Thanks!

●みなさまの

たくさんの拍手やコメント。

いつもいつも、本当にありがとうございます。

感謝の表現のバラエティがイマイチ乏しいのがアレですが、さんきゅう。

こんなしょうもないブログでも、読んでくださる、反応してくださる。

それが励みです。

(いつぞやの記事の)ガーゼマフラーのファンも増えたようですし!(笑)

まーくんや錦織くんのことで、一緒に盛り上がってくれる人もいる。

ビリヤニなる料理を初めて知ったよ、と興味を持ってくださった方もいますし。

(インド料理=辛い!ではありませんよ。ふふ。)

犬派なんだけど、猫ちゃんもかわいいねって。

さらっとほめてくださる、大人な対応もありがたいです。



わんちゃんも好きですよ。

というか、もともと子供のころは犬を飼っていました。

できるものなら、いっぱい写真を撮りたい。

が、犬の写真を撮るのはむずかしい。

・・・って、たぶん前にも書きましたね(汗)。

猫ちゃんと触れ合える機会は、求めればいくらでもあります。

野良にもいるし、猫カフェもある。

ひるがえって、わんちゃんはね。

よそ様のペットを勝手に撮るわけにもいかないし、野良犬なんてもはやいない。

(子供のころ怖かったから、いなくていいけど。)

わんちゃんの写真、非常にむずかしいのです。

実家の近くの海では、なんというか。

のんびり犬を散歩させてる人が多いし、リードなしで思いっきり走ってる子もいる。

そういうときは、たまに撮ることもあります。

多少の距離があって、人も犬も、特定されないと思えれば。



お茶会に一度行ってみたいな、というひともときどきいらっしゃいます。

「おいでよ!」

って、無責任かしら(笑)。

昔はね、このブログで参加者を募集していました。

今までずいぶんたくさんの『春抱き』ファンのみなさまに会ってきた、と我ながら思います(笑)。

たのしかったなあ。

大変なこともあったけど、得たもののほうが多い。

はるかに多い。

最近のお茶会は常連さんたちとの非公開?イベントと化してますが、それはあれだ。

半分くらいは、わたしが歳をとったからです。

冒険をすることに、ちょっと疲れてたりする。

気心の知れた仲間は、一緒にいて肩がこらないものね。

ですが、それでも。

そうはいっても、なんだかんだ、年に一度くらいは新規参加者がいますよ(笑)。

「出張で東京に行きます!」

「今度、久しぶりに帰国しますから」

とか、遠方からのお客様が多い。

といっても、それはきっかけにすぎません。

選別も選考もしてはいませんが、それまでのおつきあいがある方、なんですよね。

メールだったり、コメントだったり。

(もっともわたしはメールに関しては筆不精で、レスポンスがイマイチ悪いかもしれません。すまん。)

そういう、何気ないふだんからのコミュニケーション。

そこから相性がわかるし、信頼関係も生まれるのだと思います。

オンラインだろうがオフラインだろうが、ふつうの人間ですものね。

「おお、それでは会いましょう!」

自然に、そういう展開になると思う。

そしてね、わたしの常連さんたちがまた、めちゃくちゃにいい人たちなのよ。

自慢の、というより尊敬する大事な友人たちです。

「今度ね、うちのサイトに来てくれてる〇〇さんが東京に来るって・・・」

と説明すると、二つ返事で集まってくれる。

みんな、新しい仲間は歓迎なのです。



まあ、あれだ。

オバチャンなので、LINEやツイッターじゃないのは勘弁してください(笑)。

即時性は、なんというか、この手のコミュニケーションに必須ではない。

・・・よね・・・?

ψ(`∇´)ψ







●では、

またね。。。


【17/02/2017 01:01】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム