知っているつもりで知らない

●さんざん

本で読んで、ニュースで聞いて、ひとが語るのを見て。

子供のころから、学校で学んで。

多少は知ってるつもりでいたけど、それは思い違いだったんじゃないか。

本当は、なんにも知らないのでは。

そういう気がしてきました。

空襲の記憶と記録

ふと踏んだリンクで、大変な記録映像を見ました。

なんだこれ。

なんだこれ。

空襲ってこんなに、ほぼ日本全国すべての地域であったのか。

「あっちこっちで」

「たくさん」

あったことは知っていても、これほどの規模とは。

沖縄の話、東京の話、大阪の話。

そしてむろん、広島や長崎の話。

いくらか知っている(今までに見聞きした)こともありますが、それは氷山の一角だったのね。

それを痛感しました。



この中で、まずは沖縄編の映像をみました。

何か知りたいと思うなら、最初は沖縄だろうと思って。

想像を絶する証言者たちの言葉に、なんというか、圧倒されました。

悲劇なんてものじゃない。

沖縄のケースは、性質からみてジェノサイドに近くないか。

そういう気すらしました。

市街地を、一般市民をターゲットにした爆撃。

(軍の施設を狙うというなら、戦争中という状況下、まだしも理解できようものを。)

どういう事情があったら、民間人への攻撃が正当化されるというのか。

理解不能です。



その他の資料はこちら。

総務省|一般戦災死没者の追悼|国内各都市の戦災の状況

「太平洋戦争と空襲」|特集|NHK 戦争証言アーカイブス - NHKオンライン







●そういえば

12日は、御巣鷹山の慰霊の日でもあります。

この事故のことを知らない世代も、今ではだいぶいるでしょう。

記憶を伝えるという意味で、この日を山の日にしてもよかったのでは、と。

ちらりと、そう思わないでもない。

(政府が山の日の制定を検討していた当初、第一候補は11日ではなく、12日だったらしい。)

「祝祭日」みたいな扱いはそぐわないし、単なる行楽の日になるのは望ましくない。

いずれ事故の記憶が、休日として上書きされてしまう。

そういう懸念から12日は避けられたと聞いて、そのとおりだな、と納得したけど。

リアルタイムで見聞した自分には、この事故ほどショッキングはことはなかった。

本当に怖いと思った。

その記憶が薄れるなんて、ありえないですけどね。。。







●では、

また。。。


【12/08/2016 06:34】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム