雨後のギター(爆)

●なんだろう

日曜日、久しぶりにお天気がよかったので。

ぶらぶらお散歩がてら、遅めのランチを食べに出かけました。(イギリスの各地では、相変わらず、異常気象による集中豪雨が続いているのに、ロンドン中心部は今のところ無事です。幸運ですよね。)

さすがに7月も後半ともなると、観光シーズン真っ盛り。リバーサイドは、大勢の観光客でにぎわっていました。ちょっと不気味なテロ未遂があろうと、とんでもないポンド高だろうと、やっぱり世界中からたくさん人が集まって来ます。

riverside 1

riverside 2

確かにまだ、雲が多いですけど。

それでも、だいぶ夏の雲らしくなってきましたよね(笑)。といってもまだまだ、気温はせいぜい20度前後。冷夏というより、ロンドンはたぶんこれが標準・・・なんだと思います。最近どうも、ホントに暑い夏が多いので、それが「ふつう」だと思いがちですけど。

ところで、写真を見て、すぐにお気づきだと思いますが。お散歩した一角には、なんだかド派手にペイントされた、巨大なギター(の形をしたオブジェ?)があっちこっちに、雨後のタケノコのごとく生えてました(爆)。

黒いの、白いの、真っ黄色の、赤いの・・・。

うむむ~。一種のゲリラ的☆野外ポップ・アートなのかなあ、と思いますけど、実のところはよくわかりません(笑)。描かれている文字やイラストも、それほど趣味がいいとも思えないし(笑)。(個人的には、ひとつ真っ黒にぴかぴか光ってる、細長いタマゴのようなオブジェが、いちばん気になってたりして。あはは。)

ちなみに近くのイタリアン・レストランで、お食事をしました。小鳥さんともども、けっこうお気に入りのお店です。

pannacotta 1

これは、小鳥さんが食べたデザートのパンナコッタ。ずいぶん美味しかったらしくて、すっかりご機嫌でした(笑)。


●政治家の失言

・・・があんまり多いので。失笑を通り越して、呆れるのにも疲れて、ただひたすら、バカバカしくって情けなくって・・・って感じです。

もう今さら、いちいち驚かないもん。






と言いつつ、毎回その想像を絶する無神経・低脳ぶりにびっくり仰天。度重なる暴言が、あまりにも無神経で愚かしくて、マジメに捉えて、批判をするのすらアホらしくなりますね。まっとうに扱う価値すらない人間、って気がします。

「アルツハイマー」
「中越に泥をかぶってもらう」
「なんで国民が怒ってるのか、わからない」

よくもまあ、こんな発言が出てくるもんです。・・・もちろん、暴言と選挙とは関係ないけど、でも、選挙を控えた政治家としての緊張感、まるでなし!

笑っちゃうね。

と、放送禁止用語を駆使して、いっぱい悪口を言っていたら。あきれた小鳥さんが、「日本の場合、バカが政治家になるからねえ」と呟きました。

・・・ああ、なるほど。

もともと、発言する前に、その言葉の引き起こす反響を察することができる人・・・ってつまり、ごく常識的な市民感覚と、コミュニケーション能力を持ち合わせてるって、そういう意味ですが(笑)。そういうことができる程度の、まっとうな脳みそを持った人は、政治家になんかならないそうです。

「お利口な人は、日本では、ビジネスの世界に行っちゃうから」

うむむ、そうなのか。ひと口にはいえないかもしれないけど、たしかに、そういう側面もあるかもしれませんね。イギリスでは何と言うか・・・政治に対する理想が、なぜか根強く残っていて。政治家になるのは、「親の威光を後ろ盾にしたボンボンばっかり」的なイメージは、ありません。

・・・いや、イギリスの政治が清潔で素晴らしいとか、国民が政治に信頼を置いているとか、そういうわけじゃないけど(苦笑)。でも少なくても、人間としての資質を疑うような、本当に愚かな失言をする輩は、あんまりいない気がするなあ・・・。


●サイトの更新

諸般の事情で、び、微妙に遅れてますが(爆)。もうちょっとお待ちくださいませ・・・!
【23/07/2007 03:40】 London Life | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。