隙もへったくれもなく・・・

●TBのお題から

「初夢、見ましたか?」

えー。

どうだろう。

つか、今ごろ聞かれてもなー。

見たかもしれないけど、覚えてないよ(笑)。

記憶はまっさらなので、見なかったのかな。

見たとしても、きっと大したモンじゃなかったのでしょう。

その程度さ。

ふっ。



夢自体は、わりとよく見る・・・ような気がします。

昔からわりと繰り返し見る、定番みたいな夢のシリーズ(?)もあります。

まったく同じ夢がリピートされるんじゃなくて、なんだろう?

行きつ戻りつ、細部が別バージョンになりつつ、メインの話がのんびり進行してる(笑)。

だらだらと何十年も続く、へたっぴーな脚本家が書いた連ドラみたいな感じですね。

でもこれ、最近は見てないなあ。

続き、どうなってるんだろう(笑)。

昨夜たまたま見たのは、まるっきり別の夢。

ホントに荒唐無稽でした。

なぜかわたしは、アメリカ中西部の広大な農場を経営してた。

農場・・・だと思ったけど、牧場だったかも。

よくわからない。

で、どういうわけかそこで、2羽の白鳥に襲われました。

ハクチョウ?

あれれ、それとも鶴だったかなあ。

けっこう凶暴だったぞ、やつら。

なんで2羽なんだろう?

なんで中西部の農場?

(アメリカ中西部に留学してたことはあるけど、それを思い出すような最近のきっかけはない。)

とにかく(夢だけに)脈絡がなくて、その前後は忘れました。

いずれにしても、非現実的で野蛮な夢でした(笑)。

へなちょこ冒険譚みたいな、スケールだけはでかいアホな夢。

部隊が宇宙だったり、アフリカだったり。

ふわふわ空を飛んでいたり、魔術(?)をあやつっていたり。

そういうの、わりとよく見ます。

なんでだろうねえ。

自分自身の趣味や体験、見聞とまったくリンクしないことが多いので、ホント謎だわ。







●ごろーちゃん

相変わらず忙しそうですね。

年末年始のテレビや新聞、雑誌にも出っぱなしでした。

これだけ派手に露出すると、きっと批判や疑問も噴出することでしょう。

それはつきもの。

一方で、たしかに彼のいうとおりなのよね。

昨今のマスコミで、今ほど、連日連夜ラグビー(選手)がとりあげられることなんかなかった。

ラグビーの広告塔として、彼の果たしてる役割は大きい。

ものすごく。

(人気のある)野球やサッカーのスターですら、今の彼の勢いには及ばない。

今スポーツ界で彼と同じくらい、もしかしたらそれ以上に脚光を浴びてるのって、

はにゅーくんか。

かろうじて、テニスの錦織くんか。

せいぜいそのぐらい・・・?

去年の夏まで、いったい日本人の何人/何割が、現役ラグビー選手の名前を知っていたか。

その、ほんの何ヶ月か前の状況を思い出すと、まさに隔世の感があります。

ごろーちゃんのみならず、今はけっこう多くの人が、

「えっと、マイケル・リーチとか・・・?」

テレビによく登場する山田くんとか、堀江くんとか。

アマナキ・レレイ・マフィくんとか。

つらつらと複数の名前が出てくる、かもしれない。

すごいよね。



お正月には、例のCMでテレビに登場。







「なんでもやるのね・・・」

に笑った。

仰る通り。

まさに彼、なんでもやってるね(笑)。

仕事を選ぼうよ、と思わないでもない。

でも富士フイルムのCMなら、たしかに「いい仕事」だろうからなあ。



年末年始のテレビ番組では、

「天才アスリート勝利の言葉~みらいのつくりかた新春SP~」(テレビ東京)

が、思いがけずおもしろかった。

ピース又吉×五郎丸歩「言葉」テーマに対談

変な取り合わせだと思ったけど、案外どころか、すごくよかった。

真摯で真剣で。

スポーツと言葉。

ものすごく興味深いテーマでした。

(このふたりはたしか、昨年のGQ Men of the Year 2015で顔を合わせているはず。)



もうひとつ。

「史上最大の限界バトルKYOKUGEN」(TBS)

がバラエティ?の中では抜きんでていました。

五郎丸と遠藤保仁がキック対決 TBS大みそか特番

この「対決」を見たのは偶然でしたが、見応えがありました。

「おいおい、ごろーちゃんに何をさせるんじゃ(呆)」

的なアホっぽい番組も多いけど、これならいいよなあ。

ストレートにキックの精度を競うもので、それぞれの技術にすなおに感心しました。

ごろーちゃんだけじゃなくて、お相手をつとめた遠藤くんもすごかったよ。

サッカー日本代表としての彼は、もちろん前から知ってたけど。

こんな力の抜けた、飄々としたキャラだってのは初めて知りました。



紙の新聞には、この広告でお目見え。

わお。



goro80711-wallpaper01.png


goro80711-wallpaper02.png


goro80711-wallpaper03.png



自分で書いたとか言われてますが、マジですか・・・?

ラグビーできて、歌が歌えて、お習字もできちゃう???

真偽のほどは不明です。

https://yomizome.com/

※壁紙ダウンロードあり。



ところで、彼の着物について。

ようやく謎が解けました。

五郎丸歩選手「日本の心」着物をまとう

(五郎丸歩選手も着用!)「銀座もとじ」×「プレミアムジャパン」コラボ企画

≪表紙に掲載!≫ミセス 2016年1月号

なるほどねえ。

どうして最近いきなり和装が増えたのか、やっとわかった。

それにしても、ホント似合うわ。

「29歳、なんだよね・・・」

3月までとはいえ、まだ20代。

その若さにあらためて驚嘆する(笑)。

この年齢でこれだけ堂々と落ち着いてるオトナって、ものすごく珍しくない・・・?

現代の日本人男性として、レアじゃないかと思ってしまう。

彼には悪い意味での若さ、未熟さがまるで見えない。

達観したこの感じ、どうなってるんだろうね。



その他の記事。

五郎丸駅キーホルダー 発売即完売

五郎丸歩 独占インタビュー 「僕はいま、“失敗”したい」

それから、これね。

記事じゃないけど、ちょっと笑った。

https://store.line.me/stickershop/product/5692/ja

売れてるんだろうか、これ。



明日の試合。

五郎丸のキックvs.切り札マフィ。「LIXIL CUP」NTTコミュニケーションズvs.ヤマハ発動機のみどころ

[ラグビー]決勝トーナメント9日開幕!! 五郎丸、ヤマハ初VへカギはPG!!







●では、

またね。。。


【09/01/2016 06:24】 スポーツ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム