ふわふわ、ぽよぽよ

●TBのお題から

写真を撮るときはデジカメ? スマホ?」

あーはーはー。

未だにスマートフォン、持ってないのよね(汗)。

ですからデジカメのみです。

日常はコンパクト、撮影に向かう日は一眼レフ。

ミラーレス一眼は調子が悪くて、最近ほとんど使ってないや(汗)。



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7i ダブルズームキット EF-S18-55 IS STM/EF-S55-250 IS STM付属 KISSX7I-WKITCanon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7i ダブルズームキット EF-S18-55 IS STM/EF-S55-250 IS STM付属 KISSX7I-WKIT
(2013/09/12)
Not Machine Specific

商品詳細を見る



OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS SH-2 シルバー 光学式5軸手ぶれ補正 光学24倍&超解像48倍ズーム SH-2 SLVOLYMPUS デジタルカメラ STYLUS SH-2 シルバー 光学式5軸手ぶれ補正 光学24倍&超解像48倍ズーム SH-2 SLV
(2015/04/10)
Not Machine Specific

商品詳細を見る




ちなみに>>

わたしの古いガラケーでも、とりあえず写真は撮れます。

(一応、エクシリムケータイとか呼ばれてた機種だし。)

が、起動するまでの時間があまりにも長い。

「あ、シャッターチャンス!」

と思ってから撮れる状態になるまでに、いったい何秒かかるんだー。

5秒? 10秒?

遅すぎて、正直いつも間に合いません(笑)。

シャッターチャンスは逃してばかり。

画質云々よりも、この時間のかかり具合がダメ。

心臓に悪い。

なのでめったに写メは撮りません。

ケータイのカメラ機能はホント、緊急避難用ですね。






さくら

「どんだけを撮ってるんですか」

と、呆れ気味に聞かれました。

どんだけ?

枚数のこと?

わかりません・・・(汗)。

1回の撮影で400枚平均として、10回分くらい・・・?

「この時期、のことしか考えてないみたい(笑)」

というコメントは、たぶん正解です。

が全部おわるまでは、きっと何も手につかない。

いいのか、それで(爆)。


一度は見たい桜一度は見たい桜
(2015/03/02)
森田敏隆、宮本孝廣 他

商品詳細を見る



日本の桜 (生きもの出会い図鑑)日本の桜 (生きもの出会い図鑑)
(2014/02/18)
勝木 俊雄

商品詳細を見る



一度は見てみたいというと、メジャーですが、やはり吉野の桜かなあ。

弘前とか五稜郭とか、北の桜も見たい。

ゆっくりたっぷり堪能する日がいつか来るといいな。



さて、本日の桜。

八重サトザクラの仲間です。

江戸系のサトザクラ、と呼ばれている系統だと思う。



IMG_4532sssf.jpg


品種がよくわからない。

一葉や松月、普賢象の仲間に見えるのですが、それでもわからない。

うーん。

いったい何時間、さくら図鑑(各種)と格闘したことか(笑)。



IMG_4531sssf.jpg


一説によると、桜の品種は600種から800種あるそうです。

すさまじい数ですよね。

そしてその数は毎年、増える一方。

(世界中の桜栽培の専門家が、あたらしい品種を開発していますから。)

・・・んなん、全部チェックできるわけがない(笑)。

ウェブの桜事典(各種)は、とても役に立ちます。

いつもずいぶんお世話になってます。

でもその手のサイトの情報で、ひとつちょっと困ることがある。

それは、いわば “レア度” がわからないこと。

特定の品種の桜が、どの程度ひろく栽培されているのか。

あるいは逆に、どのくらい珍しい品種なのか。

関東南部のふつうの住宅街にあってもおかしくないのか、否か。

そういうのがわからなくて、もやっとすることはあります。



IMG_4533sssf.jpg


それにしても、きれいな桜だ。

ふわふわと風に乗って、空に浮かんで、まるで重さがないみたい。

あまーいピンク色。

桜色・・・?

花は意外と長持ちします。

ソメイヨシノが終わるころに咲き始めてから、なんとほぼ3週間ちかく。

(鬱金とほぼ同じタイミング。)

なんだかんだで、しぶとく咲き続けている気がします。



IMG_4537sssf.jpg


IMG_4540sssf.jpg


これだけアップの写真があるのに、品種を特定できない。

けっこう悔しい(笑)。



IMG_4542sssf.jpg


葉化した雌しべが、あったりなかったり。

非常に特徴的なんですけど、ねえ。

江戸(えど)とか糸括(いとくくり)とか、東錦(あずまにしき)とか。

八重曙(やえあけぼの)とか。

いやいや、やっぱり一葉じゃないの、とか。

・・・迷いまくってます(笑)。



IMG_5200sssf.jpg


IMG_4570sssf.jpg


先週末で、こんな感じでした。

盛りはすぎてますが、まだまだ頑張ってる(笑)。

いじらしいくらい。



IMG_5206sssf.jpg


IMG_5207sssf.jpg


ご覧のとおり、終わりかけても美しい花です。

ついでにいうと、葉っぱも実にうつくしい(笑)。

今日の写真はすべて、おなじ一本の木を撮ったものです。

この木の隣りには、毎度ご紹介している鬱金の大木。

(このお寺には、わたしが数えただけで鬱金が5本ほど植えられています。)

やわらかいピンク色と黄色っぽいクリーム色のコントラスト、とてもきれいです。



IMG_5218sssf.jpg


派手な色に加工したのは、失敗だったね・・・(汗)。

はかない桜ならではの色彩が、やっぱりいちばんです。






●というわけで

相変わらず、とりとめがなくって申し訳ない。

では、またね。。。


【21/04/2015 22:30】 写真☆カメラ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム