少しひんやりとした夜

●TBのお題から

「自分に似ていると思う、または似ていると言われる動物は?」

なんだろうね?

さっぱり見当がつきません。

そういえば昔から、動物に似てると言われたことがない。

わからないなあ。







●本日の

一枚はこれ。



RIMG0139bssf.jpg



なんとなくノスタルジック・・・?

秋の夕日を窓ごしに浴びるミシェルです。

(我が家に大勢いるくまのぬいぐるみのひとつ。もちろんミシェルは男名です。)

リボンの巻きつきかたがおかしいのは、是非スルーで(笑)。







●それにしても

涼しいですねえ。

いやあ、うれしい。

昨日の最高気温は、せいぜい22度~24度くらいだったようです。

9月下旬から10月上旬の気温。

都心でこの時期にこの数字はスゴイ。

なんかちょっと得した気分。

長く続くかどうかは、もちろん別物ですけどね。

そういえば去年も、こんな感じじゃなかった?

いつもの暑さにへたばっていたものの、8月の最後の数日。

おそろしく唐突に猛暑が去り、涼しげな風が吹いたのをよく覚えています。

いきなりの涼しさだった。

「おやあ?」

こんなことがあっていいのか、という戸惑い(笑)。

うれしさよりもまず、驚いたのですね。

わりと鮮明に覚えています。

ま、8月最後の週末、銀座でお肉パーティーだったからね・・・(笑)。


今年もこの調子で、どうぞよろしく。

そう願わずにはいられません。







●これ

絶句だわ。

「ありえねえ・・・」

としか、いいようがない。

「1」「1」「0」を入力して通話すると通信制限が解除され通信速度が速くなるとデマ拡散 行政が注意呼びかけ

教養の有無とか生来そそっかしいとか。

そういうレベルじゃないでしょう、さすがに(汗)。

これにひっかかる人がいる、という事実に衝撃を受けました。

ネットのデマやチェーンメールがなくならないわけだよなあ。

大丈夫か、にっぽん。







●これ

「コシヒカリ」離れ、発祥の地・北陸で進む

非常に興味深かった。

生産者にもさまざまな事情や思惑があるんですねえ。

気温の上昇への対応や、あえて農作業のタイミングをずらす必要性。

より狭い地域の農産物をブランド化する、という流れもあるでしょう。

買う方はそういうの、めったに考えないものなあ。

ふさこがねとか、まっしぐらとか。

「最近どんどん新しいお米の銘柄が出てくるなあ」

って、漠然と思うだけで。

でもコシヒカリ=高級品、というイメージは動かない。

それは最大の強みだと思う。

ちなみに実家では昔から、ササニシキLOVEでした(笑)。

というか、今もそう。

地元のお米屋さんが持ってくる、特定のササニシキが我が家の最高級品。

何よりもおいしい。

そういう位置づけでした。

でも近年、ササニシキの作付けは減ってるんですよね。

そのへんの普通のスーパーでは、見かけることも稀。

時代の流れ?

それはそれで、ちょっと悲しい気がします。







●ぐだぐだですが

眠いので、今日はこの辺で。

またね。。。


【26/08/2015 03:20】 写真☆カメラ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム