へろへろりん

●なんかもう

グダグダでございます。

寄る年波と来たる夏には勝てまへん。

ぺしゃんこモードは続いています。

最近はブログに書きたいことの、たぶん10%くらいしか書けてない(汗)。

スルーしてるニュースも多すぎ。

(そういう状態なので、レビュー終わってないのに6月来ちゃったよお。)

そういえば、サイトの更新もずっとしてないや。

・・・と、なんというか。

この頃グチばっかりってのも、サイテーですわね奥様。

ごめんなさい。

うぐ。



羽生さん。

はにゅう、じゃないですよ。

名人戦の攻防は面白かったなあ。

おっさんの星です。

あまりに偉大すぎて、誰も驚かなくなったけど。



偉大といえば、イチローくんだ。

彼の凄さもまた、それが当然になりすぎて、みんな認識しなくなってるよね。

天才中の天才でありながら、最強の努力家でもある。

あんなん、誰も追いつけないよ。

願わくば、もうちょっと・・・もうちょっとでいいから、強いチームに行けますように。

彼が個人的に奮闘しても、全然パッとしないチームじゃなあ。

ほぼ個人記録しか言われない彼だけど、ホントはさ、優勝したいと思うの。

優勝レースに絡むようなチームにいたいだろうな。

なんとかなりませんかねえ。



現在進行形のスゴイは、錦織くんだわね。

(あ、この言い方すでにオバチャンくさい!)

世界ランキング5位。

ローランギャロス(全仏オープン)で、ベストエイト。

彼の屈託のない明るさと自信は、日本人の性質からいって不思議なくらい突き抜けてる。

マイケル・チャンのおかげ、もちろん。

その影響力は計りしれない。

だけどあれは、テニス留学してフロリダで暮らしてるからだろうなあ。

ポジティブな、すごくいい意味でのアメリカナイズ。

今年は行けると思うの。

全仏ならいけるはずだ、と思ってしまう。

というか、いつやるの? 今でしょ、状態です(笑)。

テニス選手が上昇気流に乗って一気に駆け上がるときって、生涯に一度か、二度か。

そんなにはないことだと思う。

だからこそ、今てっぺんまで行ってほしいなあ。



愛ちゃん?

ああ、もう、さんざん言われてますね(汗)。

いかにも二流芸能ゴシップだけど、言いたいことはあるよー。

そのうち書けるといいな。

というか、歌舞伎ネタはずいぶん溜まってしまった。

染五郎とか、橋之助とか、他にもいろいろ。

まずい(汗)。



と、ここまで書いて思った。

全部、20代~40代の男性の話題だ(笑)。

わかりやす!(爆)



そしてもちろん、香藤洋二ですよ。

※敬称略。

ふふふ。

あと何日かで、いよいよ40代!


40 歳 の 香 藤 洋 二。


今、この文字を打つ手が震えたわー(笑)。

やっだー。

なんてステキ。

超うっとり。

大人になってからの香藤くんは、死ぬほど好き。

生きてこの日を迎えられただけで、自分は幸せだとわりと本気で思う。

岩城さんと初めて会ったのが、19歳のころだっけ。

すっげえ。

大学1年生のオトコノコを籠絡した岩城京介、おそるべし。

ふひひ。

お誕生日は平日なので、カウントダウンのチャットでもやるかなあ。

あるいは、直前の(つまり今度の)週末のほうがいいかな?

どうでしょう?

イマドキ、チャットルームも時代遅れかも。

誰も来ないと悲しいよね・・・(汗)。

参加をご希望の方がいらしたら、ひとこと事前に教えてください。






●そういえば

たくさんの拍手コメントやお便り、いただいています。

本当にありがとうございます。

なかなかお返事はできないけど、いつも楽しく拝見してます。

では、またね。。。


【02/06/2015 21:58】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム