ここまでやるか(笑)

☆本日2本目の記事です☆




●この週末は

久々に冷えるらしいです。

うーんと寒いみたい。

うぐ。

このところ冷え込みは弱めだったので、いよいよか、という感じ。

冬本番ですね。

みなさまあたたかくお過ごしください。







●こういうのは

好きだなあ。

太宰府天満宮で新たな発見

「金具」といわれてもそれだけじゃピンと来ないけど、見るとなるほど。

装飾性の高い、凝ったデザイン。

どう使われていたのか、いろいろ想像がふくらみます。

展示品としては地味目だけど、いいな。

九州国立博物館 太宰府天満宮の地宝

あ、なるほど。

新春展示のPRも兼ねているのね。







●今年も

やっぱり、この時期には日本に来るのね。

神様仏様バース様、今年も元気にクリスマス巡業中。

“サンタ”バースが甲子園に登場! 掛布氏へエール「自分を超える打者を育てて」

バースを超える選手を育てろって???

さりげなく、とんでもない無茶ぶりをする人やね。

バースを超える。

個人成績、チームへの貢献度、ファンに長く愛される人柄。

どこをとってもダントツ。

史上最強の助っ人外国人ですよ。

伝説のプロ野球「助っ人外国人選手」ランキング

誰がそれを超えられるっていうんだ・・・(汗)。

わは。



阪神百貨店本店で、今年もばーすサンタとのツーショット撮影会。

この週末です。

12月19日(土)・20(日)バースサンタが今年もやって来る!

もはや出稼ぎ労働者のノリ・・・?

堂に入ってるというか、慣れたもんです。

わたしもさすがに驚かなくなった(笑)。

こんな使われかたしていいのか、と思うときもある。

バース商法みたいでさ。

でも、愛されてるからだしなー。

ご本人が楽しそうだし、ファンも嬉しそうだから、まあいいか。







バスに同乗してたお母さんたちとか、総じて若いですね。

「絶対にこれ、バースの現役時代とか知らない世代じゃん」

などと思ってしまったのは、単なる負け惜しみです(汗)。

ふん。

わたしはリアルタイムで応援してたもん。

♪ばーす かっとばーせ ばーすー♪

って、歌ってたもん。

(おもに横浜スタジアムの三塁側内野席で、だけど。)

・・・などと、見苦しくいってみる。

いや、いいんです。

時代を超えてファンに愛されているというのなら、それは上等。

・・・つか、地味に羨ましい。

要するにそういうこと。

かつてのファンとしては、間近でお会いしてみたいものです。

甥っ子ちゃんを連れてサンタに会いに・・・行くには、ちょい遠いなあ。

(お子さましか一緒に撮影できないので、子供はダシです。すまん。)



それにしても、バースタオルって(笑)。

ぬけぬけとやっちゃうあたりが、いかにも阪神という感じ。

今年はおまけに、バースの乗ったクリスマスケーキもあるらしい(笑)。

これ>> 

https://web.hankyu-dept.co.jp/ecshop/shohinDetailDisplay.do?mstShohinId=250709

※販売終了。

一瞬、このURLにドキリとしました。

「は・・・はんきゅう?」

(わたしの脳内では、まるで別の野球チームという認識。)

ワンテンポ遅れて、かろうじて思い出しました。

そっか、経営統合したもんね。

そっか、阪急ブレーブスなんかとっくにないもんね。

おいおい、いつの話だよ・・・(汗)。







●そして

やっぱりかわええ。

英ジョージ王子、来年から幼稚園へ

イギリス王室ジョージ王子

妹のシャーロット王女もすくすく育っている感じですね。

いかにも楽しげなジョージくんを見て、

「あー。なんか、ひいおばあちゃんのお父さんに似てる・・・」

とわたし。

小鳥さんは、

「いや、むしろスペンサー伯爵に似ているのでは」

とのご意見。

この小さな男の子のひいおばあちゃんというのは、もちろんエリザベス女王のことです。

そのお父上といえば、名君と謳われたジョージ6世。

(コリン・ファースが主演した映画『英国王のスピーチ』で描かれた、あの王様です。)

ジョージ6世の話は・・・語ると長くなるので、ここでは割愛。

そんな予定も心構えもなかったのに、お兄ちゃんのワガママに巻き込まれて、不本意ながら王様になってしまった人。

イギリス王室の危機を救った王様です。

で、スペンサー伯爵ってのは、あれです。

ダイアナ妃の弟。

(彼女の葬儀の際の、王室への批判をこめたスピーチを覚えている方もいらっしゃるかも?)

ジョージくんからみると、大叔父さまに当たりますね。

ああ、たしかに。

似てますね、ホントだ。

スペンサー家の血が、ウィリアム王子を通して、ここに脈々と流れている。

そう考えると感慨深いものがあります。







●では、

またね。。。


【19/12/2015 05:04】 スポーツ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム