ゆすらうめ異聞 11年目

●さて

久しぶりにサイト更新しています。

ぽよよん岩城さん、なんとか20回目。

相変わらずうだうだですが、今回は若干、嵐の予感・・・?(笑)

読んでいただければ幸いです。

ネタがネタだけに、季節はずれの桜が咲いています。

季節感めちゃくちゃですが、どうぞご容赦ください。







●それから

本日、サイト開設から満10年を迎えました。

ロンドンの片隅でひっそりと、「ゆすらうめ異聞」を立ち上げたのが2005年10月11日。

あれからもう10年!?

これから、11年目に突入!?

信じられない。

早い、なんてもんじゃありません。

光陰矢のごとし。

あまりのことに、自分でも驚いてしまうほど(笑)。



この10年を振り返ると、まあ・・・うん。

感慨深いものがあります。

まさかこんなに続くとは思わなかった。

まさか、今でもこんなに『春抱き』らぶだとは思わなかった(笑)。

まさか今日に至るまで、これほど岩城さんに転びつづけるとは・・・?

まさかサイトがご縁で、こんなに大勢の仲間と知り合えるなんて想像だにしなかった。

まさか、まさか。

まさか尽くしの10年です。



一日せいぜい5人、10人が来てくれればラッキー。

まかりまちがって、誰かからコメントをもらえたら小躍り。

そういう辺境ファンサイトでした。

ちっぽけなサイトでした。

今でも、まあ、どマイナーサイトには違いないけどさ・・・(笑)。



嫌なこともありましたけど、いいことのほうがはるかに多かった。

得るもののほうが断然、大きかった。

ときに休止だの、ネット落ちだの、サイト強制削除だの。

いろいろありましたが、それでも今日まで来られたのは、ひたすら皆様のお陰です。

リップサービス、ではないよ。

掛け値なしの本音です。

どこかの誰かが見て、反応してくれなければ、個人サイトは無と同じです。

存在しないのと同じ。

(誰もがそう思うわけじゃないだろうけど。)

趣味に走りまくりのほもえろサイトですが、どこかの誰かが見ていてくれる。

小説を読み、ときに感想を伝えてくださる。

好きだと言ってくれる。

ブログを見て拍手をしたり、コメントをくださる。

(ブログはすでにコンテンツの一部というより、それ自体の生命を持ってる感じですが。)

どこかの誰かがサイトをチェックし、更新を楽しみにしてくれる。

そういうみなさまのご支援。

それがなければ、いくら自己満足とはいえ、ここまで続かなかった。

絶対に、とうに諦めて投げ出していた。

(もともと日記もおこづかい帳も1ヶ月と続かない、ぐうたらな性分なのです。)

本当に、本当にありがとうございます。

心から感謝します。



そして>>

フライングですでにお祝いのコメントをくださった某さま、本当にありがとう!!

お会いできてよかった。

本当にそう思います。



最後に>>

行くわよ、いいわね?(笑)

新田祐克大、大、大明神。

岩城さんと香藤くんを世の中に送り出してくれて、本当にありがとうございます。

貴女が岩城京介を生みださなかったら、わたしはどうなっていたか。

たまーに、ごくたまーに、それを考えます(笑)。

もうちょっとまっとうな人生だったんだろうか・・・?

ゆるやかに腐女子を卒業していたかもしれない。

結婚して、子供がいたりしたんだろうか。

さて、ね。







●とろいうえに

わがままなわたしですが、どうぞこれからもよろしくお願いします。

眼と身体がつづく限り、今後もぼちぼち頑張っていきたいと思います。

本当にありがとうございます。

では、またね。。。


【11/10/2015 18:03】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/10/11 19:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム