感謝

●うれしいことに

何人かのみなさまから、昨日の誕生日を祝するお言葉をいただきました。

本当にありがとうございます。

意外でもあり、やや面映ゆくもあり。

でも、覚えていてくださって嬉しかった。

今さらこの年で(40何回目!?)、浮かれてはしゃぐことはしないけど、

「よくぞここまで」

的な感慨はなくもないなあ。

真夏の女。

ええ、そうなんですよね。

生まれでいうと、たしかに。

そのわりにはホント、夏はきらいなんだけどなあ。

獅子座の女。

それもまあ、ほら、あれだ。

イメージ的に、いかにも、な感じ。

わははは。



若いころは、なぜ生きているのか、とか。

人生はなんのためにあるのか、とか。

自分の存在意義とか価値とか。

ずいぶんといろいろ考えたものです。

おそらく青春の一環というか、誰もが通る道なのでしょう。

いつの間にか、その手の悩みはどんどん小さくなっていく。

雲散霧消したとは言わないけど、

「ま、いっか」

とりあえず、手近なやるべきことに集中しよう。

時間のあるときに考えればいいよ。

・・・てな感じで、棚上げするようになりました。

優先順位がどんどん下がっていくみたいな。

どうでもいい、にちょっと近いかも(笑)。



人生について考えなくなるのは、一種の危機管理かもしれません。

「わたしの人生って・・・」

まじめに検証しだすと、後悔と反省ばかりで、むなしくなるから。

だから人は、大人になればなるほど、

「人生とは」

的な命題を避けるというか、棚上げしてしまうのかもしれません。

忙しいのよ、だって。

それどころじゃないの。

―――それはそれで、立派な大義名分だものね。



ただ、まあ。

年に一度くらいは、ふと、考えてもいいような気がします(笑)。

早朝の静けさの中で。

この年になって思うのは、人生の意義とか目的とかって、後づけなのかもなあってこと。

人間は理屈っぽいから、いろいろ解釈したくなるだけかも。

理由は知らないけど、この世に生を受けた。

たいした人生でもないけど、とりあえずまだ命は続いている。

そこにあるから、それをそのまま享受する。

それでいいよね。

要は 「死ぬまでは生きる」 という、なんともね、覇気のない結論です(笑)。

でも、それでいいんじゃないかなあ。

自分が何を為したか、とか。

世界にどれだけの貢献をしたのか、とか。

そういうベンチマークで考えると、ふつうの人間は自己否定に陥ってしまうだけでは。

ささやかな命。

ささやかな人生。

自分が生きようが死のうが、世界にあたえる影響なんかない。

そんな状況で、人生に価値があるかどうかなんか、考えてもしょうがない。

今日も生きてるから生きよう。

動けるから動く。

働けるから働く。

食べたいものがあるから食べる。

読みたい本があれば読む。

疲れたら寝る。

・・・わはは。

オートパイロットみたいだけど、それでもいいよなあ。



謙虚に。

目下の人生の命題はこれです。

謙虚に。

子供のころから言われている。

が、わたしには非常にむずかしい。

根っから傲岸でわがままな気質らしく、かなり頑張らないといけない(汗)。

年の功というかね、うわべを謙虚に取り繕うことはできます。

でもそれはジェスチャーであって、本質的なものではない。

謙虚に。

そもそも謙虚ってなんだ。

卑屈とはちがうし、自己否定とも異なる。

周りの人のいいところを探す、ってことかな。

周囲の人間を尊び、敬意をもって受容すること。

・・・かな?

対人関係を前提にした言葉だと思うので、そんな感じかもしれません。



・・・などと。

つまらないことをぐだぐだと考えています。

人生最大の苦境はまだ続いています。

問題は解決していない。

だけど、好転の機会は見えている。

そこに向かって、歩いていくしかないなあ。

この一年の目標。

謙虚に生きる。

できるだけ。

サイトも写真も、復活させたい。

手をかけたいのにできない状態はつらいので。

そして、小説を書きたいなあ。

断片的なアイディアは浮かぶけど、まともに作品に仕上げるに至らない。

もう何年も足踏みをしているような気がします。

気力と体力の問題。

だけど、きちんと形にしたい。

文章を書くことは、わたしにとって生きてることと同義だから。







●というわけで

とりとめもなく終わります。

では、またね。。。


【13/08/2016 06:57】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム