流行語2015

●メールや拍手

コメントや質問、リクエストなどなど。

いつも本当にありがとうございます。

なかなかすべてにレス出来ずにいますが、全部たのしく拝見しています。

本当に感謝。







流行語

って、そもそも何なのか?

今年の流行語大賞が「爆買い」「トリプルスリー」に決定 / ネットの声「トリプルスリーってなんじゃい!?」

ふと、そういうのを考えちゃいますね。



『ガジェット通信ネット流行語大賞2015』決定!

金賞: 五郎丸
銀賞: ぱよぱよちーん
銅賞: ISIS/イスラム国

その他の上位ワード
・ ドローン(ドローン少年)
・ 上級国民
・ 意識高い系
・ 佐野る
・ 生まれ変わったら道になりたい
・ ラブライバー
・ 安心してください
・ 爆買い
・ あなたの感想ですよね
・ 偏差値28
・ 志位るず
・ なんかそういうデータあるんですか?
・ やっべぇぞ(コロコロチキチキペッパーズ)
・ マイナンバー
・ 大阪都構想
・ クソコラグランプリ
・ Why japanese people!?(厚切りジェイソン)

これは、ネット流行語のランキング。

ニュース記事はもちろんのこと、SNSや掲示板/まとめサイトなどで頻繁に見かける言葉が並んでいる。

他のランキング(下記参照)に比べて、異質な印象です。

ネットスラング多め。

今やそれを 「オタクっぽい」 って、言えるかどうかわからないけど。

そして、ごろーちゃん堂々トップ・・・(汗)。

わかるけど、わかるけど笑ってしまった。

ご本人はあんまり喜ばないと思う。

喜ばないだろうけど、でも、わかるんですよね。

ラグビー日本代表の活躍をはるかに超えて、彼が、彼だけが派手に持ち上げられてしまった理由。

その理由の何割かは、この変わった苗字のせい。

彼のあの容姿だの、声だの、雰囲気だの。

ほかにもたくさんありますが、なにしろ名前のインパクトは大きかった。

それは否定できない事実だろうなあ、と思います。

一度きいたら(たぶん一生)忘れられない、そのぐらいの存在感があるものね。




こちらは、キッズ向けサイトが行ったアンケート結果。


ryukogo2015-kidsyahoo.jpg


いやあ、いちばんびっくりした(笑)。

子供の世界はまるで異次元でしたわ。

さっぱりわからーん。

①本能寺の変
②安心してください、穿いてますよ。
③Splatoon

④五郎丸選手
⑤マインクラフト
⑥ドラゲナイト
⑦五輪エンブレム
⑧北陸新幹線
⑨あったかいんだから~
⑨ラッスンゴレライ

「本能寺の変」と言われても、なんのことだかさっぱり。

文字通り、目が点でした(笑)。

ゲームかなと思ったけど、ゲームのキャラですらなかった。

YouTubeで映像を見て、さらにびっくり。

こんなものが子供たちの間で大流行してただなんて、まるっきり知らなかったなあ。

子供の世界がいかに自分にとって遠いものか、痛感しました。




天下のGoogle様です。


ryukogo2015-google.jpg


①マイナンバー
②エンブレム
③ラッスンゴレライ

④ドローン
⑤北陸新幹線
⑥あったかいんだから~
⑦大阪都構想
⑧火花
⑨おにぎらず
⑩モラハラ

もっとも検索された言葉、という明快な基準。

ロボットによる機械的なサーチ結果の抽出。

その結果だけに妙に説得力があると思うのですが、いかがでしょう。

※Googleも検索結果を作為的にいじることはありますけど。

キッズのほうにはあった「五郎丸選手」が、オトナの検索ランキングにはありません。

これは多分、ごろーちゃんが(ニュースなど)大人向けのメディアにばかり登場していたからでしょう。

どこの誰で、いったい何をした人か。

好き嫌いを問わず、今や知らない人はほぼいない状態でしょう(笑)。

それだけわかっていたら、わざわざ検索しないですよね。

子供にとってはそうでなかったから、何をした人なのか調べてみる必要があった。

それがランキングの差に表れたように思います。




ユーキャン新語流行語大賞

大賞 爆買い
大賞 トリプルスリー

トップテン
◆アベ政治を許さない
◆安心して下さい、穿いてますよ。
◆一億総活躍社会
◆エンブレム
◆五郎丸(ポーズ)
◆SEALDs
◆ドローン
◆まいにち、修造!

ふつう「流行語大賞」というと、このユーキャンのランキングを差します。

今年はこれ、だいぶ批判されてましたね。

候補になった言葉にとにかく、政治的なワードが多かったこと。

それも正確にいうと、安倍政権に批判的な考えを象徴する言葉がずらりと並んだ。

「なんじゃこりゃ・・・?」

「流行語大賞を、政治の道具にするな」

そう思った人は多かったと思います。

いや、あれですよ。

政治的であろうとなかろうと、右だろうと左だろうと、ホントに流行ったのなら問題はない。

過去にも「維新」とか、「政権交代」とか、「事業仕分け」とか。

「どげんかせんといかん」とか、いくらでもあります。

政治的な用語の場合、一般大衆がどれだけ口にしたか、という基準ではないかもしれない。

どれだけよく耳にしたか、とか。

その年の世相をよく反映したキーワードであれば、それでいいのかもしれません。

で、さ。

今年はそういう意味で、ノミネートされた言葉がはじめから微妙だった。

そして結果を見て、二度びっくり。

さんざん批判されてびびったのか何なのか、大賞には政治色を排した言葉が並びました。

その結果、余計にビミョーなことになったようです(笑)。

「爆買い」もどうかと思うけど、「トリプルスリー」はもっと奇妙に感じました。

トリプルスリー。

流行りました、これ・・・?

ねえ?

野球に関してはそこそこ詳しいと自認してるわたしですら、聞いたことがなかったわ(笑)。

打率が3割以上、ホームランが30本以上、そして盗塁30個以上。

これをひとりの選手がいちシーズンにすべて達成することを差す、そうです。

達成がむずかしい記録だというのはわかるよ。

打率が(最低でも)3割というのはつまり、コンスタントにヒットを打つ安打マシンってこと。

ホームラン30本以上となると、かなりのスラッガーであることが要求される。

そして言うまでもなく、30盗塁=足が早い、ってことです。

最初のふたつを同時に達成するのが、すでにむずかしい。

ごく大ざっぱにいって、打率の高い安打マシンは、シングルヒットを量産するイメージ。

(例: イチローくんね。)

ホームランバッターは逆に「当たれば飛ぶ(長打が得意だ)」けど、三振や凡退も少なくない、というタイプが多い。

一年を通じて3割以上の打率を誇るホームランバッターは、実はそんなに多くはない。

各チームにひとりいればラッキー、でしょう。

(何人もいたら、そのチームは確実に優勝してるはず!)

そういう人はチームの主砲として、不動の4番だったりする。

(わたしの脳内に浮かぶのは、やはり神様仏様バース様。打率3割5分でホームラン50本以上とか、バケモノだった。ただし彼の打順は3番。その後に掛布と岡田がいたから。)

で、不動の4番ってさ、足が早いイメージはあんまりないですよね。

どーん、と構えてる感じ。

あくせく走らなくても長打で2塁、3塁に行けちゃうし。

指名打者(=守備につかない)で、そもそも「打つだけ」しか期待されてない人もいるし。

そんな中で、盗塁30個以上。

そら、すごいのはわかります(笑)。

天才イチローくんですら、達成したことがないんだもの。

(彼の場合は打率も盗塁数もクリアできますが、ホームラン30本はきびしい。)

今年は、その難しいトリプルスリーを達成した選手が二人もいた。

・・・らしい。

稀有なことです。

称賛されるのは当然ですが、さて、どのくらい話題になったのか。

プロ野球ファンの枠を超えて、みんな言ってた/知ってた?

それを達成した選手の名前や顔、ご存知ですか?

今年のキーワードとしてどうなの。

そう考えると、疑問なんだよなあ。

話題性という意味では、エンブレムやドローンのほうがよほど一時期、話題になった。

(どちらもネガティブなニュースがらみなので、最終的に選から漏れたと思われます。)

2013年の「今でしょ」とか、「倍返し」とか、「じぇじぇ」とか。

「おもてなし」とか。

そういうのを思い返してみるとわかりますよね。

元ネタを知らない/見てない人ですらわかる、聞いたことがあると思えて、はじめて流行語クラス。

そんな気がします。

今年はつまり、あれだ。

その域に達した言葉がなかった、というのが真実なのかもしれません。

ないならないで、大賞は該当ワードなし、でもいいのに。

苦しまぎれに、消去法で残った無難な言葉に大賞を与えたような、奇妙なセレクション。

そこまでせんでもええのに、と思いました。







●では、

またね。。。


【04/12/2015 07:00】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム