バイバイ2016

●今年も

いよいよ暮れようとしていますね。

長いようであっという間の一年でした。

いつも言うけど、年をとってからの一年は早い。

信じられないぐらい早い。

あきれるほどです。



個人的には、今年は激変の年。

ついでに、いろいろと災難にも遭いました(汗)。

お祓いに行ったほうがいいんじゃないの?

というアドバイスをいただいたくらい。

なるほど。

それもありかもしれない。

地元の神社は八方除けで有名なので、お願いしてみようかな?



今年もみなさまには、大変お世話になりました。

感謝しています。

サイトの更新が滞り、そのうえ長期のネット落ち。

入院もあったし、なんだろう。

10年くらい毎日更新していたブログも、ついに途切れてしまった。

サイトで『春抱き』小説を公開し、それを読んだ人たちが反応してくれる。

そこから交流が始まる。

その基本形が、ここ数年、大きく崩れてしまった。

やめたつもりも、やめたいと思ったこともないけど、事実まったく書けていない。

「双方向」だったはずが、今では一方的です。

一方的に、わたしがみなさまに元気をもらっている。

恩恵を受け取るばかりで、なにも返せていない。

その自覚はあります。

申し訳ない。

だけど、離れずにおつきあいをしてくれる。

ブログを読んでくれたり、コメントや拍手をくれたり。

お茶会にきてくれたり。

なが~い感想メールをくださったり。

そのお心遣いに、どれほど励まされたか。

どれだけうれしかったか、とても言葉では表せません。







●『春抱き』は

わたしの人生を変えた。

・・・っていうのは、もはやあたりまえすぎて(笑)。

今更ではあるけど、出会えてよかったと思います。

前ほどすなおに、純粋に楽しめないときはある。

それは不満があるからじゃなくて、どちらかというと、不安・・・でしょうね。

まあ、あれだ。

岩城さんも、香藤くんも年をとったし。

人生に変化が起きてあたりまえです。

そういう変化に不安を覚えるのは、自分が年をとった証拠でもありますね(笑)。

萌えに割くパワーが減ってる、のもあるかもしれない。

でも、『春抱き』は続く。

それでいいよー。

また来年も彼らに会える。

それがある限り、がんばって追いかけるもん。

ね?







●では、

みなさま、よい大晦日をお迎えください。

またね。。。


【31/12/2016 09:58】 春を抱いていた | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム