花いろいろ その3

●うひい

これは怖いね・・・(汗)。

特急×特急 正面衝突避け緊急停止 佐賀

(((( ;゚Д゚)))

幸運にも実際ぶつからなかったというだけの話で、「重大事故」にはちがいない。

どうしてこんなことになったのか、きちんと調べてほしいですね。

続報を期待します。






●本日いちばん

びっくりしたニュースかも。

こんな不可思議な相関関係が・・・?

納豆アレルギー、患者の8割がサーファーやダイバー

アレルギーって原因が特定できない/解明できないことが多いから、こういうのは貴重ですね。

科学っておもしろい。






●この投票は

非常に興味深かった。

大阪都構想の否決で考えた 現代人に足りない「吉田松陰マインド」

大阪都構想を拒否した高齢者は大阪の「安楽死」を選んだ

【大阪都構想 戦いの後】 (上)

大阪都構想、手探りのテレビ報道「賛否の発言、等しく」

そりゃ、わたしには直接なんのかかわりもないけど、でも。

住民投票の結果を見て、遅まきながらいろいろと考えることはありました。

正直、あの僅差には驚いた。

賛成も反対もほぼ互角。

最終的にどっちに転がってもおかしくない状況でした。

あの数字(とくに賛成票)を見せられたら、

「ああ、真剣に大阪を変えよう/変えたい/変わらなくちゃいけないと思ってる人がこんなにいるのか」

って、どうしたって思いますもの。

維新の提案した都構想(の具体的な内容)の是非はともかく、

「このままじゃいけない」

がこれほどまでに浸透しているのだ、と実感しました。

これでおしまい・・・?

今のところそうみたいだけど、さて。

どうなんでしょうね。

これだけ大勢の人が改革を望んでいるのに、なんにも変わらないなんてアリなんだろうか。

ねえ・・・?






写真

もう少しだけ。



IMG_5724mssf.jpg


なんかね、シュンギクらしいんですよ。

ええ、春菊。

冬の鍋ものに欠かせないあの、ちょっとほろ苦いアレ。

葉っぱを放置しておくと、こんなを咲かせるらしい。

・・・ほんと?

ご近所のお庭、それもわりとフリーダムに(つまり管理されていない状態で)咲いてました。

いまだに半信半疑です(笑)。




IMG_6116mssf_20150522213317fb1.jpg



IMG_6122ssf_201505222133186f2.jpg



IMG_6126ssf_201505222133199ce.jpg


今回はじめて見た(認識した)おのひとつです。

大きな薔薇園の近くで、ひっそりと咲いていました。

「なにこれ!?」

まあるい、真っ白なのかたまり。

「紫陽・・・のわけないし、コデマリとかそういうのとも違うし・・・???」

ひとつひとつが複雑なレース編みのような繊細さ。

きれいでした。

株はけっこう大きく、横に広がるせいもあって存在感がある(高さ1メートル以上)。

帰宅してから、このの名前を調べるのにどれだけ時間がかかったことか(笑)。

オルラヤ・ホワイトレース。

表記によってはオルレア。

学名そのまま 「オルラヤ(オルレア)・グランディフローラ」 と呼ばれることも。

セリ科の宿根草だそうです。

ホントに、レースなのね(笑)。

「しまった・・・」

あとでチェックして、ロクな画像がなくて泣きました。

もっとちゃんと、写真を撮ってくればよかった。

メインの被写体(薔薇)に夢中で、テキトーに撮ったんだなあ。

反省して、また近いうちに行ってきます(笑)。




IMG_6172mssf_20150522213314192.jpg



IMG_6185mssf_20150522213429002.jpg


以前もご紹介した、アグロステンマ

あんまり可愛い名前じゃないので、麦なでしこ、のほうがいいかも。

あるいは、麦仙翁(むぎせんのう)とも。

地中海原産で、とっても丈夫な花らしい。

どこか寂しげで、頼りない風情なのにね。

野生化して、けっこう咲いている場所もあるようです(荒川の砂町水辺公園とか)。

ヨーロッパでは畑の雑草扱いらしいけど、でもこれ、かわいいよ。

けっこう気に入っています。




IMG_6236ssf.jpg


マーガレットちゃん。

・・・かわいい(笑)。




IMG_6238mssf.jpg


カラーには独特の色気がありますよね。

これは野生。

(といっても、どなたかご近所の人が世話をしてるかもしれないけど。)

この辺で見かけるのは稀なので、ちょっと得した気分でした。

まあ、この画像には色気なんか感じられないけど・・・(汗)。

(ところでカラー=色っぽいという連想は、ロバート・メイプルソープ故なのか???)

ちなみにサトイモ科です。

花は、この中心の黄色い棒の部分(肉穂花序)。

白い袖/襟のような部分は「仏炎苞(ぶつえんほう)」といって、葉っぱが変化したもの。

どうやら花を守ってるらしい。

サトイモ科の花の特徴なんだそうです。

※ほかにはミズバショウとか、アンスリウムとか。

おもしろいですよね。





DSCF0160ssf2.jpg



DSCF0159ssf.jpg


最後のこれは、ちょっと前の写真

数週間前なので、今はもうとっくに散っています。

一重の・・・これは牡丹なのか、芍薬なのか。

「え、全然ちがうでしょ!」

って、思うよね?(笑)

思うのですが、これが意外とむずかしい(こともある)。


http://anglef.jugem.jp/?eid=1678

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/sub-page115.htm

http://atdiary.jp/sakura42881001/entry/2014/04/27/322572.html

http://piano717.blog90.fc2.com/blog-entry-3432.html


わたしの混乱の原因は、葉っぱにあります。

ふつうなら、葉の形状でカンタンに見わけがつくはず。

・・・なのですが、この写真を見る限りでは、

「あれ? なんかボタンの葉っぱらしいのも、シャクヤクの葉っぱみたいなのも写ってる???」

きわめて紛らわしいのね(汗)。

おそらく芍薬だと思いますが、さて。






●それでは

またね。。。


【22/05/2015 23:06】 写真☆カメラ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム