Dancing in the street (春抱き変換!)

●モデナのマエストロ

のお葬式を、テレビで観ました。

'Maestro of Modena' returns home

いかにもパヴァロッティらしい、明るい(というと語弊があるんですけど)お葬式だったように思います。死を悼むというより、稀代のオペラ歌手の素晴らしいキャリアを振り返って祝う・・・って感じでしょうか。

上記のBBCのリンクから、いくつか動画が見られます(万が一というか、日本からアクセスできなかったらゴメンなさい)。お勧めは、お父さん(地元では有名なアマチュア・テノールだったそうな)とのデュエット。珍しい映像ですよね。

ちなみに、パヴァロッティ追悼の気持ちで、小鳥さんと一緒に三大テノールのコンサートDVD(1994年のもの)を観ました(笑)。もちろん、これまで何度も見たことのある映像なんですけど、何度観てもとっても楽しいです。豪華な顔ぶれですよねえ、実際。


●YouTube!

この歳で、というか、だいぶ今さらですが。

本日、生まれて初めて「YouTube」を体験しました(デビュー遅すぎ、笑)。パヴァロッティの経歴を調べていて、トリノ・オリンピックのときに歌った「誰も寝てはならぬ」の映像を探していて、うっかり、とあるリンクをクリックしたら・・・偶然、YouTubeに飛びました(笑)。

「ほえ~、おもしろいぞ、これ」
「こういうのの著作権って、どうなってんだ?」

と、だいぶ時代遅れ?な感動と疑問に浸っていたのですが(笑)。

すぐに面白がって、小鳥さんと一緒に、懐かしい1980年代ポップスのビデオ・クリップを脈絡もなく探しては観て、レトロなヨロコビを味わっていました(てへ)。・・・こんな世界があるなんて、いやあ、知らなかったなあ(新鮮だよ、ホント)。

で、イロイロの後で見つけたのが、問題のコレです。

David Bowie & Mick Jagger - Dancing In The Street

マジ懐かしくて涙が出たよ~(笑)。

とにかくこれ、好きだったんですよ(大ヒットしましたよね、笑)。まさに、青い青春の思い出かもしれません(あはは)。で、なつかしすぎるフェロモンおじさんたちの戯れに狂喜しながらも、わたしたちは(必然的に)、これを『春抱き』変換しておりました・・・(爆)。

「い、行けるよね、これ!」
「うん、絶対できるな~」
「つ~か、しないほうが無理・・・!」
「髪の毛の色、逆だけどね」
「このくらいなら、岩城さんでも踊れるかも(爆)」
「香藤くんが、この緑のフリルを着るかどうか疑問だが(爆)」

と、まあ、そんなわけで。

同年代のみなさま、このミュージック・ビデオのお二人をね、岩城さん&香藤くんで想像してやってくださいませ(笑)。






●台風一過

みなさま、大丈夫だったでしょうか。

蛇足かもしれませんが、台風が来る前の晩、都内のホテルが軒並み満室になった・・・というニュースを読んで、「なんだか日本らしいなあ」と、ふと思ってしまいました(苦笑)。

電車が止まっちゃって家に帰れないのなら、もちろんわかるのですが(都内でひとり暮らしをしてたときに、そういう目に遭ったこともあります)。でも、たぶん、違うんですよね。多くの会社員のみなさんにとっては、台風の影響で翌朝、交通機関に乱れが出て、時間どおりきっちり出勤できないかもしれない・・・というほうが心配で。だから、(自腹を切って)近くのホテルに泊まるんじゃないかしら。(的外れならいいんですけど。)

う~ん。。。

もしかして自宅では、奥さんと子供さんが、漠然と不安な気持ちで、台風の夜を過ごしているかもしれないのに???

こういうのは正直、個々の価値観の問題だと思うので、いい悪いの判断なんて、簡単にできないとは思います。でもイギリスじゃあ、たぶんそういうのは、発想としてあり得ないような気が・・・ちょっとだけね。外国の事情と比較しても、意味がないのかもしれませんが。。。

もちろん、どうしても絶対に、翌日オフィスに行かなくてはならない事情のある人は、いるでしょうね(笑)。でも、それってすご~く例外的なんじゃないか、と。。。

24時間働ける、仕事がプライオリティのビジネスマンってのは、1980年代の悪しき遺産だと思ってましたけど。まだそれを美徳とする企業文化が、けっこう残っているってことなのかな。。。
【09/09/2007 03:51】 音楽(全ジャンル♪) | Comments (1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/09/09 04:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。