イワキメイキング (be-boy GOLD2015年06月号) No.2

●今日は

暑かったね・・・(汗)。

ε=(o;´ρ`)o-3ハァ

昼間の日差しの強さに、頭がくらくらしました。

「ああ、夏が・・・!」

紫外線が肌にピリピリと痛い。

(と、感覚的に思う。)

わたしは目があまり丈夫ではないので、この季節になるとサングラス必須です。

こんな早い時期から、けっこう濃い目のサングラス。

周囲からはやや浮きますが、こればっかりはしょうがない。

伊達メガネでも、ファッション・アイテムでもないんだけどねー。

ε=(o;´ρ`)o-3ハァ





たくさんの拍手とコメント、ありがとうございました。

長々としまりのない文章ですみません(汗)。

「待ってました!」

とか言われると、ちょっと嬉しい。

感想をいただけるとものすごく励みになります。

・・・え?

予告では 「カ ト ウ メ ゾ ッ ト」 だった?

そこは、アレよ。

見て見ぬふり。

突っ込んだら負けだと思ってます(笑)。





生まれたばかりの猿の赤ちゃんにシャーロット、と名づけたらしい。

日本のどこかの動物園のお話です。

もちろん、話題になったイギリスの王女様にあやかってのこと。

・・・が、これが思わぬ波紋を呼びました。

「イギリス王室に対して失礼ではないか!」

という抗議が殺到したのだそうです。

要は 「不敬だ」 ってことですね。

えええ・・・?

不敬だと考えるその感覚、わたしにはわからなかったよ(汗)。

別に誰も、プリンセスを猿になぞらえたわけじゃないのでは・・・?

世界中の注目を浴びた可愛らしい赤ちゃん。

その名前にちなんで・・・って、失礼なことなんだろうか。

タイミングがあざといというのなら、まだわかる。

でもむしろこれって、イギリス王室のニュースがいかに世界中に浸透しているか。

ウィリアム王子とキャサリン妃への好意(興味)が、いかに普遍的なものであるか。

それを示すものだって気がするけど、違うのかねえ?

英連邦の国家でも何でもない日本で、こういうことが起きる。

「どんだけ人気があるんだよ(笑)」

・・・って、そう思ったわたしのほうがおかしいのか・・・?

たとえば>>

ロンドン塔には、ロナルド・レーガンって名前をつけられた有名なカラスがいるけど、

(昔の話なので、今はもう生きてないかもしれない)

「偉大なるアメリカ大統領に対して、なんて失礼な!」

って話は、聞いたことがないけどなあ。

※ロンドン塔とカラスの関係については、ぜひググってみてください。

不敬だと感じるか、人気(知名度)のバロメータだと受け取るか。

人によってずいぶん感じ方がちがうものですね。

正直、イギリス人はこの件で騒ぐ日本人のほうに、驚くんじゃないかと思います。

「は? シャーロットと名づけられた子ザルをめぐって喧々諤々? ニッポンで?」

なんでやねん、ってリアクションかもしれない(笑)。

(総選挙の真っ最中なので、それどころじゃないけどね。)






●そんなわけで

(どんなわけだよ?)

レビューっぽいグダグダな文章のつづきです。



※ネタバレありあり。

※いつものことですが、レビューは個人の主観的な、勝手な、自由な感想です。

※愛にあふれるボケやツッコミ、矛盾や疑問点の指摘など、結構なんでもあり。

※稀に自分自身が以前に書いたレビューとビミョーに食い違うことを、しれっと書いたりもするかも。

※そういうのが苦手な方は、この辺で読むのをやめたほうがいいかも・・・(汗)。












子供部屋 (つづき)

「うっ・・・そこまで考えた訳じゃない・・・!」

香藤くんにズバッと図星を指されて、たじろぐ(照れる?)岩城さんがかわいい。

なんつうか、究極の無防備。

こんなスキだらけの甘い顔、自宅でしか見せないんだろうなあ、と思う。

で、次のコマで気づくんですよね。

おやあ・・・?

ず っ と 手 を 繋 い で た ん か い!(笑)

岩城さんが椅子を降りたときから、ずっと。

もう、このふたりって・・・(笑)。

(´∀`σ)σ

一生やってろよ、もう。

(^~^;)

ちなみに、わたしのツボは 「素足」 です。

岩城さんの素足。

裸のときならなんとも思わないけど、ちゃんと服を着てるのに裸足、というのがポイント。

奇妙にえろい。

で、岩城さんがスリッパ脱いだまんまで、香藤くんはちゃんとスリッパ履いてる。

・・・いつもと反対っぽくて面白い。


耳まで真っ赤になって照れる岩城さん

香藤くんの洞察に、買いかぶり過ぎだって、そう感じたんでしょうね。

それを、じっと見つめる香藤くん

目がやさしくて、そしてやっぱりメガネ。

かっこいいなあ。

「幸せなやつだな、洋介は・・・」

嘆息する香藤くんの、この言葉。

それに岩城さん、びっくりするほど過敏に反応します。

唐突に、泣きそうな顔で振り返る。

ああ、なるほど。

ここで岩城さん、一旦(ずっと握っていた)香藤くんの手を離すんですね。

「どうしたの、岩城さん」
「なんでもない」

突然の屈託。

岩城さんはDIYを再開しますけど、なんかもうね、いかにも不自然なわけです。

じき洋介くんが洋子ちゃんに伴われて来るから、それまでに部屋を仕上げないとって。

香藤くんに対しては、目いっぱいゴージャスな食事づくりを頼んだぞって。

普通っぽく振る舞ってるけど、全然ダメ。

―――ふう。


なんか、さ?

このシーンを見てあらためて思うけど、岩城さんってホント、自分勝手だよね(苦笑)。

別の言いかたをすれば、自分の感情に正直、ってことだけど。

だって、そうじゃない?

ごく普通に、おだやかに話をしてたのに、です。

急にご機嫌ナナメ(というか不幸モード)になって、会話を強制終了させる。

顔をそむけ、明らかに不審な行動をとる。

旦那が態度の急変をいぶかしんでいるのに、あえてスルー。

断固としてスルー。

いきなり「話しかけないで」オーラを発して、背中を向ける。

「う、うん・・・」

心配しつつも、香藤くんには頷くしかない。


とはいえ、アレです。

振り回されているとはいえ、香藤くんも慣れたものです(笑)。

その辺はやはり、長年の夫婦生活の実績がモノをいうのでしょう。

岩城さんの挙動不審はいつものこと。

彼がシャットダウンしちゃったときの対処法も、とっくに学習してるのね。

何がどうあろうと踏み込んで、無理やりにでもこじ開けて、理由を聞かなくちゃいけないときもある。

そして今回みたいに、放っておいたほうがいいときもある。

そのさじ加減はきっと、香藤くんにしかわからないのだと思います。

押すべきときと、引くべきとき。

言い換えると、岩城京介のトリセツ。

そこを香藤くんがわきまえているからこそ、この夫婦は上手く行ってるんだろうな。

・・・そりゃ岩城さん、旦那といると心地よいわけだよね(笑)。




キッチン

岩城さんを二階に残して、香藤くんはお食事の準備。

いったい何をつくってるんでしょうね。

目を皿のようにして観察したけど、わかりませんでした(笑)。

よく見ると香藤くん、服を着替えています。

最初のシーンのジャケットとトレーナーを脱いだ状態なのかな。

シンプルなシャツ一枚の香藤くんって、超絶カッコいいよね。

(2008年の10月のカレンダー、あれが至高だと今も思う。ふふ。)

下は・・・さっきと同じだけど、サスペンダーがないバージョン?

いや、むしろ着替えたって考えたほうが自然なのかな。

あとのシーンでは明らかに、デニムの色がちがうから。

(その場合、このコマのボトムと、それ以降のデニムは同じもののはずなんだけど、なぜか貼ってあるトーンがちがう。・・・っていうのはたぶん、見なかったことにすべきなのかな。)

髪の毛、ちゃんと上げててエライ。

お茶会では、香藤くんのエプロン姿にクレームがつきました(笑)。

「香藤くんのエプロンにしてはダサすぎる」

というのがその理由です。

うむむ。

ダサというより、平凡なデザインというべきかもね。

ファッションモンスター香藤くんのチョイスらしくない・・・?

いやいや、あれはねー。

きっとね、岩城さんからのプレゼントなんだよ(汗)。

※妄想です。

※完全なる妄想で根拠はありません。

そう思って見直すと、なんか妙にしっくり来ませんか(笑)。

いかにも、なんというか、岩城さんが選びそうな感じ。


ついでに>>

服装ネタに便乗して、岩城さんの今回のお洋服。

ああいうざっくりしたニット、自宅/プライベートでよく着てますよね。

(今回のスクリーントーンはわたしの好みではないけど、それはまあ、どうでもいい話。)

ボトムズはたいてい白っぽいスラックスで、ごくシンプルな感じ。

よく似合ってるけど、でもなー。

香藤くんの趣味なんだろうなあ、とも思う(笑)。

いかにも脱がせやすそうで、手をするっと入れやすそうだから。

上からでも、下からでも。

・・・あぐぐ。


閑話休題。

お料理をしながら、香藤くんはふと思い当ります。

さっきの岩城さんの、泣きそうな顔の理由。

(遅いよ香藤くん! わたしはすぐわかったよ! 単なる邪推がまぐれヒットしただけだけど!)

このアップの香藤くんが、かっこえー。

なんて美しいんだろう。

ひたすらうっとり。






●と、

この辺で、今日はチカラ尽きました・・・(汗)。

なかなか進まなくてすみません。

先日うっかり包丁を滑らせて、指を怪我したのよね。

切れない包丁ってコワイ。

するんと逃げたタマネギが悪い。

キズ自体は大したことないけど、割れた爪が地味にイタイ。

それがジンジンと自己主張して集中力を妨げます。

ちくしょー。

では、またね。。。



【08/05/2015 03:31】 春を抱いていた | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム