久々に、猫。

●最近ちょっと

衝撃を受けたこと。

・・・てのは、ちょっと大げさかな。

先日のことです。

同僚と話していたときに、ケータイ(スマホ)の話になりました。

「お風呂にも、トイレにも、必ずケータイを持っていくのよ~」

と、そのひとが言ったのね。

うわお。

別に何も悪くないけど、でもさ?

ソシャゲにはまってるおにーさんとか。

お友だちや彼氏とのラインに夢中の若い女の子とか。

そういうのならまだしも、ほぼ同年代の、つまりいい歳のオバチャンが、

「ケータイを肌身離さずって、ええ・・・?(汗)」

なんとなく意外だったのですね。

いや、たしかに。

自宅でケータイとどう過ごそうが、その人の勝手ですけど。

が、しかし。

彼女の次の言葉に、やや絶句しました。

「だって、ほらね?」

つまり、こういうことだ。

いつか、お風呂場でいきなりぶっ倒れるかもしれない。

(まあ、本当に完全に意識を失ってしまったら、どうしようもないですが。)

じっさい彼女はかつて、トイレでぎっくり腰になって動けなくなったこともあった。

唐突に動けなくなったとき。

いざ助けを呼ばなくちゃいけないとき。

そういう非常事態が発生したとき、ひとり暮らしだと手の打ちようがない。

かりに叫んだところで、誰にも聞こえない。

家族の誰かが異変に気づいてくれる、という可能性もない。

そういうときのために、常に手元にケータイを置いておく。

「そのほうが安心でしょう?」

とにっこりされて、うむむ。

思わず唸りました。

たしかに。

そういえばいつだったか、不測の事態が起きてトイレに閉じ込められたおばあさんがいたよなあ。

一週間ぐらい、なすすべもなかったんだっけ。

もし手元にケータイがあったら、一瞬で解決していた状況だ。

外の世界との連絡手段。

文字通り、命綱になるかもしれない。

「そうか・・・」

衝撃。

そういうこと、考えておかないといけないんだなあ。

しみじみと実感した次第です。







●さて

です。

久しぶりの写真です(笑)。

ブログに載せるのも、画像加工したのもホント久しぶりだ。

・・・ではないけど、まだ大人でもない。

たしか撮影した時点で、8か月くらいだったと思う。



P1214069bs1.jpg



これが、かわいい。

死ぬほどかわいい。

理屈抜きでかわいい。

ぴーちゃん。

男の子。

都内の保護ちゃんたちのための施設、といっていいのかな。

そういう場所で会いました。

もう、ひとめぼれ。

(今回載せた写真は、全部この同じ子です。)



P1214114a1f.jpg



茶トラ、なのかな。

茶白、というべきかしら。

わたしはそういうのに詳しくないけど、とても甘えんぼ。

人見知りしない。

物怖じもしない。

そして、おもちゃで遊ぶのが大好き。

はじめての人にでも、おもちゃを介してすぐに懐く。

・・・というか、あれだ。

おもちゃを追いかけるのに夢中で、誰がそこにいるかなんか見てない(笑)。

かわいい。



P1214290a1f.jpg



きょとーん。

大きなおおきな、琥珀色のお目々。

ほっそりしなやかな身体。

いかにもらしいですね。

びっくりしたような顔をしてるのは、わたしのカメラの連写シャッター音に驚いたからです。

さいわい怖がる様子はなくて、すりすり寄って来てくれる。

かわええ・・・(笑)。

ちなみに、わたしは小鳥さんの付き添いでした。

付き添いってのも変かな?

里親を探している保護ちゃんたちに会いたいと、彼女がいうので。

カメラを持ってついて行った次第です。

(いちおう念のためにいうと、撮影は許可されています。もちろん、フラッシュなしでね。)



P1214304a1f.jpg



あーそーんーでー。

目の前に来て、真っ白のお手々を差し出して。

で、こんな無防備な目で見上げてくれちゃう。

もうね、もうね、たまりません(笑)。

かわいすぎる。

「・・・う、うちに来る・・・?」

とかなんとか、うっかり声に出してしまいそうでした。

でも、無理だよなあ。

飼う、飼わないというより、それ以前の問題。

わたしには無理だ。

こんな甘えん坊の子供を、日中ながーいこと独りで置いておけるわけがない。

わたしにとっても、この猫ちゃんにとっても、それは幸せではない気がする。



・・・なんて。

いかんいかん。

真剣に考えてしまった(汗)。



この楽園には、猫ちゃんがたくさんいました。

ぜーんぶ保護猫。

若い子もいれば、かなりお歳の猫もいました。

やっぱりというか、なんというか。

若い子、かわいい子、なつく子からどんどんもらい手が見つかっていくそうです。

きっと、この茶白くんも。

あっという間に、どこかの誰かのおうちに決まることでしょう。

幸せになってほしい。

切実に。



猫ちゃんの写真はいっぱいあるので、ぼちぼちアップしていきます。

わたしの体力があれば・・・(汗)。







●では、

またね。。。


【07/02/2017 01:13】 写真☆カメラ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム