感謝

●年の瀬の

この慌ただしい時期なのに。

みなさま、見舞いや激励のお言葉をありがとうございました。

本当に本当に感謝しています。

情けないとか、みっともないとか。

時間がもったいないとか。

忸怩たる思いはありますが、こればっかりはどうしようもありません。

じっと我慢して、おとなしく痛みが過ぎ去るのを待つしかない。

有用なアドバイスもいただきました。

けっこう、腰痛持ちの方っていらっしゃるのね・・・(汗)。

いろいろなご意見を総合すると、あれだ。

医者に行けば原因がわかるとか、特効薬をもらえる・・・わけではなさそうです。

(痛み止めの注射を打たないとまずいほど重症なら、もちろん病院に行くべきでしょうが。)

さいわい、徐々に痛みは減っているようです。

今でも段差はつらいですが、前ほどではない。

寝ていた状態から起き上がるとき。

座っていた姿勢から立つとき。

まだまだ痛みはあるものの、怖くはなくなりました。

それだけでも進歩です(笑)。

昨日今日と、まるまる2日もひきこもっていたから、そうでなくちゃ困りますが。

明日。

明日はなんとか、外に出たいなあ。

がんばろう。



そういうわけで、『春抱き』はいまだに読めていません。

お仲間から、ちょこちょこと情報はもらっています。

※ここではネタバレなし。

なんというか、そわそわもにょもにょ、気になります。

気がかりな点もあります。

明日は本屋さんに行けるかな。。。

(アマゾンで頼んでいればよかったと思うけど、まあ、しょうがないね。)







●昨日は

大きな地震がありましたよね。

茨城県北部で、震度6弱とか。

ちょうどPCを消してベッドにもぐりこんでいたタイミングだったので、

(就寝していたという意味ではなく、寝たり起きたりを、数時間ごとに繰り返していました。)

「あう、揺れてる・・・まずいかな・・・」

悩んでいるうちに、地震はおさまった。

ひとまずはほっとした。

ぎっくり腰でロクに動けないときだったので、なんだろう。

恐怖と投げやりな気分と、同時に感じた。

おこがましい表現かもしれませんが、大きな災害が起きたときに動けない人。

病気の人、ケガのひと、妊婦さん、乳幼児を連れた親、障害のあるひと、高齢者。

そういう人たちの感じる不安を、ほんのわずかかもしれませんが、味わった気がしました。

あくまで想像だけど、あの揺れがもっと大きかったら?

うちはマンション最上階(とはいえ低層)ですが、地上まで駆け下りなくちゃ行けなかったら?

それ以前に、避難路を確保しなくちゃいけない状況だったら?

窓や扉を開けたほうがよかったら?

電機や水道、ガスがもし止まったら?

そう考えると、ちょっと心もとない。

(きっと、火事なんかでも同じでしょうね。)

今日ならまだしも、昨日だったらわたし、まともに動けなかったもんなあ。

階段ののぼり下りが恐怖。

非常用バッグを取り出して、通勤バッグの中身をごそごそ追加して・・・とか。

普通ならあたりまえの動作でも、腰をやられてるときはしんどい。

しゃがんだり、落ちたものを拾うこともできないんだもの。

「無理、うごけねえ・・・」

昨日のわたしは、早々にあきらめていたようにも思います(汗)。

自分のことだけ心配すればいい状況ですら、これだ。

いざというときに、自分の体調が万全ではないこともある。

・・・ってのは、これまであまり考えていませんでした。

でも、考えておくべきなのかもなあ。

今回すこし、そう思いました。







●では、

またね。。。



【29/12/2016 23:12】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム