へろへろ。

●それにしても

雨がちですね。

秋の長雨っていうからしょうがないよ、と。

小鳥さんに言われたけど、でもさー。

それは知ってるけど、夏からずっと雨がちじゃないの(笑)。

暑くても雨。

ものすごーく暑くても雨。

(台風がだいたいいけないんだけど。)

で、ちょっと暑さがやらわいでも雨。

やや涼しくても雨。

「結局、ずっと降ってるし!」

と思うわけですが、これって被害妄想なのかしら(汗)。



これまでと比べて、気温が下がってるのはホント。

それは素直にうれしい。

嬉しいけど、でも、ホントに涼しいってほどじゃないんだよね・・・(汗)。

なんだかんだ、25度とかあるわけですし。

それは夏日ですよ、と言いたいわ(笑)。

ふつうに暑い。



なにが嫌って、そらアナタ。

※以下、愚痴です。

通勤電車の冷房がね、外気温に合わせて控えめになるってことです(笑)。

あれはいったい、何のゴウモンなの。

いやがらせか。

これは暑がりさんにしか、同意してもらえないかも。

「おいおいちょっと待て、なんで冷房を弱くするんだよ!?」

せっかく外がちょっと涼しいときぐらい、冷房のちゃんと聞いた車内で過ごさせてよ。

そういうときほど、ガンガン入れておいてよ~。

夏日なんだから、いつもどおりでいいじゃないの。

それでようやく、車内で汗がひくのに(汗)。

それでようやく、ちょっとだけ苦しみがやわらぐのに。

あうう。

結果的に、いつもより車内が暑かったりします。

本末転倒じゃないか・・・(汗)。



そしていつも思うけど、みんな体温が高い。

(満員電車ですからね、いやでも、周囲の人間の背中だの何だのに触れてしまう。)

高熱か!?

と思うぐらい薄いシャツごしの体温が高い人がいて、というか。

そういう人ばっかりで、本気でびびる。

びびる理由はもちろん、ひとつだけです。

誰と触れ合ってもその人の腕や身体が暑く(熱く)感じる。

※しつこいですが、触れ合わずに済むよう最大限の努力はしてます。でも無理。

周りの人の熱のせいで煽られ、火照り、自分が息苦しく、暑い思いをする。

じわじわ炙りの刑に遭ってるみたい。

自分より体温の低い(触れるとひんやり感じる)人には、今のところ遭遇してない。

・・・ってことは、

「わたしはいったいどれだけ体温が低いのだろう?」

ってことになりませんかしらね(汗)。

平熱が低いのは自覚してますが、これほどとは。

暑いのも汗をかくのも、これが理由なんだろうな。

身体を冷やすのはよくないっていうけど、でもなあ。

体温を上げたら、よけいに苦しくなりそうな気が・・・?







●もうちょっと

あと何日か。

あ、2日かな?

それだけ耐えれば、週末じゃないか。

連休ですよね。

帰省の予定なのですが、なんかもう、ぶっちぎって寝てたいわ(笑)。

少し休まないと、『春抱き』に萌えるパワーすらありません(汗)。

あぐぐ。

では、またね。。。

支離滅裂で、ホントごめんなさい。


【14/09/2016 22:33】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム