Life is there to be lived, full stop.

●のんきに・・・

ですね。

やっとPCデータの移行があらかた(そう、まだ完全ではない!)済んだ、とか。

昨日の記事にたくさん拍手をいただいたのはなぜだろう、とか。

小鳥さんちの古い電子レンジがぶっ壊れて、地味に大騒ぎしたとか。

いまだどこか梅雨っぽい天気が続いてる、とか。

そんなつまらないことを、たらたらと書こうと思っていました。

いたのですが、だが。

しかし、でも。







●いったい

何の悪夢ですか、あれ。

障害者施設で大量殺人。

亡くなった方だけでも19人で、怪我人はもっと多いとか。

「意思疎通できない人を刺した」逮捕の男供述 障害者施設殺傷

「・・・え?」

こういう言い方は申し訳ないかもしれないけど、

「それ、日本で起きた事件なの・・・?」

そう思ってしまった。

戦後最悪(級)の大量殺人・・・?

それが、あの、相模原で・・・?

どういうことなの。

どういうことなの。

憤りよりも先に、戸惑いが来ました。

そのぐらい現実感がなかったのかもしれません。



神奈川県相模原市の障害者施設に男が侵入、19人死亡26人負傷 情報まとめ

地元・・・ではないけど。

地元だという意識はないけど。

だけど、おなじ県内だ。

せまい神奈川県。

他県のひとから見たら、ご近所のようなものでしょう。

いや、いや。

こんなおそろしい事件に、地元かどうかなんて関係ない。

日本中どこにいても、いや世界でも、同じように衝撃的だったことでしょう。

なんでこんなことが。



逮捕された容疑者が若い男で、その施設で働いていた。

―――そう聞いて、ふと思い出しました。

似たような事件があったような。

介護職員が、老人ホームで入所者を何人も転落死させたという事件。

殺人罪で起訴されたのが、若い男性だった。

川崎だっけ。

(ちょっと、これも神奈川だ。)

これを思い出してぞっとした。

なんだろう、薄気味の悪い符牒があるような気がして。

障害者と老人ホームの入居者。

両者は同じではないけど、共通点もある。

日常生活をサポートする人たちの存在が欠かせない点では同じだ。

「社会的に有用かどうか」

それを独善的に判断して、暴走する容疑者。

その短慮と偏見は、本質的に同じなんじゃなかろうか。



社会的に有用・・・?

生きている価値・・・?

あほじゃなかろうか。

価値ってなんだよ。

誰がどういう基準で決めるのよ。

おまえは神じゃねえだろ。

そういうことで頭を悩ませるのは若者の特権かもしれん。

だけど、それは同時に、若者の視野が狭いことの証拠でもある。

むしろ、アンタのは弱いものイジメだよ。

気づいてる?

容疑者にはそういいたい。

真夜中、ぐっすり眠ってる無抵抗の人間を殺す。

残酷なだけでなく、卑怯でもある。

・・・と、わたしは思っています。



人はなぜ生きるのかっていうと、そこに命があるからじゃない?

シンプルに。

死ぬまでは生きる、というか。

別に特別に有用な人間であるかないかは、関係ない。

命がそこにあるからには、とりあえず生きなくちゃいけないんだと思う。

淡々と。

少なくとも、他人にその命の終わりを決める権利はない。

あるわきゃない。

(神様にだってないと、わたしは思ってますしね。)

社会にとって有益かどうか、それはどうでもいい。

それを決める客観的な物差しは存在しない。

その理屈でいったら、わたしなんか生きてる特段の価値も必要性もないよなあ。

ひとには迷惑をかけてばっかりだ。

食わせなくちゃいけない子供がいるわけでもない。

つまりたいした有用性も必要性もないが、じゃあ要らない命だから捨てていいかっていうと、

「それは違うっしょ」

としかいえない。

ねえ。



・・・などと。

考えていたら、すっかり脱線してしまいました。



なんにしても、容疑者は正常な神経ではないのでしょう。

おかしい。

おかしすぎて、不安になる。

この不安というのはむろん、司法システムの限界のことをいっています。

今回の犯罪の異常さゆえに、容疑者がふつうの精神状態ではない、とみなされるかもしれない。

責任能力の問題。

どうなるのか、気になります。







●というわけで

支離滅裂ですみません。

いろいろ考えがまとまらず、変な文章かもしれない。

では、またね。。。


【26/07/2016 23:28】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム