巡りめぐって

●なぜか

わからない。

理由はわからないけど、11月があと1日あると思ってました(笑)。

「あれ・・・?」

おかしい(笑)。

に、し、む、く、じゅういち。

一ヶ月が30日の月ぐらい、ちゃんと知ってるはずなんですけど。

そんなわけで、12月です。

もう師走

もう少しで2015年も終わり。

早いのなんのって、まあ。

呆れちゃうわ・・・(笑)。







●本日

もらったの、これ。



DSCF1311ssff.jpg



駅前でティッシュを配ってる年配の女性。

和装姿で、きれいな着物コートまではおってた。

じーっと道行く人たちを眺めて、意を決したように一歩。

ぐっと踏み出して、顔をじーっと見て、

「はいこれ。受け取って」

・・・え?

ワタシですか?

「はあ・・・」

いや、まあ、ティッシュなら受け取るけどさ(笑)。

普段そこで配っているのは、新築の分譲マンションか、美容室か。

あるいはケータイ屋かパチンコ屋さんのチラシ(とティッシュ)って、相場が決まってるんだけど。

この日はちがいました。

レッドリボン運動。

HIVの啓蒙が必要そうに見えたのか、わたし・・・?

うむむ。

ものすごーく慎重に人選して渡してるように見えたので、ちょっと考えてしまった。

まあ、いいけど。

大変な仕事だとは思うけど。


そう>>

12月1日は、世界AIDSデーなんですね。

厚生省のサイト>> http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/eizu/

きょうは世界エイズデー 改めて知っておきたい『エイズ』の知識

【メディカルNOW】「エイズ」関心薄れた?でも毎年1500人が感染、発症

12月1日限定、世界エイズデーでアップルストアが赤いロゴに--日本全国4箇所の様子

そういうことだったのか。







●ずいぶん前に

買ったウールのコートなんですが・・・(汗)。



DSCF1278assfff.jpg



この冬、まさかのリバイバルを遂げました。

たしかに年代物なんですが、もともとは結構いい品だったせいか、まあ見られる。

・・・たぶん。

というのも、あれです。

ファッションのトレンドに疎いわたしなんぞが言うのもアレですが、なんか地味に復活してません?

オバチャン世代の目にはめちゃくちゃ懐かしい(ようにしか見えない)、スタンダードなスタイルのコート。

「おや・・・?」

なんか、やけに見慣れた(ように見える)モンが流行ってるみたい。

かっちりシンプルなコート。

ボックスプリーツのスカート。

長め丈のカーディガンコートもそうですが、

「最新ファッションとか、本気で言ってるの???」

と思ってしまうぐらい、みょーに見覚えがある(笑)。

昔はやってたよね、ああいうの・・・?

というかわたし、似たようなのがクローゼットにいっぱいあるんですけど・・・?

そう思ってしまうのは、変なんでしょうか。

気のせい・・・?

それでもまあ、ダブルボタンはさすがにないだろう、と思ってました(笑)。

ダブルとか金ボタンとか、いかにもバブル時代を彷彿とさせるから。

でも、なんかそういうのも復活してる・・・?

あれ、ダブルもいいんだ?

アリなの、これも・・・?

若干キョロキョロしつつ、そーっと昔の服を出してみてます(笑)。


ファッションの流行は繰り返す、と昔から言いますよね。

20年周期とか、30年周期とか言われています。

詳しくは知らないけど、でもあれだ。

なるほどここ数年、わたしたちが若かった頃に流行ったあれこれが、復活するわけだ・・・(笑)。

昔なつかしい、と感じるのも当然ですね。

流行のサイクルがひと回り、ふた回り。

(いやさすがに、ふた回りは知らないか。)

そうやって再び巡ってきたのを認識できるようになった=それだけ年をとった、ってこと。

あう。

ぐっさり。

納得せざるを得ません(笑)。

そしてこれがなるほど、オバチャン化の一因なんだろうなあ、とも感じます。

中高年がダサい=なかなか流行に乗れなくなる理由。

それがわかった気がしてしまった(笑)。

ある程度の年齢になると、今その時点で流行っているファッションが、新鮮に見えなくなる。

新鮮に見えないのはもちろん、

「だってそれ、数十年前に流行ったじゃん!」

と思うからです。

肩章のある千鳥格子のコートとか、たとえばさ(笑)。

若き日の自分がしてた格好だから、そりゃね。

なんというか、気恥ずかしさもあって、少しセピア色に褪せて見えたりしちゃうわけです。

「今さらそんなの・・・」

流行ってるって言われてもねえ。

そう思ってしまうのは、まあ必然でしょう。

オバチャンにはそれが新鮮に見えない、つまり魅力的だと思わない(思えない)。

さほど魅力的だと感じない以上、そういうファッションを身につけることをしない。

結果的にはそれが、

「中高年は最新ファッションを着ない」 = オバチャンはダサい、

という傾向につながっていく、わけだ。

・・・ちがう?(笑)

あうち、という感じです。


ということは、昔のコートを引っ張り出してきたわたしは、

「ふふ、イマドキのファッションに身を包んでいる!」

・・・のか(笑)。

いや。

たぶん違うんだろうなあ。

根本的に違うんだろうな。

いくらファッションが繰り返すとは言っても、まったく同じものが復活するわけじゃない。

毎回、どこか少しずつ変わっていく。

どこか今風のアレンジがされている(はず)。

だから古いコートは、やっぱり古いんだろうな。

どこかあか抜けてなくて、どこか古くさいんだろうな。

「でも・・・」

まあ、いいや。

ちょっとは今っぽい、かもしれないってことで(笑)。







●というわけで

では、またね。。。


【01/12/2015 23:18】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム