転院

●正常化バイアス

って、知ってますか?

心理学の用語です。

大きな災害の後などにも、よく聞かれるかも。

脳が迫りくる危険(の程度)をきちんと認識せず、

「このくらい大丈夫」

「自分が生命の危機にさらされるなんて、ないない」

と自己暗示をかけちゃうこと、です。

事態を過小評価することで、心の安寧を守ろうとするのですね。



パリーグの首位攻防戦に一喜一憂していたわたしは、そういう状態だったのかも。

と、ふと。

その言葉を思い出しました。

このぐらい、たいしたことない。

そう思いたかったのかも。

というのも、ですね。

わたし、大学病院に回されてしまいました。

わりと重症だったらしい。

検査検査検査。

麻酔打ってメス入れて、

「◎★♪!!☆●☐▲!!♪☆!!!!!」

ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

そらもう、痛い思いをして。

入院しましょうね、だもんなあ。



緊急を要するほどではなかったらしく、とりあえずは帰宅。

入院準備が建て前。

医師はしぶい顔だったけど、そこはお願いして。

が、しかし。

マジか。

どうすんの、これ。

まずい。

非常にまずい。

こんな展開、まさか想像もしてなかったもんなあ。



いや。

仕事じゃないです。

職場は死ぬほど大変というか、迷惑かけると思うけど。

クライアントにはめちゃくちゃに申し訳ないけど。

でも、どうしようもないんだもの。

忸怩たる思いはあれど、そこは割り切ります。

じっさい行けないのだから、そうせざるを得ない。



しかし、なあ。

ほんとうに参った。

なんでこうなるの。

ほとほとお手上げです。

極度の困窮で入院費用なんか出ないわけですが、信じてもらえない。

単に、入院をいやがっているとしか認識されてない。

そらそうだ。

いい年の社会人として、ふつうじゃないもんね。

うむむ。

どれだけみっともなかろうと、ない袖は振れない。

想定外。

自業自得。

諸事情を説明して、なんとか通院にしてもらおうと思っています。

※お布施要請ではありません。

まあ、通院でも(すでに)相当の負担です。

しんどいけど、なんとか。

まとまった額が一度に出ていくわけじゃないので、まかなえるんですね。

だが、入院は無理ゲーだ。

保証金すら捻出できねえ。

医療費ってコワイ。

健康第一って、ほんとうですねえ。

医者にかからないのがいちばん経済的だ。

(歯科などは、この例外かもしれないけど。)

うう。



健康って大事だ。

というか、偉大だ。

それを痛感します。

ただ今回みたいのは、完全には防げない。

健康的な生活とエクササイズで防御しきれるもんじゃないと思う。

(たぶん。体質は関係あるらしいので、リスク要素は減らせるのか。)

・・・などと。

つらつら思った次第です。

ふう。







●なんとも

煮え切らない話ですね(汗)。

あまり楽しいネタにならなくて申し訳ない。

では、またね。。。


【24/09/2016 08:22】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム