イワキメイキング (be-boy GOLD2015年06月号) No.0 とりあえず

●わははー

さて、無事に買いましたよ。

本日発売の、ビーボーイゴールド最新号。

創刊20周年記念の “前夜祭” 号。



BE・BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2015年02月号BE・BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2015年02月号
(2014/12/27)
不明

商品詳細を見る



・・・あ、まちがえた(笑)。

この岩城さん、ホント好きなんで。



BE・BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2015年 06月号 [雑誌]BE・BOY GOLD (ビーボーイゴールド) 2015年 06月号 [雑誌]
(2015/04/28)
不明

商品詳細を見る



こっちが今回の表紙ね。

表紙に関してのコメントは、特にない。


20周年記念ということで、描き下ろしイラスト色紙のプレゼントあり。

岩城さんのシンプルなイラスト、いいなー。

ほしいなあ。

ハガキはもちろん出しますが、倍率ものすごーく高いんだろうな。

ううう。






●今回の

春抱き』は、32ページ。

残念ながら、カラー扉絵などはナシ。

タイトルが、『イワキメイキング』。

意味は・・・知らない(笑)。

わかんない。

アホっぽい想像はいろいろできますが、当たってる自信はない。

きっぱり。

次号のお話が 『カトウメソッド』 だそうですので、対になってるイメージかな。

母なる岩城さんと、父なる香藤くん・・・的な。

そっちについても、妄想もやもや生まれつつあります(笑)。

そのうち、ブログに書きたくなるかも。

もしかして。



さて、以下ネタバレありです。

少しだけど。









今回の感想を、3行で。


①世界はすべてふたりのために。

そーかよ。

知ってたけど。

②香藤洋二があまりにカッコよすぎて、呼吸困難で死にそう。

史上最高最強のダンナ様に惚れぼれ。

くう。

ちなみに死ぬのはむろん彼ではなく、悶えながら読んでるわたしのほうだ。

③ムラ・・・

って。


ムラ・・・って!!


ぐへえ。

やりたい放題の小悪魔っぽい岩城さん、いいっすね。

好き勝手に、フリーダムに生きてる感じで(爆)。



・・・え?

3行じゃない、ですって?

細かいことは気にしないの(笑)。






●はい?

これではまるで、意味がわからない?

・・・すみません。

支離滅裂ですね(汗)。

なんというか、今のところまだ思考がまとまっていないので。


なかなかにヘビーだった、かの『テンダー・グリーン』。

その後のお話だけに、どうなっているのか、ハラハラする向きもあるでしょう。

そういう心配性の方に、ひと言。

今回は、大丈夫です。

あっかるく楽しい展開です。

前回のストーリーの少し後、という設定なので、番外編ではない。

(とくに書いてないけど、数週間後くらいかな、と思う。)

番外編ではないけど、でも内容的には、

“ちょっとひと息”

的なやや気楽な?展開です。

いや、問題はなにも去ってはいないけどね。

でも少なくとも、新たな修羅場はないよ(笑)。

ふたりが、例の大問題をそれぞれに受容しつつある・・・そういう感じ。

徐々に落としどころを見つけつつある、というか。

穏やかな雰囲気ですので、ひとまずはご安心ください。


32ページ、とても濃いです。

普段なら「短い」って文句を言うのですが(笑)、今回は言わない。

言いたくない(笑)。

ほぼ二人っきり。

ほぼ自宅内。

いいねえ。

まったり夫婦の会話が中心なので、にまにまのんびり読んでいられます。

考えてみれば、『テンダー・グリーン』はとても劇的だった。

嵐が次から次へと襲ってくるようなもんで、夫婦がじっくり話し合う余裕なんてなかった。

それどころじゃなかった。

だから今、ふたりで落ち着いて話す機会が必要だったのね。

こういうの、すごく好き。


「濃い」というのは、まあ、アレだ。

主に肌色要素、つう意味です。

数えてみたら、32ページ中の約半分は服を着てない(爆)。

ふふふ。

いいっすよー。

夫婦の懸案。

それが消えたわけじゃないけど、なんとか、折り合いをつけつつある二人。

複雑な葛藤を抱える岩城さんと、彼を支える香藤くん

相変わらず、迷える岩城さんを救うのは香藤くんの明晰な洞察力です。

ホント、いい男だなあ。

ふたりがようやく、なんとか平常心を取り戻しつつある。

それはつまり、岩城さんのそっち方面の欲求も戻って来た、ということで・・・(笑)。

あとは、見てのお楽しみ。

最後の最後には、まさかの××も復活したようです。

ったく、もうね・・・(笑)。






●というわけで

速報?はこの辺で。

29日はお茶会なので、レビューっぽい何かはその後で。

では、またね。。。


【28/04/2015 16:57】 春を抱いていた | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム