していれば、そりゃあ話が早い。

5世帯も6世帯もあって、年齢も性別もいろいろ。

独身者も既婚者も混ざってる・・・ような状態なら、おそらく説明は容易でしょう。

でも、日本の住宅は狭いですからね。

わずか2世帯、3世帯でいっぱいのシェアハウスは少なくない。

住人の性別と年齢次第では、傍からみたら、

「ふつうの家族(一世帯分)」

に見えてもしかたのないケースも、あるのだと思います。


たとえば>>

30代の女性と小さな子供 + 30代の独身男性 + 20代の独身女性 だったら・・・?

なんの先入観も情報もなければ、

「夫婦と子供、それに(夫婦どちらかの)妹さんかな?」

などと思われても不思議ではない。

・・・と、思うのです。

部屋番号などで分かれておらず、住所がまったく同じ。

郵便BOXもひとつ。

水道光熱費などの支払いが個別ではない。

キッチンやお風呂場はひとつ。

ひとつの冷蔵庫や洗濯機をシェアしている。

―――このへんまでは、ひとつの世帯に見えちゃいます。

一方で、

「赤の他人が共同生活を送っている」

証拠も、もちろんありますよね。

部屋にカギがついてるとか、苗字がみんな違うとか。

そもそも賃貸契約が個別で、それぞれ家賃を支払っているとか。

でも、何ていうの?

実態が本当にハウスシェアなのか、事実婚カップルなのか。

これぞ、という決め手はないように思えます。

見極めをつけるのは、結構むずかしい。

手当を不正に受給するための「偽装」の可能性も考えると、なおさら難しい。

お役所も楽じゃない、のかもしれない。


上の国立市のケースでは、どうやら市が見直しをするようです。

杓子定規の判断を改める余地があるみたいなので、それはめでたい。

でもきっと、もっとボーダーラインのケースもあることでしょう。

「シェアハウス=事実婚」は、たしかに早計だ。

(憲法問題だ、と指摘する人もいます。)

だけど、実際に偽装を試みるカップルがいる可能性も、排除できませんよね。


もしもわたしなら、どうするか・・・?

むろん徹底的に闘う、という手もある。

法廷に持ち込んででも権利を勝ち取る。

・・・というのは理想かもしれないけど、机上の空論ですよ(汗)。

実際には、そんな面倒くさいことしたくない。

(裁判で何ヶ月、何年もかかる間、どうやって食べていくのか。手当がもらえるとも限らないし。)

手当の給付で揉めることを知ってたら、シェアハウスは避けます(笑)。

逃げるが勝ち。

いや、李下に冠を正さず、のほうがいいのかな。

いらぬ疑いをかけられるようなことは、最初からやらないほうが無難。

どうしてもシェアハウスに暮らしたいなら、世帯数の多い大型ハウスを探すしかない。

でもそれでも、リスクは消えないだろうなあ。

・・・つまらない結論ですね(汗)。






●では、

またね。。。


【20/01/2015 02:48】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム