青い花、赤い花 (晩秋編)

●花・・・

最近の画像から。



DSCF1196ssff.jpg



最初に見たときは、びっくりしたなあ。

晩秋から冬にかけて咲く、あざやかな青い朝顔

「寒いのに、なんでアサガオ!?」

意外な光景でした。

(今回、ここに載せた写真を撮ったのは先週くらい。)

しらべてみると、西洋朝顔の一種で 『ヘヴンリー・ブルー』 というらしい。

天上の青、みたいな感じか。

きれいな色ですよね。

なんだか『春抱き』色っぽいじゃないか、とかこっそり思ってみたりして(笑)。



DSCF1198ssff.jpg



多花性の一年草だけど、温暖な地では冬を越すこともあるとか。

「多花性」

と書いてもあまり実感がわかないかもしれませんが、

「要するに、ものすごく繁殖力が強い」

・・・らしいです。

ときと場合によっては、つるがどんどん伸びて軒から庭から屋根まで達し、

「剪定が大変!」

なこともあるとか。

「放っておくと、垣根を越えてお隣りの庭まで行っちゃうかも?」

なんて話をきくと、ぐうたらガーデナーには向かないと思ってしまう(汗)。

きれいな花だし、秋冬に咲くのは嬉しい。

みっしりたくさん咲くから、見栄えもいいんですけどね。



DSCF1199ssff.jpg



しっかし、ヘヴンリー・ブルー。

たしかに魅力的です。





DSCF0983ssff.jpg



秋から冬にかけて咲く朝顔といえば、これもそう。

琉球朝顔です。

これはおそらく 『オーシャン・ブルー』 という品種。

ノアサガオとか、宿根アサガオとも呼ばれているようです。

あでやかな青紫色の大きな花が目印。

とにかく強く、しぶとく、死なない(笑)。

つるは10数メートルも伸びるし(緑のカーテン向き)、朝から晩までしぼむことなく咲き続ける。

春から夏はもちろん、秋からが本番(笑)の勢いで、冬まで延々と乱れ咲く。

厳冬に枯れたように見えても、じつは根が生き残って翌年には息を吹き返す。

おそるべし、琉球朝顔・・・!(笑)



DSCF0982ssff.jpg



こんなに綺麗なのに、ほぼ雑草と化していますね(汗)。

この写真は先日、私鉄の線路脇でほろほろとこぼれ咲いているのを、ホームから撮りました。

有刺鉄線の柵のちょっと内側、線路と並行する側溝をまたぐように咲いてる。

どう見ても、テキトーに勝手に咲いてる・・・(笑)。

人工的に植えられたものではなく、どこかから種が飛んできたと思われます。

生命力のつよい琉球朝顔

ひと口に朝顔といっても、ふつうの朝顔じゃない。

すげえ。





DSCF1200ssff.jpg



初冬の花といえば、やっぱりこれでしょう。

山茶花(さざんか)。

日本原産ゆえか、学名も英名もサザンカ(sasanqua)。

秋から冬にかけて=つまりちょうど今ごろ、きれいに咲いています。



DSCF1207ssff.jpg



いうまでもなく、「椿」と間違われることが非常に多い。

毎年これを書いてるような気がしますが、簡単なチェックリスト>>


山茶花
☆10月~12月ごろ
☆花はぺったり平たく開く
☆雄しべは筒状にならない
☆花びらはバラバラに散る
☆葉っぱに細かい葉脈あり
☆芳香あり

椿
☆12月~4月ごろ
☆花は平開しない
☆雄しべの根元が合着し、筒状になる
☆花ごと根元からボトッと落ちる
☆葉っぱに細かな葉脈はない
☆芳香なし

※いずれの項目も、例外があるんですけどね(汗)。



DSCF1203ssff.jpg



全部の品種じゃないけど、この写真のように、

“花びらがしわくちゃ”

に見えるのも、山茶花の特徴です。

まるで紙をぐしゃっと握ってから、わざわざ広げたみたいな感じ。



DSCF1206ssff.jpg



そんなわけで、この赤い花。

上の山茶花たちと同じ生け垣に咲いていたのですが、はて。

この子だけ、椿に見えますよね。

山茶花なのか、あるいは椿(たぶん寒椿)なのか。

正直、よくわかりません(汗)。





DSCF1208ssff.jpg



さて、これ。

正体がわからなくて、ずいぶん調べました。

ものすごくあざやかな、つるんと輝く赤い葉っぱ。

ひとつひとつはとても小さい。

「はて・・・?」

この時期の赤い葉っぱというと、代表的なのはドウダンツツジやナナカマド。

・・・ですが、どっちでもない。

なんでしょう。

今でも自信はないけど、たぶん、初雪カズラの紅葉した姿じゃないかと思います。

あの白い葉っぱがこうなるのか、と思うとびっくりですが。







●さて、

もう時間がありません(汗)。

他にいろいろあるのですが、また別の機会に。

では、またね。。。


【23/11/2015 23:44】 写真☆カメラ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム