千両役者みたいな (猫、つづき)

●それにしても

あれ。

気がついたら、もう2月も半ば近くではないですか。

バレンタイン・・・うわああ。

まずい。

あっちこっちに贈るチョコレートの手配、まだなにもしてません(汗)。

今日明日でも間に合うかな。

いや、まあ。

あっちこっち・・・?

とはいっても父とか、兄弟とか、甥とか、甥とか(笑)。

そういう関係者ばかりなので、遅れても特に文句はいわないでしょう。

もらえないとがっかりする人もいない(笑)。



先日、そういえば。

甥っ子ちゃん(兄)が、ひとりでわが実家(彼にとって祖父母の家)に泊まりに来たそうです。

ひとりで?

あの距離を?

電車に乗って、乗り換えて、乗り換えて?

ちゃんと自分で考えて、どこで連絡するかも決めて。

リュックを背負って、がんばってひとりで来たのだそうです。

わお。

(あんなにちっちゃいのに、と言おうとしたけど、もう145センチとかあるからなあ。ちびではない。)

オバチャンは年をとって涙もろくなったせいか、それを聞いただけでうるうる(笑)。

そっかあ。

もう、そんなことができちゃう年齢なんだ。

すごい。

すごいなあ。

生後わずか数日の、こわれそうに小さい赤ちゃんのときから知ってるからなー。

思い入れもひとしおです。

子供の成長ってすごい。

そしてなにより、しつけのきっちり行き届いた、聡い子なのですよ(笑)。

元気ですなおで、かつけっこう空気も読んじゃう。

※かなり身びいきあり。

彼のばあば(うちの母)いわく、

「〇〇ちゃん(甥っ子のお母さんのこと)の子育てはパーフェクトだわ! 本当にすごい!」

「わたしなんか甘すぎて、ダメな育児をしてしまったわ・・・」

(へー、そりゃー悪かったね。)

まあ、ホントにめろめろです(笑)。

お嫁さんにも、孫たちにも。

彼らが、うちの両親を幸せにしてくれてるのはまちがいない。

その意味でも、感謝いっぱいです。







●さて

またしても、写真です。

これでもホントに厳選して、何千枚もあるうちのごく一部。

・・・なので、ご容赦ください。



P1214075aasss.jpg



いっちゃん、という名前のちゃん。

ことに関しては浮気というか、多情というか(笑)。

どんなを見ても 

「かわいい! この子がいちばん好き!」

とか思ってしまうわたしですので、この子も当然ながら、大のお気に入りです。



P1214076aasss.jpg



じつに美しい姿、なのですよ。

日本でしかありえない、究極にらしいからだつきと模様。

芸術品だと思う(笑)。



P1214077aasss.jpg



なのに、なんだこれ(笑)。



P1214078aasss.jpg



表情が実にゆたかなのです。

百面相かおまえか! ってくらい、いろいろな顔つきをしてみせる。

千両役者かよ。

で、ファニーなんですよね。

美形ではないかもしれないけど、いや、美形だと思うひとも多いだろうけど。

この子の魅力は、不思議なその雰囲気なのです。

かわいくて、どこか品があって。

そのわりにはファニーで、ぶすっとむくれた顔もよくする。

ホント、見ていて飽きません。



P1214079aasss.jpg



がおー。

・・・あはは。

吠えてるんじゃなくて、あくびの途中です。



P1214080aasss.jpg



ん?



P1214081aasss.jpg



何してんのおまえ?

って言われてるみたい。



P1214084aasss.jpg



これが、いっちゃんの全身像です。

基本は白い毛。

身体には、まるで積み木のデザインみたいな、四角と三角のもよう(ブチ)がある。

後ろ足はキジトラ。

そしてほそくてなが~い尻尾が、これがまたはっきりとしたキジトラ模様。

なんていう絶妙なバランスの配色。

まさに生きる芸術品のようなきれいな猫です。

ザ・日本猫。

あんまり懐いてくれるタイプじゃないけど、ひとめぼれしちゃったからなあ。

こういう子がうちにいてくれたら、どんなに楽しいだろうか。

・・・なんて。

妄想が止まりません。

(とかいってるわたしは、本来は犬派。なぜだ。)







●では、

またね。。。


【12/02/2017 11:28】 写真☆カメラ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム