プロの仕事だというのなら

●例の

永青文庫のツアー。

ええ、もちろん、しゅんが展のことです(笑)。

ご連絡、お問い合わせありがとうございました。

※現在もメンバー募集中。

今のところ6名・・・かな。

最終的にはもう少し増えると思います。

団体割引は残念ながらありませんので、何人になってもチケット代金は同じです。

ペアチケットのシェアについては、もちろんご希望の方のみです。

無理にお節介を焼くつもりはありません。

(ペアチケット希望と)手を挙げてくださった方から順に2名ずつ、ペアに認定させていただきますね。

もっとも今、9月の都合が微妙になりつつあって・・・(汗)。

ちょっと見当がつきにくい状況です。

ことによってはツアーは11月まで延期になる、かも、しれません。

スケジュールあやふやでホント申し訳ない。

追ってまたお知らせします。







●本日の一枚は

こんなの。

都心の夕暮れ、夏の終わり。

おおよそ9月上旬の撮影。



RIMG0105bssff.jpg



ホントにこういう色だったのよ、空。

なんともゴージャスな天空七変化マジック。

すごいですよね。



DSCF0685assff.jpg



そしてこれも、お馴染みになった風景かも。

こちらは8月の終わり近く。

雲を撮影するのはたのしいけど、構図を工夫しないと漫然としちゃいますね。

なにを写し、なにをフレームからはずすか。

生来のセンスが問われるので、実は判断するのは苦手です。



P9042784cssff.jpg



これも9月上旬。

というか、ついこの間ですね(笑)。

おなじ空と雲でも、これだけ色彩が変化する。

ほんとうに不思議だあ。







●ダブル台風

ふたたび、らしいよ(汗)。


WS000892.jpg


なんかこう、右から左から、立て続けにパンチを食らうみたい(汗)。

いやーな感じです。


WS000891.jpg


雲レーダーも大はりきり。

いいのに、もう。


WS000888.jpg


そして

ずーっとの予報。

傘のマークがこれだけ並ぶと壮観、いや、悲惨やね。

うんざり・・・ MAZI UNZARI だぜ。


WS000890.jpg


うわお。

天気図好きのわたしが見ても、まるで訳のわからない天気だ。

昨日は千葉で竜巻があったけど、これだけ不安定だと、どこで何が起きるかわかりませんね。

うちのあたりも昨夜は、雷がうるさかったし。

無事に、穏やかな秋になりますように。







●目についた

個人的に関心のあるニュース、まとめて。





よくわかる、なぜ「五輪とリエージュのロゴは似てない」と考えるデザイナーが多いのか?

例のエンブレム問題。

いまだ終わってないと思うけど、この記事は興味深かった。

読めばわかりますが、筆者は別にくだんのデザイナーを擁護してるわけじゃない。

ただ単に、あのオリンピックのエンブレム限定で、

「デザイナーから見ると、どうしてアレとリエージュ劇場のロゴが別物に見えるのか」

を具体的に説明しています。

丁寧な図解つきで、わかりやすく。

納得するかどうかは個人によるでしょうが、なるほどね、って。

はじめて理屈の通った説明を聞いた気がしました。

最初からこういうふうに細やかに説明されていたら、

「あそこまでの猛烈なパクリ炎上、バッシングは起きなかったかも・・・?」

ちらっと、そう思わせる。

プロなら、このぐらいの説明はすべきだったよね。

やましくないっていうなら、堂々と説明すればよかった。

「一般国民にはわからないだろうけど」

みたいな(傲岸にしか聞こえない)いい方をしたせいで、委員会の諸氏も非難された。

なんというか、言葉を惜しんだせいで痛い目に遭った部分もあるのでは。

・・・と、そう思いました。

もっとも>>

かのデザイナーに関しては、まあね。

他にもパクリ疑惑が多々ありますので、どっちにしても批判はやまなかったとは思うけど。

エンブレム 白紙撤回の背景は

エンブレム酷似、ネット発の追及緩まず 「検証」が続々

「類似」次々指摘、背景にネット検索技術の進歩

権威に頼った末に、また撤回 五輪エンブレムと新国立

五輪組織委は運営改善を…経済界から意見相次ぐ

エンブレム白紙撤回 新たな費用負担確実に

五輪エンブレム撤回問題 組織委使用の経費、約5,700万円

ついでに>>

サミットのロゴ、透明性重視…五輪の混乱踏まえ

羹に懲りて膾を吹く(あつものにこりてなますをふく)、かな・・・?





海岸に打ち上げられた移民男児の遺体、欧州各国で波紋呼ぶ

命懸けで欧州へ 難民・移民が急増

百聞は一見にしかず、とでもいうべきか。

この一枚の(一連の、だけど)写真が世界に与えた衝撃は、計り知れないものがある。

移民や難民という言葉に、もはや感情すら動かされなくなっていた欧州で、このインパクトです。

それまでの彼らの態度=「大変だね、気の毒だね、でもうちには来ないでね」は、通用しなくなってしまった。

(少なくとも一時的には。)

凄まじいものだと思いました。

ひとつの画像が世界の意識を変える、大勢の人を動かす。

それを合理的ではない、感傷的だという人もいるけど、人間だからね。

心を揺さぶられて当然なのだと思う。

可愛い、ゆえに限りなく痛ましい子供の姿でなかったらこんな爆発的なリアクションはなかった、という人もいる。

それは真実でしょう。

でもそれが悪いことだとは思えない。

いとけない者の哀れな姿に(特に)良心を抉られるのはあたりまえだ。

仮にそれが “自分をよく見せたい/批判されたくない” ゆえの偽善だとしても、実際に行動するわけじゃない?

それで救われる命があるのなら、結構なことだと思う。

あとは、継続的な支援ができるかどうか。

そして根本的な原因をなくすことができるかどうか。

(自国で安穏に暮らせるのであれば、そもそも難民は発生しない。)

地中海難民 試されるヨーロッパの連帯

時論公論 「急増する難民」

問題は山積しています。





「命のビザ」記念プレート設置=杉原千畝氏の行動たたえ-リトアニア

名誉回復に44年間かかった「日本のシンドラー」杉原千畝

教科書に載らない日本の偉人、と呼ばれているとか。

本当に載ってないの?

彼の功績はノーベル平和賞ものだと思うけど。

・・・ちょっと信じられない。





最後に、食べ物の話題を(笑)。

オーストリア皇帝も愛した老舗ベーカリー「ホーフベッカライ エーデッガー・タックス」東京・神田に上陸

美しすぎる「アースキャンディ」、400個が即日完売 仙台市天文台

以上です。







●では、

またね。。。


【08/09/2015 00:29】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム