Striking image

●最近の

写真から。



IMG_3086mssf.jpg


今年も梅の花の季節になりました。

なんつうか、梅の写真なんて、いつ撮っても同じ。

これはもちろん今年の梅ですが、

「昨日だろうが五年前だろうが、見るほうにはわからないじゃん」

って、言われたらまあ、うん。

そうだよね、としか言いようがない(苦笑)。

でも気分的には、全然ちがうんだよなあ。

今年の花は、今年の花なの(笑)。

今年もきれいに咲いたね、って思いながら撮るのが楽しい。

毎年まいとし、繰り返し撮ることに意味がある。

(年々ちゃんと腕が上がってるのかっていうと、そこも微妙ですが。)

ブログにアップするなら今年の花じゃないとダメだって、自分では思っています(笑)。

自己満足ですけどね。



IMG_2938mmssf.jpg


藪椿(やぶつばき)、らしいです。

木製ベンチの片隅にこうやって、アレンジしてありました。

落ちた花を活かすという発想がいいですよね。

きちんと管理されている庭園なので、誰かがそういう粋なことをしてるんでしょう。

なにしろ落ちた花なので、まっさらの美しさはない。

ところどころ茶色に枯れて、汚れて、哀れといえば哀れな姿です。

でもなぜか、それもいい。

朽ちかけた花の風情。

見苦しいから片づけるのではなく、あえて見せるのもありなのか。

なんとなく、カッコいいなと思いました。



IMG_2987mmssf.jpg


日常系、レトロ風味(笑)。

カッコつけ系ともいえますね。

なにげない、普段は特に気にも留めないありふれた風景。

それを切り取ってカッコよく見せられたら、というのはまあ、わたしの野望です(笑)。

願望というか、目標というか。

今のところ頑張ってるものの、実現にはほど遠いけど。

路地/民家と自転車、というのは実はけっこうなツボです。

自分の撮った写真を振り返ってみて、その組み合わせは意外と多い。

・・・ということに、最近やっと気づきました。

10枚や20枚は下らないので、きっと昔から気になっていたんでしょう。

もっと早くから意識していればなあ(笑)。

今後はそれをテーマに撮りためてみようと思います。






●ところで

ガラリと話題は変わります。

ちょっとした調べものをしていて、どういうわけかジョニー・デップの画像が目にとまりました。

なぜそこにたどり着いたのか、とか聞かないで(笑)。

よく覚えてないし、ホントに単なる偶然です。

(ここ数日、何度目かの再婚をしたってニュースになってましたよね。)


ジョニデといえば、ねえ。

好きかどうかはさておき、例のあの海賊コスプレ。

あれは強烈でした。

あの扮装がめちゃくちゃにカッコよくてカッコよくて、なんというか、

「これだ!」

盛り上がった勢いのままに、クラウディオさまを書いちゃった。

・・・という経緯があります(笑)。

要はそのころから、どこか香藤くんとかぶっていました。

ダイレクトに「似てる」と思ったわけじゃないけど、インスピレーションなのよね。

少なくとも、わたしの脳内では。

香藤くんは好きだけどジョニデはきらいな人、ごめんね!

(実在の人物に似てる似てないは、つねに賛否両論だとは思いますが、わたし個人の思い込みということで、どうぞ適当にスルーしてやってください。)


とはいえ、アレです。

「ましゅまさんはジョニデが好きなんですね!」

と言われると、ちょっと困る。

ジョニデのファンって言えるほど、彼のことをよく知らない(笑)。

彼の出演作もちょっとしか見てない。

そもそも彼がイケメン枠なのかどうかも、いまだにわからない(ときもある)。

アメリカ人の俳優の中では個性的でおもしろいよなあ、とか。

ヴァネッサ・パラディとパリで暮らしてたとか、米国人っぽくなくていいよなあ、とか。

・・・その程度です。

(国籍で差別するわけじゃないけど、基本アメリカとアメリカ人には魅かれないのよね。)

あ、ファンや記者さんへの対応が丁寧でいいってのは、よく記事で見ますね。

そういう(意外にも?)律義なところは好きです。


で、先日のこと。

偶然にも、この画像を目にしてしまったわけです。

画像 その1

びっくりしたなあ、ホント。

「か・・・か、香藤洋二じゃんか!!」

あやうく絶叫しそうになりました(笑)。

上にも書いたとおり、香藤くんとイメージがかぶるの自体は驚かない。

意外でもない。

でも、これはさ・・・?(笑)

衣装からアクセサリーから、ポーズから、デニムのダボつき具合まで。

まんま香藤くんすぎて、息が止まるかと思いました。

いや、笑いました。

顔だけすげ替えて、つかすげ替えなくても香藤くんだ(笑)。

(しいて言えば、香藤洋二なら、もうちょっと挑発的な目つきをしてみせるかもしれない。)

ああ、びっくり。

速攻でこの画像を右クリしたのは、むろん言うまでもありません。


で、ね?

「ひょっとして他にも、香藤くんドンピシャ画像があるのでは・・・」

と思い始めたわけです。

そうなるともう、気になって気になって(笑)。

ざっと探してみたところ、こんなのを発見。

画像 その2

画像 その3

画像 その4

どうでしょう?

繰り返しますが、似てるのは顔ではない。

雰囲気とかセンスとか、存在感とか、そういうものです。

どこか香藤くんを彷彿とさせません?

「ああ、そうか。こんな感じなのか・・・」

実在してたら、こういう雰囲気なのかって。

妙に納得してしまいます。


で、さて。

ここまで好き勝手に書いていて、今になって発見しました。

ウィキ先生情報です。

ジョニデは現在51歳なのですが、誕生日が1963年6月9日。

え・・・?

お誕生日、6月9日なんだ?(爆)

マジで?

ヽ( ゜□ ゜;)ノ おぉ~!

あー、そうですか。

そうなんですか・・・わお。

わお。

それじゃあ、香藤くんとイメージが重なってもしょうがないじゃん。

というか、もはや偶然じゃない気がしてきた(笑)。

うわあ。

こんなことってあるんですね。

びっくりしたなあ。


以上。

岩城さんフリークのわりに、香藤洋二を愛しすぎているわたしです(笑)。






●というわけで

意外なオチがついたところで、今日は終わります。

またね。。。


【07/02/2015 04:17】 春を抱いていた | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム