往年のスター、これからの星

●TBのお題から

「使っているマウス

は、さて。

ずいぶん古いけど、愛用してるのはコレ。

・・・の、もっと前のバージョン(汗)。


iBUFFALO 有線BlueLEDマウス 5ボタン/横スクロールタイプ ホワイト BSMBU09WHiBUFFALO 有線BlueLEDマウス 5ボタン/横スクロールタイプ ホワイト BSMBU09WH
(2012/04/30)
Not Machine Specific

商品詳細を見る



いまどき有線かよ!?

とか言われそうだけど、そこは放っておいて(汗)。


マウスには、自分なりのこだわりがあります。

「ネット通販(だけ)では、絶対に買わない商品」

って、あるでしょう?

わたしは靴でも、生鮮食品でもネットで買っちゃう(買えちゃう)けど、マウスだけは

「実際にお店に行って、ふれてみないと買えない」

派です。

そんな「派」があるのかどうか、知らないけど(笑)。


手が、大きいんです。

一般的な女性の手としては大きめで、指も長い。

ピアノで例えると、オクターブどころか、オクターブのその向こうのミまで指が届きます(笑)。

「オクターブが超ヨユーで弾ける」

ってのは、ピアノをやってる身には有利でした。

昔ピアニストの知人に羨ましがられたくらいだけど、でも、いいことはそのくらい(笑)。

実生活では、意外と不便です。

デザインのかわいい女性向けの手袋は、まず絶対に入りません。

「女性向け」の小さめサイズの文具や道具、みんなダメ。

指輪のサイズだって、かなりスゴイ数字になります(苦笑)。

(手や指は太ってるわけじゃないんだけどなー。)


で、それはマウスに関しても同じ。

女性を意識したかわいらしいデザインのマウスは、とにかく小さい。

あんまり小さすぎて、わたしには使えません。

毎日まいにち長時間つかうものだけに、ジャストサイズじゃないと辛い。

(オフィスであてがわれるマウスも大概サイズが合わないので、自前のものを持ち込みます。)

おまけにマウスって、曲線ですよね。

流線型・・・というか。

フォルムが商品ごとにちがうので、サイズ表を見てもわからない。

(全長が何センチ、幅が何センチと書いてあっても、自分の手にしっくり来るかどうかは判断できない。)


だから、店頭でとにかく触ってみる。

それしか方法がありません(笑)。

家電量販店の店頭のデモ商品って、そりゃね、ホントはあんまり触りたくない。

わたしはあんまり潔癖なタイプじゃないけど、それでも気になる。

でもそんなことは言ってられないので、除菌ウェットティッシュ持参で試します。

※言うまでもないとは思いますが、除菌ティッシュで拭くのは自分の手ですよ。

パッと見て小さい、と思うものが過半数。

だいたいサイズ的にOKだと思えるものは、全体の10%くらいしかありません。

そのうち、いかにもゲーミング・マウスみたいなのは除外。

(要らない機能ばかりだし、見た目も好みではないので。)

めちゃくちゃに高額なものもアウト。

・・・って言ってると、最後には二つ、三つしか残らない(苦笑)。

その中で、いちばんマシなのを買います。

これだ、と思うほどしっくりするものに出会ったことはないなあ。

「選択肢がない!」

と思うことのほうが多いのが実情です。


今の時代、あれじゃない?

多様化するニーズに合わせて、「大きなサイズ」商品はどんどん増えてるでしょう?

服も、靴も。

規格外のサイズだからって、無理に男もので代用するとかしなくて済む。

特別に高いお金を払わなくても済む。

でかいサイズ=かわいいデザイン皆無、でもなくなった。

いい時代になったもんだと、おばちゃんは思うわけです(笑)。

(わたしの若いころは、ホントにそれで苦労したもん。)


でも、マウスに関してはまだまだ!

大きめで、かつ女性でもイケるデザインのものが見当たらない。

つくる側には、「標準サイズの女の子」しか見えてないんだろうなあ。

(と、これはグチか。)

コンピュータはもともと、男性的なイメージがある。

男性が消費者のコアを形成してる商品。

それだけに、デザインも男性の好みに沿うものが多いでしょう?

カメラも典型的な例です。

(カメラ、レンズ、その他関連アクセサリなどいろいろ。)

従来の商品は、男性にアピールするデザインばかり。

(というかつくる側も買う側も男性がメインなので、無意識にそうなのかも。)

「そうだ、女性もターゲットにしよう!」

と、最近になってメーカーが思った。

のはいいけど、今のところ、「フツーの女の子」しか見えてないんだろうなあ。

(というか、かわいい女の子しか見えてないきらいがある。)


・・・って、まあいいや。

自分では、自分がそんなに変わりモンだとは思ってないわけです(笑)。

「わたしがこう思うんだから、似たような考えの人はいっぱいいるでしょ」

と思うわけですが、そこがすでに変なのかもね。

「わたしの手に合うマウスがない」

と悩んでる女性って、いると思うんだけど・・・?

標準サイズじゃないのがいけない?

・・・と言われても、ねえ。

手って、努力して小さくできるもんじゃないし・・・(汗)。

うーん。

やっぱりグチですね。

以上、この辺でやめておきます。






●すごすぎて

目眩がしそう・・・(笑)。

まさか自分が生きているうちに、こんなことが起ころうとは。

【テニス】錦織V3!大会初の快挙、次戦にも世界ランク3位

いや、まあ。

3位はさすがに、そう簡単には転がって来ない。

だけど、可能性があるだけですごい。

ホントにすごい。

完全に、射程距離には入っているんですよ。


atp-ranking-17feb2015.jpg


http://news16sq.com/archives/4954

(どっかのブログみたいですが、点数のしくみをわかりやすく説明しているので。)


ポイント数を見てみるとわかります。

13000点のジョコビッチと、9000点のフェデラーは論外。

というか人外。

(誰だよ、フェデラーが落ち目だとか言ってるの・・・?)

その下からが、ちょっとしたダンゴ状態です。

仮にここで、5000点ラインに線を引いてみましょう。

ラインの上に5000点台が3人。

ラインの下に4000点台が3人。

この人たちは、今後のツアーの出来次第で、いくらでも順位が入れ替わる可能性があります。

錦織くんは好調だし、3位は決して夢じゃない。

リアルな可能性があるのはホント。

でも、しかし。

すっげえよなあ。

けっこうわくわくしてます(笑)。


ちなみに>>

奇跡の天才、伊達公子さんは最高位が4位です(シングルス)。

シュテフィ・グラフとか、モニカ・セレシュがいたころの成績。

(ナブラチロワもいたはずだけど、もしかしたら引退前後だったかも。)

・・・って考えると、ホントすごさがわかりますよね。


もうひとつ>>

錦織くんのコーチをつとめるマイケル・チャン

現役時代の最高位は2位。

グランドスラム優勝が1回(全仏オープン)。

このとき17歳3カ月で、これは今も四大大会の最年少優勝記録。

17歳のマイケル・チャンの一挙手一投足を、息をひそめて見てましたよ(笑)。

テニスばかの)弟と一緒に、真夜中わーわー大騒ぎしながら。

興奮したなあ。

天下のレンドルとかエドバーグを相手に、小柄なチャンが一歩も引かない。

とにかくねばり、拾い、駆け回る。

そして対戦相手を走らせること、走らせること。

なんというかね、革命的でした。

目からウロコ。

背の高い欧米人とは圧倒的な体格差があるから、東洋人には勝てないと思ってた。

テニスで頂点とか、日本人には(アジアの人間には)無理なんだと思ってた。

永遠に。

マイケルが、そういう予断(というか偏見)を吹き飛ばした。

「Anything is possible」を体現したのが彼だった。

彼が破壊した/もたらしたものは、本当に大きかったと思います。

で、そのマイケル・チャンが切り開いた可能性の後釜が、錦織くんなわけだ。

それがね、なんともいえず嬉しい。

おまけに錦織くんの快進撃で、もうひとつわかったことがある。

マイケル・チャンが天才プレイヤーであるばかりか、指導者としての才能があるということ。

こんなに優秀な人だったなんて。

それもまた、どこか感動の上乗せに繋がっています。


というわけで。

錦織圭、がんばれ。

次のレジェンドは君だ!(笑)






●なんちゃって

それでは、このへんで。

またね。。。


【17/02/2015 23:15】 スポーツ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム