紫陽花コレクション

●しかし

よく降りますね。

うんざりしますが、涼しいのだけは不幸中の幸いでしょうか。

夜間かける布団がなくて(足りなくて)、やや寒い思いもしてますが。

(とはいえ、日中やっぱり汗だくにはなる。じめじめしすぎ!)



WS000809.jpg



基本的に暑がりなので、普段なら七月は布団なんか(ほぼ)要らないからなあ。

(めったに使わない)薄い布団を出したほうがいい?

毛布増量すべき?

今さら?

せっかく洗って、先日やっと圧縮袋にしまったところなのに?

押入れの奥から引っ張り出すの、めんどくさいなあ。

きっと出した途端に、いつもどおり暑くなるよね?

とりあえず長袖のシャツなど着込んでしのいでますが、ケチケチしすぎ?

でもでも、せいぜいあと数日のことだよね?

・・・などと、うだうだ葛藤中です(笑)。

この時期、肌寒いのを心配しなくちゃいけないこと自体、久しぶりかも。

いつもなら今ごろはもう、ひんやり竹シーツが登場してるはず。

そう思えば、涼しいのはやっぱりプラスかなあ。

エアコンも扇風機もなしで、苦労なく眠れますものね。

うむむ。



WS000811.jpg



トリプル台風は気になります。

進路予想からはまだわからないけど、やはり通例のように、右に旋回して来るんだろうか。

来るんだろうな・・・(汗)。

脳天気に考えると、

「台風が来てがざんざん降って風が暴れて、翌日カラッと晴れて・・・梅明けかな」

なんて、思わないでもない。

その過程で、ひどい被害がなければいいのですが。







鳥獣戯画

これだけいい素材なのに、面白くならないって(汗)。



choju-03bssf.jpg


choju-04bssf.jpg



微えろ路線も、時代劇ギャグも不発。

『春抱き』シミュレーションやろうとしたけど、それもイマイチ。

ちくしょお。







写真

今年のあじさいの写真をいくつか。

シーズン的には、そろそろ終わりですね。



DSCF0549ssf.jpg


DSCF0555ssf.jpg



お便りをいただいたTさま。

の日はたしかにカメラには試練ですし、できればいいカメラ(とレンズ)は濡らしたくない(笑)。

でも、の日にしか撮れない写真も多い。

しっとり濡れた植物の色合いも、きれいな水滴も大好きです。

ホコリが流れて緑が鮮やかだし、曇り空ゆえのやわらかい光もキライじゃない。



DSCF0564ssf.jpg



そして、下の写真にもちょっとありますが、そのもの。

の様子がきれいに写ると、テンションあがります(笑)。

めったに上手くいかないけど。



DSCF0566ssf.jpg


DSCF0568ssf.jpg



ただ、物理的に撮るのが大変です。

荷物と、傘と、カメラ。

持ちもののほうはリュックでいいとしても、傘とカメラの両立がむずかしい(笑)。

たとえコンパクト・デジカメでも、撮るときはやっぱり両手で構えたい。

片手ではぶれるし、構図を決めにくいから。

だけど傘は要る。

(仮にカメラ自体が防水仕様だったとしても、水滴がレンズにつくと邪魔だから。)

つまり、傘の柄を脇(腋)に挟むしかない・・・ってことになります。



DSCF0570ssf.jpg


DSCF0571ssf.jpg



実際にやってみるとわかりますが、これが結構むずかしい。

傘が視界を狭めてしまったり、手暗がりをつくったりするのよね。

そのせいで突っ立ったまま四苦八苦したりもします。

他所の人から見たらアヤシイ、かもしれない。

(女性だからいいようなものの、男性が同じことをやってたら不審者あつかいだよ、と言われたことも。真偽のほどはさておき、男性のほうがこういうときに不利になるというのは、本当のような気がします。)



DSCF0573ssf.jpg



そして、ついでに若干みっともない。

別にお洒落なフォトグラファーを目指してるわけじゃないけど、なんというか。

雨の中、ズルズルすべって位置の定まらない傘を脇にかかえて、わたわた。

もたもた愚図愚図で、どう見てもカッコいいもんじゃありません(汗)。

しょうがないですけどね。

じゃあ傘をあきらめて、いっそ合羽にする・・・?

そのほうがもっとアヤシイ人に見えるかもしれないけど。

いやいや、それじゃカメラが濡れるのは防げないし。

カメラ用の傘や合羽も売ってるけど、それも何かちがう気がするし。



DSCF0576ssf.jpg


DSCF0578ssf.jpg



つまり、雨の日の撮影。

きっと妙案なんかないんだと思います・・・(笑)。



ついでに>>



DSCF0550ssf.jpg


DSCF0553ssf.jpg



雨の日のアガパンサス

和名は、紫君子蘭(むらさきくんしらん)。

大ぶりの株で背が高く、よく見ると華やかな花をつけるのに、どこか・・・なんだろう?

どこか控えめ。

地味ってわけじゃないけど、楚々とした雰囲気。

この淡いラベンダーブルーのせいでしょうか。

でん!とこれみよがしに存在感を主張する感じじゃないのが、おもしろいですね。

撮るのはむずかしいけど、絵になる花だと思います。







●では、

またね。。。


【06/07/2015 05:11】 写真☆カメラ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム