小春日和

●たくさんの

拍手とコメント、ありがとうございます。

いろいろぐだぐだ言ってますが、わりと普通の生活に戻っています。

あの真っ赤に腫れてパンパンに膨らんだ脚とか、あの治療の激痛とか。

まさかの入院とか。

喉元すぎれば・・・とでもいうのか、少しずつ過去だと思えるようになりました(笑)。

あれは何だったんだろう?

・・・ってね。

いや、まだ気が早いかな。

かぶれやずれ落ちるアミアミ(笑)と戦いつつ、なんとかやっています。

このまま徐々に、治ればいいなあ。

そしてできることなら、二度とこの病気にはなりたくない(汗)。

(絶対に、確実に、まちがいなく防ぐ方法がないのが悩みよね。)

いくら主治医がイケメンだろうが、いくら看護師さんがやさしかろうが、あの激痛をもう一度味わうのはゴメンです。

そして誰にも、この病気にかかってほしくない。

切にそう思います。







●そして

今日はちょろっと、実家に顔を出してきました。

それなりに心配をかけたので、とりあえずね。

数ヶ月ぶりの湘南は、やっぱりあたたかい。

都心よりもずいぶん日差しが強くて、まぶしく感じました。

「全然やせてないじゃない(笑)」

いきなり言われたわ・・・(汗)。

すみませんね。

いや、まあ、期待に添えなくて申し訳ないけど。

たかが1週間あまり入院したぐらいで、見た目にわかるほどは変わらないよ(汗)。

つか、そもそも体重が減ったかどうかもあやしい。

いや、疾患の種類によっては、1週間でも激減するかもしれません。

カロリーを極端に制限した病院食もある、というのは知ってます。

でもわたしの場合は、普通食でした。

食事制限はなし。

カロリーは知らないけど、量はわりとしっかりあったよ~。

魚が中心でお野菜いっぱい、味はやや薄味。

健康的ではありますが、足りない、と思ったことはないなあ。

それを毎日きっちり食べて、あとは寝てたからね・・・(汗)。



あ、そうか。

途中から実験的に、若干カロリー控えめ(E1700)に変わりました。

最後の2日か3日間ぐらい。

血糖値が最初の検査でやや高めだったので、なんというか、

「きちんとした食生活をしていれば通常の値になるのかどうか」

の確認をした・・・のだと思います。

たぶん。

いろいろ細かいことは省くけど、結論をいうと、

「まあ大丈夫でしょう」

ということになりました。

不摂生とか年齢とか体重とかストレスとか運動不足とか。

高血糖になる要素はたっぷりなので、これでオールクリア=すべて問題なし!

・・・じゃないことは、理解しています(汗)。

ただ現時点では病気はないし、通院指導なども必要ないと。

そういうことなので、ひとまずほっとしています。



あれ。

話題がすっかり逸れてしまった。

実家の話でした(笑)。

半日のんびり過ごしただけなので、特にネタはないけど。

「痩せてない!」

と言われたわりには、母の手製のごちそうが並んでいました(笑)。

ありがたいものです。

松茸ごはん、おいしかったな・・・(笑)。

ヽ(*´∀`*)ノ







●あとは

父と一緒にテレビを観てました(笑)。

おしゃべりとテレビ視聴。

昔からそうなんですけど、父のテレビの見方はせわしない。

ザッピングっていうやつです。

(わたしの好むスタイルではないけど、まあ、黙っておつきあいします。はは。)

ニュース見て、囲碁や将棋の中継を見て、ニュースに戻って。

ゴルフを見て、野球を見て、競馬を見て、またゴルフに戻る。

テニスだろうと、ラグビーだろうと、サッカーだろうと同じです。

ひとつの番組を、たぶん10分と続けて見てないんじゃないかなあ。

なんでああいう落ち着かないテレビの見方をするのか、ホントわからん(笑)。

いろいろ見たいのは、それはわかる。

スポーツの生中継の場合、録画しておいて後で見るんじゃダメなのもわかる。

リアルタイムで知りたいものね。

それにしてもなあ・・・(笑)。

せっかく試合が盛り上がっているのに、唐突にチャンネルを変えられる。

子供のころは、それでずいぶん文句を言いました。

今はまあ、父はほぼテレビを独占していますからね。

(母親はあまりテレビを見ない。)

だからまあ、好きにすればいいと思ってますが。



で、さ?

父がぐるぐるとめぐるチャンネルの中には、CSファイナルもあってね(笑)。

日本ハムとソフトバンクの試合。

「おお、日ハム追いついてるじゃん!」

わたしは当然、いいところを見たいわけです。

(初回から4点ビハインドでいきなり負けムードだった日ハムが、猛攻でとうとう同点に追いついた場面よ?)

が、父はそれでも、しれっとチャンネルを変えるんですよ(笑)。

おーい。

そこで変えるんかーい。

彼の弁護のため?にいうと、意地悪をしてるわけじゃない。

気に入らないチームが好機を迎えたのが気に入らない、とかでもない。

「このイニング見たいから変えないで」

と頼めば、そのまま見せてくれるでしょう。

それを言わないわたしがいけない、といえばいけない(笑)。

シンプルに、不思議なのよね。

いろんな番組をチェックしたいのはわかるけど、でも試合の流れとかってあるじゃない?

見ていて動きがなくてつまらないときもあれば、一気に盛り上がるときもある。

もちろんコマーシャルもある。

流れがちょうど劇的な展開を迎えてるときに、わざわざチャンネルを変えるかねえ・・・?(笑)

まるで、内容如何にかかわらず、

「〇分ごとにチャンネルを変える」

って決めてるみたい(笑)。

そこそこ仲の良い親子だと思いますが、わからないもんはわかりません。

別に批判も非難もしないけどさ、

「変なの・・・」

とは思うよね。

うん。



ついでに、もうひとつ。

超どうでもいいことをいうと、父がテレビっ子になるのははぜか週末限定です。

ふだんはわりとアウトドア派で、ジム通いや散歩、庭いじりが大好き。

旅行もコンサートも、映画も大好き。

母に頼まれておつかいにも行くし、(高齢者とは思えないほど)身軽なのよね。

それが土日になると、テレビの前にでーん(笑)。

スポーツ中継は週末が多いから、なんでしょうか。

おもしろいやね。







●そして

やっぱり、野球の話に戻る。

このところアホみたいに野球ネタばっかりですまん。

ごめんなさい。

と、一応は謝っておく・・・(汗)。

今のわたしの一過性の?盛り上がりですので、まもなく収束します。

ええ、たぶん。

なにしろあと(多くても)7試合で、今年のプロ野球は終わりですから。



で、今日の試合。

クライマックスシリーズ・ファイナル、パリーグの最終戦。

日本ハム vs ソフトバンク。

日本シリーズ出場をかけた、SBにとっては崖っぷちの試合でした。

初回にいきなり、SBが4点先取。

その時点でなんというか、ヤバいかなと思ってましたが、ハムは強い。

ホント、粘り強かったなあ。

たたみかけるような攻撃で追いつき、追い越し、突き放した。

監督の采配や起用が、ことごとく当たっていたのがコワイぐらい。

(初めてCSに起用した選手が同点タイムリーを打ったり、勝ち越しのスクイズが一発で決まったり。)



そして9回に、大谷くんですよ(笑)。

DHで3番を打っていた彼が、最後の最後にクローザーとして登場。

「少年マンガの主人公かよ!?」

という展開。

彼の場合は、マンガでもこんなご都合主義の展開はないぜ、みたいなことばっかりだからなあ。

ある意味、もう見慣れた 「ありえない光景」 だったかも。

SBとのCSファイナルの初戦に投げて、勝って。

2試合目以降はずっと、DHでスタメン出場を続けて。

(緊張なのか疲労なのか、売り物の打棒はちょっと湿っていたけどね。)

そして最終戦となった5試合目の締めくくりに、再びピッチャーとしてマウンドへ。

あだち充ですら、ここまでは描かないってレベルね(笑)。







すごかったですよ~。

日本史上最速の時速165キロをはじめとして、ストレートの平均球速が164キロ。

平均値ですよ?

ちょっと信じがたい数字です。



一般論ですが、時速150キロを超えると(まあまあ)早い球、と言われると思う。

たしか、まーくんのストレート最速が154キロじゃないかな。

これですでにけっこう早いほうです。

150キロ台の速球を投げられないプロの投手もいっぱいいる。

※いうまでもないですが、速ければいいってもんじゃない。

※コントロールがよかったり、変化球がよかったりすれば、速球投手じゃなくても十分に通用します。

※とはいうものの、ストレートの速度は投手の華、ではあるね・・・(汗)。



大谷くんの場合は、あれだ。

160キロを超える剛速球はたしかに凄いけど、コントロールがイマイチだったりしてた。

本人もそれが課題だと言ってた。

でも今日は、ほぼカンペキでした。

気合入ってたなあ。

ちゃんと低めに決まるストレートが、日本人がめったに見たこともないスピード。

フォークボールが時速151キロ。

スライダーが149キロだったかな?

※並みの投手なら、上記の数字から10~20キロは差し引かないといけない。

バケモノみたいな数字です(笑)。

そら、打てるわけないよ。

バットに当てるだけでも精いっぱいでしょう。

案の定、2三振を含む三者凡退で試合終了。

お見事でした。



こんなパンダみたいなカワイイ顔した22歳が、こんな投球をするなんて。

長生きはするもんだ。

というか、日本のプロ野球のレベルを超越しちゃってる。

今日の試合だって、十分ドラマチックだったのに、

「大谷が165キロ!」

がすべてを凌駕してニュースになって、日ハム勝利が二の次になってる(汗)。

こんなに凄いんだもん。

さっさと日本シリーズに勝って、まだ若くて勢いのあるうちにメジャーへ。

うっかりそう思ってしまう。

ホント、すごいよ。







●では、

またね。。。


【16/10/2016 23:57】 スポーツ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム