複雑怪奇な日本語

●これはちょっと

気になります。

チャップリン名作を舞台に 石丸幹二さん

・・・49歳、なのか。

なんかちょっと愕然。

石丸くん(となぜか昔から呼んでいる)は、デビューの頃から知ってるからなあ。

(両親が劇団四季のファンで、年に何度も劇場に連れて行かれたので。)

「へえ、この人すごく歌うまいね!」

(あたりまえ!)

から出発して、どんだけ芝居を見たことか。

長いこと舞台を見てるせいか、オッサンになったのを認識しにくいのかも(笑)。

認めたくないだけ・・・?

ミュージカルの(声楽の)大スターにとどまらず、芝居もダンスも、なんでもやるのがスゴイ。

いつの間にか舞台を飛び出して、フツーのTVドラマにも時代劇にも出演するし。

大したものです。

ちょんまげ姿を初めて見たときは、ちょっと驚いたけど(笑)。

「半沢直樹」の例の支店長役で “ブレイクした” とか記事に書かれると、モヤモヤしますね。

おいおい、何を言ってるんだ。

もの知らずにも程があろう。

彼はそのずっとずっと前から、十分にスターだったじゃないか!

―――って言いたくなる(笑)。

しかし、「ライムライト」かあ。

世界初の舞台化というのは意外ですね。

見てみたいと切実に思います。







●ひゃあ

これは読めないよ~(汗)。

難読、なんてもんじゃないですね。

これは読めないと思う関西の駅ランキング

以下、抜き出してみました。


01. 畝傍
02. 朝来
03. 芳養
04. 西院
05. 売布神社
06. 櫟本
07. 石原
08. 穴太
09. 学文路
10. 六十谷
11. 京終
12. 餘部
13. 柴島
14. 平城山
15. 喜連瓜破
16. 祝園
16. 忍海
18. 和邇
18. 河堀口
20. 苅藻


※解答はこの記事の下のほうに。


いくつ読めたか・・・?

えっとね、正直にいうと半分も読めません(汗)。

日本史、特に古代史の知識があれば読めるかな、と思うものがいくつか。

「畝傍」や「和邇」なんて、その典型ですね。

「平城山」は、たしかに読める。

読めますが、時と場合によって「へいじょう」も「へいぜい」もあるじゃない?

どれも正しいわけで、その中のどれが

“実際に駅名として使用されているか”

は、知らなきゃわかりませんよね。

(もっとも「へいぜい」読みは、桓武天皇の嫡男の平城天皇のケースしかない。だから地名/駅名にはなってないだろうな、という想像はできる。・・・いちおう。)

「京終」や「喜連瓜破」は、難読地名の定番?なのでわかる(笑)。

この手のランキングの常連なので、いつの間にか覚えてしまったという感じです。

「餘部」や「苅藻」あたりは、言われてみれば納得できます。

読み、ほとんど字のまんまだから。

あくまで、「言われてみれば」なんですけどね(笑)。

それ以外については、わからん!

ヾ(# ` ε ´#)ノ

・・・としか、言いようがありません。

なんでそうなるの、という驚きしかない(笑)。



以下、解答です。



01. 畝傍 うねび
02. 朝来 あっそ
03. 芳養 はや
04. 西院 ざい
05. 売布神社 めふじんじゃ
06. 櫟本 いちのもと
07. 石原 いさ
08. 穴太 あのお
09. 学文路 かむろ
10. 六十谷 むそた
11. 京終 きょうばて
12. 餘部 あまるべ
13. 柴島 くにしま
14. 平城山 ならやま
15. 喜連瓜破 きれうりわり
16. 祝園 ほうその
16. 忍海 おしみ
18. 和邇 わに
18. 河堀口 こぼれぐち
20. 苅藻 かるも


地名ってむずかしい。

なが~い歴史のある土地だけに、よけいに難しいのかもしれません。



おまけ>>

関西ほどじゃないけど、関東にも難読地名は多い。

順不同にいくつかピックアップしてみます。

駅名とは限らないので、マイナーなものも含まれるかも。


○女方
○月出里
○茨城  ※いばらき、ではない
○小浮気
○汗  ※あせ、ではない
○五十部町
○道祖土
○本動堂
○魚尾
○邑楽
○狸塚
○御稜威ケ原
○利田
○屈巣
○毛呂
○北風原
○三ヶ月
○安食卜杭
○麻布狸穴町
○福生


・・・しまった。

神奈川県に至るまえに、もう20個になってしまった(笑)。

地元・神奈川のヘンな地名は、また別の機会に。


都内の地名は、アレですね。

日暮里(にっぽり)とか、雑司ヶ谷(ぞうしがや)とか、石神井(しゃくじい)とか。

言われてみれば難読なのでしょうが、さすがに見慣れているせいか、

「あれ、それ読めないの?」

なんて思ってしまいがち。

目が慣れていると、客観的に見るのはむずかしいですね。



関東編の解答は、以下のとおり。



○女方 おざかた
○月出里 すだち
○茨城  ばらき
○小浮気 こぶけ
○汗 ふざかし
○五十部町 よべちょう
○道祖土 さやど
○本動堂 もとゆるぎどう
○魚尾 よのお
○邑楽 おうら
○狸塚 むじなづか
○御稜威ケ原 みいずがはら
○利田 かがだ
○屈巣 くす
○毛呂 もろ
○北風原 ならいはら
○三ヶ月 みこぜ
○安食卜杭 あじきぼっくい
○麻布狸穴町 あざぶまみあなちょう
○福生 ふっさ


・・・むずかしすぎる、よね(笑)。







●では、

またね。。。


【05/07/2015 01:32】 オペラ・演劇・映画 | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム