松月桜(ショウゲツザクラ)

●コメントやお便り

ありがとうございます。

ご心配をおかけしました。

お陰さまでなんとか元気です。


花粉シーズンもそろそろ終わり・・・ですよね?

きっとそうですよね。

いくらなんでも、4月も後半だもの。

このところ体調が思わしくないのはみんな、アレルギーが悪い。

花粉のせい。

そう頑なに信じていますが(笑)、そろそろ限界です。

早く終わらないかなあ。

もうホント、うんざりです。

パーっと窓を全開にして、空気を入れ換えたいなあ。

雨の日にこそこそ窓を開けるのは、もうイヤだ(笑)。

換気扇やエアコンではさすがに限界があります。

衣替えシーズンでもあるしなあ。

そろそろ布団をしまったり、ラグを換えたりもしたい。


・・・とはいうものの、花粉シーズンが終わる=暑くなる、ですよね(汗)。

うむむ、それはそれでイヤかも。

暑いのキライ。

結局、わがままなだけか・・・(爆)。






咲く

遅咲きのは、今ちょうど満開です。

ここ数日の荒れたお天気で、つぼみの具合が心配でした。

でも、なんだかんだで自然は強い。

草木の生命力ってすごい。

イチヨウも、ショウゲツも、フゲンゾウも、カンザンも。

ちゃんと立派に、華やかな開花を迎えていました。



IMG_5152mssf.jpg


というわけで、まずは松月(ショウゲツ)の写真から。

松月、あるいは松月

「あれ、ショウゲツ・・・?」



IMG_5108sssf.jpg


そうなんです。

このブログでこの名前を書くのは初めてです。

今までずっと、一葉(イチヨウ)だと思っていたのです。

でもなんか気になって、気になって、ずっと調べてました。

最近になってようやく、これはサトザクラの一種の松月ではないか、と思うように・・・(汗)。

一葉も似てますが、松月のほうがより、画像のの特徴に近い。

というわけで、お詫びと訂正です。

松月

・・・という名前の、実にゴージャスな八重です。



IMG_5160sssf.jpg


松月の特徴。

咲くのがかなり遅い(関東地方で4月中旬~下旬)。

大きくて華やかな八重咲き。

花びらは中心から真っ白で、周辺がほのかにピンク色。

花弁のふちにナデシコのような細かい切れ目がある・・・フリルみたいな感じ。

花はいくつか毬のようにまとまって下向きに咲く。

葉っぱは緑色で、開花とほぼ同時に出る。

そしてとても特徴的な、葉化した雌しべ(場合によって1本~2本)。

アップの写真のとおり、花の中心から緑色のツノが飛び出しています。

これがあるは、わずか数種類しかない。

松月と、一葉と、普賢象と。

わたしはそのくらいしか知りません。

あ、関山もそうなのかな。



IMG_5094sssf.jpg


あんまり大きな木じゃないのも、松月の特徴らしいです。

「大きくなりすぎない」というのも、人気の栽培種の秘訣みたい。



IMG_5101sssf.jpg


で、本当に華やかな桜なのよね。

ご覧のとおりです。

ふわっふわでもっこもこ。

ボリュームがあるし、白~ピンクの濃淡が美しい。

ピンク色のつぼみがぽんぽんと連なっているのも、とても可愛らしい。



IMG_5130sssf.jpg


見てるだけでうっとり・・・(笑)。

桜はバラ科の植物ですが、松月は、いちばん薔薇を彷彿とさせる桜かもしれないなあ。

・・・ってのは、去年も書いたかも。



IMG_5124sssf.jpg


下から見上げると、こんな感じ。

つぼみ、いっぱいですよね。

この週末でちょうど満開になります。

この美しさが楽しめるのは、あと何日なんだろう。

そう思うと、やたらと焦りを感じます。



IMG_5164sssf.jpg


一葉ではないと、考えるようになったきっかけ。

それはシンプルに、葉化した雌しべの数が花によって違ったからです。

1本のときもあれば、2本のときもある。

それで 「あれれ?」 と思いました。

一般的に、葉化した雌しべの数は、一葉なら1本。

(名前がまさに、そういう意味ですから。)

普賢象なら、2本のはず。

でもこの木の桜は、数がまちまちでした。

「そのくらい早く気づけよ!」

ってなもんですが、わりとね、見過ごすのよ・・・(汗)。

失礼しました。






●その他の

満開の桜たち。

詳細な画像は、また後日。



IMG_5231sssf.jpg


黄緑色、あるいはクリーム色の鬱金

開花からかなり時間が経っていますが、まだまだ健在でした。

もう散ってるかなと思っていたので、これにはびっくり。

意外としぶとい(笑)。

丈夫で長持ち?

といっても、もう盛りは過ぎつつあります。

あと数日で終わり、と思うとさびしい。



IMG_5237sssf.jpg


こちらもサトザクラの代表選手、普賢象

つぼみの数でいうと8分咲き、といった感じでしょうか。

見た目にはまあ、満開に見えますね。



IMG_5351sssf.jpg


こちらはちょっと終わりかけの、御衣黄

緑色の桜です。

新緑にまぎれて見えにくいですね。

鬱金と同じく、花のおわりは紅色が差すんですよ。

それがなんともいえず美しい。



IMG_5399sssf.jpg


そして遅咲きの名花、関山(カンザン)。

(学名ではセキヤマなのに、なぜ音読みが普及したんでしょうね?)

濃厚なぽってりした花がほぼ満開でした。

この濃いピンク色。

どこか、見覚えがありませんか。

わたしたちが和菓子などで見かける桜の花の塩漬けは、この関山なんだそうです。

桜色と言われると想像するのはこの色、という人もいるかも。

日本を代表する桜の一種です。






●というわけで

では、またね。。。


【18/04/2015 22:35】 写真☆カメラ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム