小山三さん・・・

●この人だけは

ずっとずっと、いるものだと思っていました。

なぜか絶対に死なないと思ってた。

中村小山三さん死去、94歳 現役最高齢の歌舞伎俳優

中村小山三さん死去、94歳 中村屋を支えて90年、歌舞伎界の生き字引

中村小山三(こさんざ)さん。

大正生まれ。

中村屋の・・・なんて言ったらいいんだろう。

精神的支柱。

中村屋のばあや。

中村屋を、中村屋たらしめている存在。

いや、中村屋だけじゃないね。

歌舞伎界にとっても、大事な大事な宝でした。

歴史そのもの。

歌舞伎の、江戸から伝わる雰囲気を体現できるひと。

単に高齢だから、というわけじゃないですよ。

小山三さんには、独特の存在感があった。

ふうわりと、飄々と。

淡々と、そしていつまでも若かった。

かわいかった。

知る人ぞ知る、人気者でもありました。


勘九郎も七之助も、亡くなった勘ちゃん(十八世中村勘三郎)も。

その父親である先代の(十七世)勘三郎も。

みんなみんな、小山三さんにかいがいしく世話をされて来ました。

小山三に愛され、育てられてきた。

七緒八(なおや、勘九郎の息子)にとっても、それは同じはず。

中村屋(とそのファン)にとっては、彼がいる限り、

「大丈夫、なんとかなる。まだまだいける」

と思えた。

そういう存在です。

厳密に、歌舞伎役者としての序列的なことでいえば、幹部ではない。

大名跡でもない。

中村屋の弟子のひとり、です。

いつも舞台に立てるわけではなく、いつも役がつくわけでもない。

脇役のひとり、といってもいい。

だけど、そんなもんじゃないんだよね。

歌舞伎を好きな人間にとっては、小山三の存在はとても大きかった。

ものすごく、愛された人だった。

この人がいてこその、歌舞伎座だったという気すらします。

彼がいつも、そこに(楽屋に)いるというだけで。


今ちょうど、平成中村座の公演の真っ最中です。

勘ちゃんが亡くなって、はじめての平成中村座。

勘九郎と七之助にとっては、そこに小山三がいることが、どれほどの支えになっているか。

それを失ったことで、どれほど衝撃を受けているか。

外野の自分には想像すらできない。

本当に、ほんとうに辛いことだろうと思います。


小山三さん自身は・・・どうだろうなあ。

せめて辛く痛い思いをせずに安らかに行ったことを、祈るばかりです。

心残りはむろん、あるでしょう。

でも彼はもしかしたら、少しほっとしてるかもしれない。

どこか、肩の荷を降ろした気分かもしれません。

これでやっと、十七世勘三郎のところに行けるから。

貴方がいなくなってからこれだけ長い間がんばって来たんだもの、もういいでしょって。

あの子たちはもう大丈夫よって。

そんなふうに言いそうな気もします。

ほんとうに勝手な想像ですけどね。

十七世と十八世勘三郎

ふたりの名優がきっと、子供みたいに駆け寄ってくるんじゃないかしら。

あらあら、しょうがないわねえって。

小山三さんの微笑が目に浮かぶようです。


ご冥福をお祈りします。

というか、小山三さん。

本当に長い間お疲れさまでした。

これからはのんびりと、お幸せに。






●では、

また。。。


【07/04/2015 12:18】 歌舞伎2013~ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム