ランダムなニュース

●TBのお題から

「日課にしていることはありますか?」

ぶ、ぶろぐ・・・?

慣れというのはおそろしいもので、ブログは完全に習慣化してますね。

生活の一部。

もう何年なんだろう。

ズボラで飽きっぽくて、日記もおこづかい帳も続いたことないわたしなのに(笑)。

いいことなのか、悪いことなのか。

ほかには、写真か。

カメラにはまった最初の数年は 「一日に百枚」 を最低ラインにしてました。

そんだけ撮ってれば少しはうまくなるだろう、と思って。

うまくというか、カメラに慣れる、かな。

何年か続いたけど、今はもう無理(笑)。

なかなかむずかしいですが、一日に一枚でもいいから写真を撮る。

一眼レフかミラーレスかは問わないけど、できればちゃんとファインダーを覗き込んで。

―――というのは、まあ日課のようなものです。


それにしても、なんだかなあ。

「日課」というお題で、美容と健康に関するネタがいっさい出ない時点で、終わってるよね。

なんか今さらですが、しみじみ自覚しました。

はあ・・・(汗)。







●お天気

どうやら雨が続くようです。

台風がらみ・・・?

関東には来ないようなので(今のところ)、ちがうかな。


WS000814.jpg


WS000816.jpg


WS000817.jpg


涼しくなる、というのは言いすぎかな。

そこまでは期待しない。

でも、これでしばらくはきつい日差しが止む。

ここ数日の猛暑でカンカンに照りつけられた大地が、少しは温度を下げるでしょう。

そう思うだけで、ほっとします。


そういえば世間では、もう夏物一掃セールなんですね。

在庫かぎり! 夏物処分!

・・・なんて言葉を聞くと、早いなあ、と思ってしまう。

毎度のことなのにね。


そして思い出すのは、去年の夏です。

暑いことは暑かったけど、八月の終わりにはすうっと気温が下がった。

「あれれ?」

案外はやく涼しくなった?

いやいや、こんなラッキーでいいはずはない!

―――そう思ってたけど、結局、真夏の暑さがぶり返すことはなかった。

あんな感じなら、夏も我慢できるよなあ。

ああいうの、今年もぜひお願いします(笑)。







●暑いのと

ぐだぐだモードが続いていて、なかなか時事ネタに触れられません。

大小とりまぜ、いろいろ面白い記事を見かけて、

「お、これは!」

と思うものは端からクリップしてるんですけどね。

ニュースをネタにブログを書こう、書こうと思っているうちに時間が経ってしまう。

そしてタイムアウト。

ネタが古くなって、なんかもう今さら・・・ってね。

そういうこと、最近とみに多いなあ。


そんなわけで、ボツ記事、というか。

いえ、ボツでも何でもなく、ブックマークしたものの、それっきりの記事なんですが。

幾つかまとめて、リンク載せてみます。


※ソースによっては、時間が経過すると元記事が消えてしまうことがあります。

※そういう場合、記事タイトルで検索すると、別のニュースサイトに転載されているケースも。


子どものころになくてよかったと思うものTOP10 1位はスマートフォン

昭和がすべてよかった、とか言いません。

そんなこと思ってない。

でも、子供のころから人間関係はよくも悪くもダイレクトで、もっと近かった。

否応なく、もっと濃く関わりあっていた(ような気がする)。

今の子から見るときっとベッタベタに距離ナシで、「プライバシーがない!」のかもしれないけど。

それはそれで、しんどいこともあるけど。

でも、(とくに若いころに)ぶつかりあわないと、人間関係って学べないような気がするのです。

学校と近所とで、大勢の大人とも子供とも関わりあって、それで切磋琢磨するのだと思う。

失敗も日常茶飯事で、そこからまた学ぶ。

ついでに、へこんで立ち直るノウハウも身につく。

なんかね、今はちがうように思う。

最初っから、人と触れ合うのに構えて、おびえてる感じ。

考えすぎてる感じ。

インターネットとスマホ/ケータイと、ひとり一台のテレビが、人間づきあいを変えた。

必ずしも、よい方向でなく。

そう思っちゃうのは、オバチャンになったからなのか(汗)。



秀吉が「木下藤吉郎」名乗った最後の文書発見



恋人がいても休日は「ぼっち」でいたい派が増加 驚きのカップル事情



アイルランド同性婚合法化 厳格なカトリック国に“社会革命”の波…

法王との対話に同性愛者代表 異例の対応、変化に期待

同性婚「レインボーアイコン」で議論

アイルランドのほうが、実はアメリカより驚いた。

仰天した、といっていい。

わりと最近まで離婚すらできなかった超保守的なカトリック国で、これかい。

時代は変わったなあ、と痛感しました。



園児退園訴訟 保育利用「優先順位」の波紋

「育休で上の子退園」…賛成65%、反対35%

育休で上の子退園、所沢市が方針 親「違法」申し立てへ

お母さんがうちにいるなら、子供の面倒(フルタイムで)見ようよ。

・・・ってのはわかるし、可能ならばそれがベターなんだろうとは思う。

でも、それぞれの家庭にはそれぞれの事情がある。

赤ちゃんが生まれた直後、かならずしも万全の態勢で育児に臨めるわけではない。

新生児にかかりっきりで、上の子の世話まで手が回らない事情だってあるでしょう。

そういうお母さんだっているでしょう。

「(下の子の)育休中でうちにいるんだから、保育園に(上の)子供を預けずに世話をしなさいよ」

ってさ、それがあたりまえで、それが母親のあるべき姿。

―――杓子定規にそう言われたら、お母さんは辛いと思うけどなあ。



踊りも衣装もカッコいい! 「JR九州櫻燕隊」から目が離せない!



出身地鑑定!! 方言チャート100

「蚊に食われる」「かまれる」は方言? 「刺される」は都会人?

刺される、あるいは食われる、ですね。

かまれるは言わないし、周囲で聞いたことないなあ。



イギリス人が撮った江戸末期の日本人 西洋文化が浸透する前の姿が鮮やかに(画像集)



20・30代で車を持ってる男子○○% 「30歳でベンツ600万円」「大学2年で50万円」



「女性が研究室にいると…」 ノーベル受賞者発言が炎上



男同士がイイ!ジェンダーレスで男女の境界線がなくなっている件



美男美女は本当にお得? 美貌の生涯年収格差



人は33歳になると新しい音楽を聴かなくなるとの調査結果

ああ、そうかもしれない、と思いました。

少なくともわたしの脳内では、音楽に関する情報、かなり前からあまり更新されていません(汗)。



「総合スーパー」も実は明暗が分かれている



「コーヒー戦争」激化! 生き残る会社、沈没する会社



NHKが敗訴 「契約結ばない限り受信料を払う必要なし」との認識に衝撃



新撰組ってなにがそんなに日本人を惹き付けるの? (まとめサイト)



定番和食レシピ特集

くらしプラ酢 メリット(基本のレシピ)

ジャガイモとレンズ豆のカレー

豆腐ステーキのえのきあんかけ



かなりランダムですが、とりあえず以上です。







●では、

またね。。。


【16/07/2015 03:20】 社会・時事ニュース | Comments (1)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/07/16 21:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム