結局わからない(笑)

●拍手や

コメント、その他お便り。

いろいろありがとうございます。

なかなかお返事が追いつかなくてごめんなさい。

いつも嬉しく拝見しています。

ホントです。

うぐぐ。






写真

今年もたぶん、千枚くらいは撮ってるはず・・・(汗)。

わりと少ない方かも。

例年はもっともっと多いと思います。

これからヤマザクラなどが咲くので、今後も増え続ける予定。

の木が一本あれば、それだけで100枚は撮れる・・・かも?

(よそのお宅の庭の中だったり、さすがにそうもいかない状況も少なくないけど。)

「そんなに馬鹿みたいに撮ってどうするの?」

と聞かれたこともありますが、うむむ。

別に、とくにどうもしません。

時間にとにかく限りがあるので、目いっぱい撮ります。

晴れても雨でも、それなりに撮る理由になります。

(カメラにとっては雨も風も、手ごわい敵ですけどね。)

きれいだなあ、と思う数だけ撮る。

というか無心に。

一期一会だと思うので、カメラのバッテリーが持つ限りは。

構図や採光は考えるけど、考えすぎない程度に。

普段はあまり持ち歩かないデジイチですが、この時期は毎日持って歩きます。

・・・トシですので、けっこう重たくて、肩や腕に来ますけど(汗)。

わたしのへぼデジイチ+愛用ズームレンズ合わせて、重さが1キロ弱くらい?

それでへこたれるんだから、情けないですね。

筋力のなさを痛感します。

1000枚、2000枚、3000枚。

撮った写真はその日のうちにダウンロードして、外付けHDDに移します。

その日のうちにチェックして、明らかなボツ画像は削除。

それ以外はキープですが、でもねー。

PCで見直して、使える、と思うショットは全体の10%ぐらいしかありません。

「お、これいいね!」

とにんまりするレベルの画像はもっと、もっと少ない。

ヒット率、低すぎ。

そういう意味では、一向に上手くなりません(汗)。

“救いようがある” 気がする写真でも、せいぜい全体の半分ほど。

※これは自分基準なので、おそらく甘めだと思われます。

救いようがあるというのは、トリミングしたり補正したりして、なんとか活かせる気がする画像のこと。

要するに、アレだ。

こんだけエラソーに?写真を撮ってても、半分はボツ同然ということです。

ひどいもんです。

言い訳すると、写真はとても難しい。

ホント、むずかしいわー。

アップにすると風情が伝わらないし、引き気味に撮ると花ひとつひとつが目立たない。

ぶわーっと白いモコモコばっかり、になりがち。

広角で撮れば撮るほど、周りの(よけいな)風景も写ってしまう。

余計な・・・というのは、ビルとか民家とか。

電線とか、電柱とか。

クルマとか看板とか標識とか、そういうものです。

都会のですので、どうしても、そういう街の雑多な光景が混ざり込む。

それを排除するばかりが正解とはいいませんが、やっぱりあまり美しくないからねえ。

(正直、よほど広い田園地帯や山間部にでも行かない限り、電線との戦いはどうしようもない、かも。)

それから、プライバシーへの配慮。

民家など、場所を特定できるものをよけようとする心理は、それもあります。

花見客をなるべく写さない、ってのもそうですね。

これもさじ加減は微妙というか、ひとによって考えかたはちがうと思うけど。

ぼーっと馬鹿みたいにを撮ってるだけ。

―――ではありますが、けっこう考えるべきことは少なくない。

めんどくさいといえば、めんどくさいですね。

ブログにアップしなけりゃいい、と言われたらそれまでですが(汗)。



IMG_4366ssf.jpg


さて今日の画像は、濃いピンク色の

カワヅザクラ・・・だと思います。

たぶん。

でももしかすると、オオカンザクラかもしれない。

自信はないです・・・(汗)。

見上げるような大木で、花はとても高い位置にある。



IMG_4367ssf.jpg


特徴はまず、この鮮やかなピンク色。

時期的には、ソメイヨシノより早く咲き始めます。

意外としぶとく長持ちしますが、それでも、こんな感じ。

ソメイヨシノが満開を迎える頃には、半ば散っている感じです。

「ああ、もう終わりかけなのか・・・」

残念。

でもそのかわり、見事な花吹雪が見られます。

風が吹くたびに、ふわーっと。

全身に、というか頭から、このピンク色の花びらが降り注ぎます。

ひらひら、ひらひら。

それはそれで悪くない。



IMG_4374ssf.jpg


散りかけですが、きれいですよね。

こうやって見ると、花のガクもシベも赤い。

・・・ように見えるけど、気のせいだろうか。



IMG_4377ssf.jpg


この桜を見たあとで比較すると、ソメイヨシノはほぼ白にしか見えません。

そのくらい、この色は鮮烈。

「ごめんね・・・」

見るたびになぜか、毎年謝ってしまいます(笑)。

なぜかというと、ねえ。

桜シーズンにカメラを持って出陣する頃には、この花は盛りをすぎているから。

「うお、しまった!」

忘れてた。

もっとも美しい時に、なんで撮れなかったのか。

花吹雪ももちろん、いいけどさ。

散りかけの木を見上げながら、反省することの繰り返しです。

―――って、結局わたしが学習してないだけか(汗)。






●以上

なんか、とりとめもない話でした(汗)。

では、またね。。。



【06/04/2015 19:18】 写真☆カメラ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム