白梅と蕎麦

●TBのお題から

「小さいころに驚いたこと」

はて、なんでしょう。

海の水。

引き潮の怖さ、かなあ。

素足の下からさああ~って砂が急速に奪われていって、身体が浮く。

足をとられる。

すてんと転ぶ。

あの、不安定な不思議な感じ。

単なる、湘南の夏の海の話なんですけどね。



王さんのホームラン記録。

子供ながらに、世界一ってすごい! って興奮した記憶があります。

(ちなみに長嶋さんの記憶はない。わたしが野球を理解できるようになったころには引退していたから。)



うむむ。

あんまり面白くないですね。

驚いたことかあ。

すみません、こんな程度で。







●今日の写真

蕎麦!(笑)

このところ食べ物の話ばっかりなのは、ほんの気のせいです。



P2114485aasss.jpg



とある寒い土曜日。

お茶の水界隈を散歩しました。

この堂々たる教会は、かの有名なニコライ堂です。

ロシア正教。



P2114490aasss.jpg



ダラダラと、秋葉原方面にむかって歩きます。

このあたりは坂が多い。

どんどん下ります。

ふつうのオフィス街かと思ってると、こんなビルが現れました。

東京ミッドタウンかよ、みたいな(笑)。

WATERRAS、というんだそうです。

「う・・・ウォーター?」

ちがうって。

ワテラス。

知らなかった(笑)。



この手のことをいうと、

「え、ずっと東京に住んでて/働いてて、知らないの?」

とか言われたりしますが、いつも思うが、これはおかしい(笑)。

リアルな東京人ほど、そういうことは言わないと思うなあ。

なんて、わたしもリアルな東京人じゃないけど。

(両親は東京出身ですが、わたし自身は神奈川県民という意識のほうが強い。えへん。)

東京の人ほど、マイエリア以外の東京のこと、あまり知らないと思う(笑)。

知らないというか、縁がないというか、興味がないというか。

たとえば渋谷が起点駅というか、生活の拠点の人は、

「東京駅(エリア)なんか知らないよ~。ふだん全然行かないし、行く理由もないし(笑)」

なんてさらっと言ったりします。

逆に品川、新橋、東京がマイエリアのわたしは、渋谷や新宿はさっぱりわかりません。

池袋はもっとわかりません。

それこそ自分が企画したお茶会でもない限り、一年でも二年でも、渋谷や新宿に行かなかったりします。

行動範囲って、意外と限られてる。

マイエリアというか、一種のcomfort zoneかな。

そんな気がします。



って、あれ?

なんか脱線しましたね(汗)。

何が言いたかったかというと、お茶の水とか、秋葉原エリア。

地理的に東京の(山手線内側の)ど真ん中、なのです。

そのわりにはわたし、今までほとんど縁がなかった。

都心でありながら、未体験ゾーンに足を踏み入れる気分でした。



P2114493aasss.jpg



ふらりと立ち寄ったのが・・・ってのは、半分うそ(笑)。

神田淡路町から須田町エリア。

ここが今回のお目当てでした。

そうです。

神田やぶそば。

江戸の蕎麦の最高峰・・・かも、しれないお店。

日本でもっとも有名なお蕎麦屋さんのひとつ、ではないかしら。

ちょっと前に火事になって大騒ぎになったのを、覚えてらっしゃる方もいるかもしれません。

その、藪そばです。

(ご興味のわいた方は、「江戸の三大そば」でぐぐってみよう!)



P2114496aasss.jpg



開店の30分前にはすでに行列ができていました。

さすが藪そば。

早めにお店を開けてくれたので、それほど待たずに済みました。

このおそば。

そば粉が10、小麦粉が1なんだそうです。

細い、ややコシのつよい、ちょっと緑がかったお蕎麦。

蕎麦つゆは濃い。

辛口ですっきりした感じ。

(辛いので、お蕎麦をじゃぶっと全部つゆにつけるのではなく、半分くらいさっと浸して食べるのが粋だとか、なんとか?)

そば湯は透明感があり、さらさらとしていました。

(ねっとり濃厚でどろりとした質感のそば湯も多いけど、やぶそばはその正反対です。)

おいしかったよ~。

小鳥さんも、もりそばを2枚ぺろり。



P2114498aasss.jpg



春野菜の天ぷら。

何がすごいって、ひとつとして、どこにでもある平凡な野菜がない。

「たかが」ニンジンの天ぷらですら、関東ではほとんど見ない真っ赤な人参。

金時人参とか、京人参とか言われてるやつですね。

とろけるような濃厚な甘みで、びっくりした。

盛り合わせ、けっこうボリュームがありました。

地味にうれしかったのが、天ぷら用に天つゆ(と塩)がついてきたこと、かな?(笑)

そばつゆにつけたら辛すぎるだろうし、なにしろつゆに油が浮いてしまうのがイヤ。

・・・と常日頃から思っているので、やわらかい薄味の天つゆはアリ。

ナイスでした。



P2114500aasss.jpg



15分ほどかかります、と言われたアナゴ。

小鳥さんの大好物です。

白焼きにおしょうゆ+わさびか、タレ焼きか迷った末に、こうなりました。

次はきっと、白焼きを・・・(笑)。



P2114503aasss.jpg



最後に、これ。



今年はじめて撮影した白です。

いいですねえ。

ああ、写真を撮りに行きたいなあ。







●では、

またね。。。


【19/02/2017 08:02】 写真☆カメラ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム