ゆすらうめ異聞 11年目 (つづき的な) ※追記あり

☆追記☆


たくさんのコメントと拍手、本当にありがとうございました。

ものすごく嬉しかった。

あらためて心から感謝します。

11年目の感慨よりも、シンプルに自分は幸せだなあ、と思いました。


10年(以上)も前から『春抱き』のファンだった方も、去年ファンになった方も。

思いは同じですね。

岩城さんが好きで、香藤くんが好きで、ふたりを見るのが楽しい。

ときに超展開にびっくりしたり、呆れたりしつつ(笑)、次のストーリーをわくわくしながら待っている。

圧倒的なドラマ性と優れた画力、とことん肯定されるえろす。

溢れるほどのろまんちっく。

あとは、『春抱き』的世界観の根底にある性善説かな。

そういうところに魅かれるのかもしれません。

9割は純粋なエンタメでありつつ、残りの1割は、なんだろう?

人生とは何かとか、愛とは何かとか、夫婦のあり方だとか。

考えるきっかけをくれる。

ふと自分を振り返ってみたりして、どこか哲学的な深淵を感じることすらありますよね。

“純粋におもしろい”

だけでも稀有なことなのに、それ以上の何かを与えてくれる。

そこが『春抱き』のパワーなのだと思います。


“『春抱き』は人生のバイブルである”

―――と、最初に言ったのは誰でしょうね。

わたしじゃないけど、でも、けだし名言だわ(笑)。


願わくば、これからも長くずっと岩城さん香藤くんを見られますように。

20代のころの二人も、30代の二人も大好きだけど、40代になった二人はもっと好きだ。

好きで好きでたまらん。

ただ若くて美しい恋人同士・・・ではないところに、熟成されたえろすを感じる。

今のふたりがもっとも美しい。

いろんな意味で。

たまに現れる彼らの欠点、というかイマイチ納得しにくい部分も含めて、みんな好きだ。

春抱き』は永遠に不滅です。


というわけで、アレです。

自分はおばちゃんになったけど、心は永遠に乙女だからね(笑)。

乙女の心を熱くゆさぶる『春抱き』が、いつまでも読めますように。

『春抱き』が続くかぎり、わたしも頑張るよ。

た、たぶん・・・(汗)。


以上。

ましゅまろんどん。







【12/10/2015 11:28】

●昨日の

サイト開設から満10年、という記事。

ぽよよん岩城さん更新のお知らせと同時。)

たっくさんのコメントや拍手、お便りをありがとうございました。

本当に心から感謝しています。


ところで、ひそかに迷っていたのですが、あのね。

「10周年」

ってのは、どういう意味なんだろう(笑)。

①サイトを開設してから満9年で、10年目に入った。

②サイトを開設してから満10年で、11年目に入った。

そこが曖昧でした。

あほ・・・?

この「ゆすらうめ異聞」は2005年10月11日に始まりました。

だから、その一年後の2006年10月11日が一周年。

満年齢とおなじ数えかた。

で、いいんだよね・・・?

この計算でいくと、今年はちょうど10周年。

あれ・・・?

なんかわたし、思い違いをしてたかもしれない(汗)。

11年目に突入 = 11周年

のような錯覚に陥ってたけど、ちがいますね。

どうも自分だけ混乱してたようです。

(そこがアヤシかったので、前回も今回もそういう記述はしてないけど。)

あう。

今年で10周年、つまり満10年

そして、11年目に入ったということ。

・・・はは。

お騒がせしました(汗)。







ぽよよん岩城さん

そろそろ佳境です。

たぶん。

あれでも。

あのダラダラした脇の甘いほもえろ小説に、佳境も急展開もあるんかいな。

そんな気もしますが(汗)。

こ、乞うご期待・・・?

では、またね。。。

【13/10/2015 05:10】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/10/12 14:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム