ほんの雑談

●本当に

寒いですね。

風もひどかったし、つよい寒気が来ているとのことです。

数日は冷え込みそう。

みなさまどうぞ暖かくお過ごしください。


コメントや拍手、メールなどなどありがとうございます。

なかなかお返事できなくって申し訳ない。

サイトも・・・うむむ。

体調不良というか、けっこうなグダグダ状態です。

アレルギー・・・なのかなあ。

風邪の自覚症状はないのに(熱とかダルさとか)、終日ずるずるぐすぐすううるうるダメダメです。

花粉にはちょっと早すぎる気もするけど、とにかくヒドイ。

見苦しいし、聞き苦しい。

ホコリ?

ダニとか??

判断がつかないのですが、日常生活に支障が出るレベル。

まずいよね(汗)。

アレグラを手に、もうこれを飲む季節なの?

―――そう思うと、なんか気が滅入ります。

ぐう。






●最近がっかり

したこと。

先日、どういうわけかお米を炊くのに失敗しました。

ここ三年ではじめて。

いつもと同じ炊飯器で、いつもと同じお米、同じ分量の水。

文字通りルーティン作業のはずが、いったいどこで何を間違えたのか(汗)。

もともとしょぼいオンボロ炊飯器で、三合炊き。

ちょっと負荷のかかることをすると(炊き込みご飯など)、たまにパワー不足に陥ったりします。

気まぐれで、ホントにね(苦笑)。

それを計算して、無理のない量でいつも炊いてるんだけどなあ。

(具を入れるときは三合じゃなくて2.5合にするとか。)

いつもは何の問題もなく、基本的においしく炊けるんだけどなあ。

なにがいけなかったのか?

壊れた???

―――ほんと、謎だわ。

お米に芯がが残る・・・まではいかないけど、そこギリギリのライン。

食べられる状態だけど、ふっくら感がなくて美味しくない。

せっかくのコシヒカリがもったいないですよね(汗)。

「さあ、どうしよう?」

皆目おいしいと思えないものを無理して食べたくはないので、仕方がない。

その晩に食べる分は、即席でお雑炊に。

ちょうどお鍋の日だったから、その出汁を少しばかり拝借。

卵をおとして三つ葉を散らして、まあ、体裁だけはフツーになりました(笑)。

これなら、炊き加減のよくないお米もごまかせます。

よし!

って感じですね(笑)。

残ったお米は、けっこう量があった。

これはもう炒飯しかない!(笑)

というわけで別の日。

昔ながらの母親の味、「焼き飯」にしてみました。

ウィンナーの刻んだのや、ネギや、ミックスベジタブル。

その他いろいろ、冷蔵庫のお掃除がわりですね。

塩コショウで味つけして、最後にお醤油をぐるーり。

ごくごく平凡な食事ですが、なんともいえない懐かしさがありました。

子供のころは、母のつくる炒飯(というか焼き飯)が好きだったなあ。

こちらもまあなんとか、べっちゃりした失敗ご飯を消費するのに成功。

やれやれ。

ホッとしました。

炊飯器、明日は大丈夫だろうか・・・?

ちゃんとうまく動いてくれるだろうか。

白いご飯大好きなうちなので、次も失敗なら笑えない。

家電ブレイクダウン・ドミノは避けたい。

とほほ。






●もうひとつ

※お下劣ですよ。

※以下、文字通りのシモネタ。

(やらしくないほう。)

炊飯器と同じタイミングで、うちのトイレがぶっ壊れました(汗)。

正確にいうと、温水シャワー洗浄機能の部分。

あまりウツクシクない話なので詳細は省きますが、勘弁してほしいわ。

今このタイミングで壊れるとか、あり得ないでしょ・・・(汗)。

※尾籠ながら申し添えると、温かいことは温かいのです。それだけは助かる。

ただ単に、シャワーが止まらないだけでね・・・(爆)。

(あとはご想像にお任せします。)

(ヒント=幸運にも、コンセントは座ったままで手の届く位置。)

こちらは、賃貸マンションの大家さんの管轄です。

管理人にはもちろん速攻で連絡しました。

修理にせよ交換にせよ、早く直してもらわないと困る。

というわけで目下、神頼み中です(笑)。


こういう至極しょうもない、だけど日常生活にとっての一大事。

なんだかんだで起きるものですよねえ。

ロンドンのマンションにいたときは、上の階からの水漏れ事件がありました。

それもお風呂をあふれさせたとかじゃなくて、もっと深刻な、構造的な?水漏れ。

入居者に過失がないのに、水がどっからか漏れてました。

「この壁の中のどこかで、配管がずれちゃってるんだろうねー」

点検に来たオッサンの、満面の笑みが忘れられません。

そこ、笑うところ・・・?(汗)

新築から間もないマンションの、分厚い壁のどこかでリーク。

「壁をぶち壊さない限り、決定的な原因を見つけるのは無理だけどね」

って、なんだよソレ。

根本的な解決は望めないってこと???

おーい。

―――当時、けっこう目眩がしたのを思い出します(苦笑)。

6階建てくらいの、いわゆるデザイナーズ・マンション。

それぞれの部屋ごとに分譲されていて、オーナーが何人もいる。

いかにもというか、わかりやすい投資用の不動産でした。

オーナーはみんな別の場所に住んでいて、持ってる部屋を貸してるんですよね。

大がかりな修理ともなると、ゆえに権利関係がめんどくさい。

「あー、もういいや」

結局、わたしは途中であきらめました(笑)。

常に漏れてるわけじゃないし、漏れても自分の動産は無事だった。

その数ヶ月後には、転勤(つまり退去)が決まっていた。

云いかたは悪いけど、

「わたしのせいじゃないし、わたしの私物がダメになるわけじゃない」

なら、どうでもいいや。

―――という感覚でした。

気持ちいいもんじゃないけど、自分ではどうしようもなかったから。

身勝手なもんですね(苦笑)。

でも、今も思うけど、あれ。

たまたまその部屋を出て行くことになったからいいけど、そうでなかったら?

ものすごく気に入っていた物件でした。

住み続けたかったら、あの水漏れはものすごいストレスだったろうなあ。

それが気になって、やっぱり引越してたかもしれない。

どう考えても、その時点でさっさと修理してくれる気配はなかったから。

うむむ。

ま、今さらですけどね。






●それでは、

以上。

なんか漫然としゃべるだけのブログでした(汗)。

書きたいことは、また別の機会に。

それでは、またね。。。


【02/02/2015 02:31】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム