眠い

●さすがに

遅くない・・・?

と、思ってしまった。

ええ、今年の関東地方の梅雨明けのことです。

わたしの知る限り、まだ明けていないはず。

(東北もまだ明けてません。)

だってもう、そろそろ7月も終わりじゃないの。

8月も目前。

ねえ。



もっとも、ここ1週間ぐらいはやや涼しいですよね。

ちょっとだけラク。

だいぶしんどさが違う。

だいたい18度を超えたら暑いと感じる人間なので、それなりに暑いけどね・・・(笑)。

でも、これがフツーの東京の夏じゃないのはわかる。

本来ならこの時期、ほんっとにへばるほど暑いから。

「ずうっと、この調子でもいいのよ?」

涼しいなら、毎日くもりでも文句は言わないよ?

(傘が遠い横須賀に行っちゃったから、できれば雨はやめてほしいけど。)

というか、明日からもう秋でもよくってよ?

冬でもいいよ???

・・・身勝手にそう思ってますが、まあ、続くわけはないですね。

ギラギラした過酷な夏。

ずっと身構えているのですが、それにも疲れてしまった。

いずれ来るんだろうな。

いやだけど。

でも来るなら早く来て、そして早く去ってほしいなあ。



そういえば今日、クマゼミの声を聞きました。

港区のど真ん中で。

「あれ・・・?」

蝉に関しては、今のところまだミンミンゼミが優勢です(笑)。

(いまいち夏が盛り上がらないせいか、彼らの鳴き声も精彩を欠いている気がする。)

いちばん多いのがミンミンゼミで、次がアブラゼミ。

この2種類は鉄板。

ホウシゼミはまだ。

カナカナは、都会ではまず聞けない。

だけど、このへんでクマゼミは珍しい。

珍しいどころか、なんというか、この辺で聞いた記憶はありません。

意識して聞いた中では初めてじゃないかな。

西日本の蝉というイメージが強いので、

「なるほど、徐々に東に進出してるってホントだったんだなあ」

今日しみじみ思いました。







●ところで

どうでもいいことなんだけど。

KIRINの「なかよし、のどごし」のコマーシャルなんですが。

なんであれ、いい年の男性ばっかり5人なのか、気になりません?

あ、ちがいますよ?(笑)

腐・・・的な方向に、むりやり話をもっていきたいわけではありません。

そういう雰囲気はカケラもないし、なくていいんです(笑)。

ただ、ひたすら素朴な疑問。

もしかしたら、ややガイジンさん的な価値観より、かもしれない。

あの年代の男性なら、ふつうに考えて奥さん/パートナーや子供がいるだろう、と。

全員ではなくても、家庭があるのが(CM的にも)標準的じゃないかなあ、と。

※役者さんたちの私生活の話ではなく、あのCMのキャラとして、ね。

欧米的な感覚でいえば、

「それなのに、妻子(恋人でもパートナーでもいいが)を置いて、ヤローばっかりで夏休み・・・?」

いやこれ、イチャモンですかね(汗)。

そういうつもりはないんですけど。

ふだんは年齢相応の責任だの何だのを抱えた仲間たちが、たのしく無邪気に、子供みたいにはじけて夏を楽しむ。

バカンスだもの、いいじゃないって。

男の子はいつまでたっても男の子だよねって。

・・・そういうコンセプトなのはわかります。

でもなあ。

ちょっと引っかかってしまったのは、なぜでしょう。

奥さんや子供も交えて、昔の仲間たちがわいわいにぎやかに夏を楽しむ。

・・・つうシナリオじゃダメだったのか(笑)。

ふだんはいいお父さん、旦那さんかもしれないけど、

「この日ばかりはそういうのを忘れて、輝かしい青春の日々みたいにすごそう!」

ってことなんだろう。

うーむ。

なんかもやもやするのは、なぜなんだ(笑)。







●なんか

中途半端ですが、時間切れです。

では、またね。。。


【27/07/2016 23:09】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム