どういうわけか、急に

●何かを

唐突に、無性に食べたくなる、あの現象。

あの衝動。

何なんでしょうね(笑)。

英語だとこういうの、「crave」なんていいます。

これが実に、その、言いえて妙なの(笑)。

うまく日本語にならないのがもどかしいけど、まさにドンピシャの言葉だと思います。



で、このところ。

わたしはどういうわけか、立て続けにカレー病の発作を起こしました(笑)。

もう、むちゃくちゃに、どうしても、インド料理のカレーが食べたい!

「今日は、んー、カレーの気分かなあ♪」

なんてかわいいものじゃありません。

もうちょっと原始的な、もうちょっと勢いのある渇望感。

カレー。

カレー。

マジで美味しいカレー。

・・・わはは。



さて、どこで食べよう?

とくに心当たりがなかったので、冬の赤坂をさまよい歩きました(笑)。

あまり賢いやりかたではない。

「いまどき、ネットがあるでしょうに・・・」

といわれたら、まさにそのとおり。

けど、まあ。

行き当たりばったりは、きらいじゃないの。

たまにはね。

そしてあのあたりは、意外とインド料理屋さんが多いのです。

だから、心配はしてませんでした。

「おお?」

はじめて入るお店というのは、なかなか楽しいものです。

なんとなく小ぎれいな外観で、こちらが店の外でランチメニューを見ていると、

「どうぞ~」

めざとく客を見つけて、ドアを開けて招き入れてくれる店員がいるなら、まずまず。

(とか書いちゃうけど、若いころだったら、そうやって店員が出てきた時点で逃げ出したかもね。)

メニューにビリヤニがあると、超テンションがあがります。



いや、おいしいのよ。

ビリヤニ。

イギリスに住んでいたころから、インド料理といえばビリヤニ!

ビリヤニLOVEでした。

※ビリヤニがメニューにないお店もあります。

ビリヤニとは何か?

辛くはないです。

スパイスはきいているけど、辛い食べ物ではない。

ポソポソの長いお米と、たっぷりのお肉と、なんか野菜も混ぜて炊いた・・・炊き込みご飯(笑)。

炊き込みといっても、見た目はむしろ 「焼き飯」 です。

カレー・・・?

いや、カレーじゃないですね(汗)。

スペインのパエリアのほうが、ちょっとイメージは近いかも。

お肉はマトンとか、ラムとか、チキンとか。

そういうもの(のうちどれか)をメインにします。

うまい。

・・・です(笑)。



そして、あらら?

調べているうちに、こんなサイトにたどりつきました。

日本ビリヤニ協会オフィシャルサイト

すげえ。

世の中、どんなものにも公式サイトがあるもんなんだなあ。







●あうう・・・

朝は時間のすぎるのが早いなあ。

要するに、インド料理はおいしかった。

ビリヤニはまずまずだった。

だけど、それではカレーを食べたことにならない(笑)。

ので、翌日また別のインド料理屋さんに行きました。

ちゃんとカレーを食べに。

あは。

たまには、こんな贅沢もいいよね・・・(笑)。

では、またね。。。


【16/02/2017 06:36】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム