相模灘から

●本日の

一枚・・・以上(笑)。

先日ブログに書いた、国道134号線

以前に撮った写真の使い回しですみません(汗)。



P9290060anno1ssf.jpg


基本ポジションはここ。

歩道橋の上から、ほぼ真西を見ている状態です。

いつもなら、道路の消えていく向こうには富士山がどーん。

でも、見えるとは限らないのよね。

この日は見通しがいまいちで、富士山は影も形もありませんでした。

ご存知、お正月の箱根駅伝のルートもここ(3区)。


どうでもいいことですが>>

地元の人は、国道1号線を 「イチコク」 と呼ぶことが多い。

「コクイチ」ってのは、わたしは聞いたことがありません。

(ゆえに、ネットでこの「コクイチ」を見かけるとちょっとモヤモヤ。どうでもいいけど。)

134号線は略しようがないので、「いちさんよん」 か 「ひゃくさんじゅうよん」。


地元ではちなみに>>

「北口」 = JR東道線の駅の北側一帯、という言いかたをすることがあります。

「南口」・・・は、意外と言わないかも(おかしくないけど)。

線路の南側エリアは、「側」というほうが普通かな。

大ざっぱというか、ホントいい加減なくくりですよね。

なにしろ市の半分以上は、線路の北側なんだから(汗)。

バカバカしいと言われそうですが、あれです。

側の住民には、「側」であることにこだわりの強い人が多い。

一種のブランド意識みたいなもの?

まあ、アホな感覚です(汗)。



P9290073ssf


防砂林を抜けて岸に出ると、こんな感じ。

こんな眺め、134号線からじゃめったに見られませんけどね。

(平塚へ向かう湘南大橋を渡るときは、視界がぱあっと開けてが見えます。)

烏帽子岩の向こう側。

空気が澄んでいれば、大島がよく見えます。



P9290070ssf.jpg


大正義おっさんサーファー。

その向こうにぽっかり浮かんでいるのが、江の島。

灯台が見えますよね。

(江の島は「島」ですが、陸続き・・・というか橋がかかっていて徒歩でも渡れます。)


shonan-map01.jpg


江の島の向こうに見えるのは、三浦半島です。

晴れていれば、さらに向こうには房総半島までくっきり。

・・・この日はダメでしたね(汗)。



P9290113ssf.jpg


サーファーが乗るほどの波が来るのか?

おだやかに凪いだ相模灘を見ていると、ホントそう思います。

でもこれで、けっこうアリらしい。

ほどほどに遊べて、楽しいらしいですよ。



P9290121mssf.jpg


漁船と釣り船以外の舟も、けっこう見かけます。

どっかの大学のボート部あたりかもしれません。

ボート競技にはまるで詳しくないけど、写ってるのは4人乗りのクウォッドとシングルスカル・・・かな?

ちがったらすみません(汗)。

よくわからなくても、見てる分には楽しい。

「若いっていいねえ・・・」

的な(汗)。



P9290144ssf.jpg


まあ、海はいいよね。

こういうのはほっとします。



P9290166ssf.jpg


砂浜は、残念ながら白くはない。

でも別にそれで、困るわけじゃないしなあ(笑)。

昔はたっくさんとれた貝殻も、最近はあまり見かけなくなりました。

子供のころはでっかい貝殻や巻貝のコレクション、みんな持ってました(笑)。

この日は偶然、ヒトデを発見。

今は貝拾いはしないけど、写真には収めておきました。



P9290172sssf.jpg


海岸から遠ざかる途中、遊歩道で振り返る。

防波堤の端っこに釣り人が見えますね。

何が釣れるのか知らないけど、一年中けっこういるんだよね。

波頭はキラッキラ。

実物以上にうつくしく見える・・・かもしれません(笑)。


以上、ほぼノスタルジアでした。






●いろいろ

あるのに、あるのに。

時間がないのではしょります(汗)。

では、またね。。。


【25/02/2015 23:22】 写真☆カメラ | Comments (1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/25 23:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム