ふう

●疲れて

もうね、ぐだぐだです(笑)。

トシには勝てまへん。

今日はさ、昨日よりはちょっとマシだと思ってたのですよ。

暑さの話。

でも、そんなに甘くなかったねえ。

たしかに数字的には、たぶん、大したことなかったかもしれない。

だけど、湿度ってコワイ。

たとえ27~29度ぐらいだったとしても、湿度99%なら、そらもう低温サウナですよ(笑)。

※そもそも27度なら暑い。そらもう暑い。

みっしり水分を含んだ重たい生ぬるい空気が、べったべた身体にまとわりつく。

不快指数MAX。

昔はそんな言葉があったけど、まさにその感覚。

「うげえ・・・」

全身そらもう無条件で汗みどろです(汗)。

ぽたぽたしずくが髪の毛から、こめかみから、額から、顎から。

首すじも、背中も、二の腕も。

そうなるともう、逃げ場がありません。

いやすぎる。



今日は都心でも、ゲリラ豪雨に見舞われました。

ちょうどランチで外出してたので、もう運が悪いったら。

「まじか・・・」

滝のように降る雨が、坂道の多い街を覆いつくす。

降りそうな気配はずっとあったから、驚きはしないけど、でもねー。

けぶるアスファルトに呆然でした。

もともとじゅわっと湿気ていた空気が、まるで水分を吸収しきれずにこぼれたみたいだ。



でも、おもしろいのね。

そんな雨の中でも、蝉の声が続いていた。

午後のミンミンゼミ。

アブラゼミもちょっと。

わたしは蝉ではないので、蝉のプライオリティってよくわからない。

朝、ぜんぜん鳴いていない日もある。

ものすごく早朝から、気合入れてみーんみーん喚いてる日もある。

同じ場所、同じ時間帯。

天候?

気温?

湿度?

風?

単なるライフサイクル?

どういう根拠で定休日が生まれるのか、知りたいかもしれない。

で、雨の日。

ふつうあんまり聞かないけど、でも、蝉が合唱をやめない雨天の日もある。

どういう基準で?

個人差?

わからーん。



そして、今日は雷鳴もすごかったなあ。

極端なこわがりではないけど、雷はわりと苦手なのです。

ゴロゴロ、ゴロゴロ、ドッシャーン。

ギャ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!

うへえ。

遠いとわかっていても、雷鳴には身体がすくむ。

自動的に反応しちゃう感じです(笑)。

「ひい~」

∑(;゚ω゚ノ)ノ

かわいこぶりっこじゃないんだけどなあ。

ちなみに>>

言葉オタクですので、雷鳴と稲妻はちゃんと使い分けます(笑)。

というか純粋に、雷という言葉が好きなのかも。

稲妻とか、落雷とか、避雷針とか。

それ関係の言葉はなぜか好き(笑)。

わけわかりませんね。。。







●自分でも

つまらないネタばっかり書いてるなあ、という自覚はあります(汗)。

すみません。

暑い話ばっかりですしね(汗)。

ホントはいろいろ書きたいことがあるのに、気力と体力が足りないのです。

よってお茶を濁してしまう。

申し訳ない。

このごろ仕事が忙しすぎるのがいけないんだけど、まあ、言い訳よね(汗)。

帰宅して洗濯して四角い部屋をまるく適当に掃除機かけて、そのあたりで力尽きます。

最低限未満。

だけど、ご飯を用意するのもめんどくさくなるぐらい。

この頃のブーム(死語)は、枝豆の豆腐です(笑)。

たっぷり枝豆おぼろ豆腐におかかをかけて、ポン酢で。

スプーンで(笑)。

うーまーいー(笑)。

呑んべじゃないので、一緒に飲むのはふつうにほうじ茶です。

あるいは、ソルティライチかも。

・・・それじゃあかん。

よね。

もっと精進しなくちゃなあ。

では、また。。。


【18/08/2016 22:41】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム