ニュースいろいろ

●GWの真っ最中に

こういうことが起きるなんて。

箱根山 火山活動やや高まった状態続く

地震は心配だし、観光ビジネスへの影響も気になる。

自然現象はコントロールしようがないだけに、気をもみますね。

大ごとになりませんように。






●これは

わかるよ・・・(笑)。

わたしも以前、外国の友人に

「行ってみたい!」

とせがまれて、困ったことがあるもん。

訪日外国人急増で宿不足。解決方法は「ラブホテル」?

海外のサイトで、びっくり画像として紹介されたりするんですよね(笑)。

日本にはこんなオモシロイものがある!

みたいなノリで。

ラブホだけじゃなくて、カプセルホテルなんかも人気がある。

もちろんバックパッカー層というか、オタク層というか。

そういう一部の人たちに受けてるのであって、メインストリームではないんですけどね。

ふつう日本人が想像もしないようなこと、やってのけるから面白い(笑)。

自由な発想でいいなあ、と思います。






世界遺産

なんか、毎年けっこうあるのね。

「明治日本の産業革命遺産」世界遺産に登録を勧告

なるほどねー。

近代産業史がこうやって評価されるのは、いいことだと思います。


一方、名称については「明治日本の産業革命遺産九州・山口と関連地域」を、
「明治日本の産業革命遺産製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」と変更したうえで、
登録することがふさわしいとしています。



この部分には、なんだろう。

首相のお膝元の「山口」という地名をゴリ押ししようとして、失敗した。

―――みたいに見えるんだけど、うがちすぎかしら(笑)。

山口だけ名指しで、九州は5県もあるのにひとまとめ。

静岡と岩手は言及すらナシってのも、バランスが悪い。

だから、変更案は妥当だという気がします。

そもそも長崎の教会群を差し置いて、こっちが先に審査を受けたのも、

「やっぱり・・・」

勘ぐる向きもあるみたいですし。

でも、それはもう言うまい。

ケチをつけたいわけじゃない。

この手のことに政治的意図が働くのは、別に珍しくもないし。

世界遺産としての質に問題があるわけじゃないから。

あとは無事に、登録にこぎつけることを祈ります。






●What's in a name

ほぼ予想通りでしたね。

シャーロット・エリザベス・ダイアナ。

ブッキー(ブックメイカー)のオッズってホント、大したものだ。

英王女 「シャーロット」と命名

昔からある名前だけど、シャーロットってかわいいよね。

エリザベスやヴィクトリアよりもやわらかい印象で、どこか現代風でもある。

素敵な名前だと思います。

ちなみにエリザベスというのは、クイーン・マザーの名前でもあります。

101歳まで長生きし、大衆にものすごく愛された、エリザベス女王のお母さんね。

(さらに、キャサリン妃のお母さんのミドルネームでもある、そうです。)

「ダイアナ」のほうは、まあ、言うまでもない。

この名前がどこかに入るだろうことは、最初からみんなわかってたんじゃないかな。

単にウィリアム王子の母親の名前、というだけじゃない。

キャサリン妃自身も故ダイアナ妃に憧れていた・・・というのは、有名な話だから。

そう思うと感慨深い。

これで血ばかりか、ダイアナ妃の名前も、永遠にイギリス王室に残ることになりますね。

(離婚してしまった後は、彼女は当然ながら、ロイヤル・ファミリーの一員ではなかったので。)

赤ちゃんが、すこやかに育ちますように。






●では、

またね。。。


【05/05/2015 02:22】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム