はるかなる古代の島

●わお

「宗像・沖ノ島と関連遺産群」一部が世界文化遺産登録へ

沖ノ島ってどんな島?の巻

昔から、なんとなくあこがれていました。

あこがれ・・・ってのは変かもしれないけど。

古代史好きだと、どうしても気になりますから。

だけど、女人規制ですよね?

男性でもたしか、きびしい制限がある・・・と聞いていたような。

ちがったかしら?

世界にとっての貴重な遺産である、ということに異議はない。

だけど世界遺産として登録されるメリットって、つまるところは観光奨励ですよね。

(ぶっちゃけ、というか。)

ふつうには行けない場所なのに、大丈夫なのかしら。

※立ち入り禁止も歴史と伝統の一環なので、そこに文句をいってるわけではありませんよ。

ただ、現実との折り合いをつけるのが大変そうだな、と。

http://www.okinoshima-heritage.jp/

これを見ると、なるほど。

周辺の島を訪れるとか、船で近くまで行くとか。

観光コースにも工夫がされているようです。

いいなあ。

いつか行ってみたいが、遠い・・・(汗)。







●いつも

たくさんの拍手とコメント、ありがとうございます。

❀.(*´◡`*)❀.❀.(*´◡`*)❀

大事に、とってもうれしく読んでいます。

役立つ整体&ストレッチ情報もいただきました。

❀.(*´◡`*)❀.❀.(*´◡`*)❀

わたしの(不摂生ゆえの)トラブルを心配してくださって申し訳ない。

お心遣いに感謝します。



なんとなく、なんとなーく。

健康とか美容とか、そういうのにわりと無頓着でここまで来た気がします(汗)。

過信もあろうし、無知もあるし、じっさい自分への無関心もある。

まあ、いろいろと心理的な要因もありましょう。

今のことばでいうと、一種の、「意識低い系」?

それでもなんとか、少なくとも数年前ぐらいまでは、なんとかやってこれた。

幸運だったのだと思います。

母いわく、

「そりゃあそうよ! 丈夫に産んであげたもん!」

というのは、あはは。

表現はともかく、ある意味で真実だと感謝してもいます(笑)。

でも、いつまでもそううまくはいかないね。

(o´_`o)ハァ・・・

アホといえばアホですが、なんとなくね?

不健康 = 早死にする、ぐらいにしか考えていませんでしたよ(汗)。

要は、ろくに考えてなかったってことです。

長寿にそもそも関心がないから、意識がその程度どまり。

「別にいいよ」

って、アホです。

(((((((;´д`)))))))

問題は、ぜ~んぜん、そこじゃなかったね・・・(汗)。



単純に、QOL(=quality of life、生活の質)が損なわれる。

―――長生き云々はどうでもいいが、こっちのほうが大問題です。

今まであたりまえだったことができなくなるリスク。

好きな場所に行くとか、好きなことをするとか。

好きな仕事を続けるとか、好きなものを食べるとか。

ひとと会って楽しくしゃべることや、好きな本や漫画を読むこと。

お芝居や映画に行くこと。

そういうことすべてに、影響が出るではないか(汗)。

老化ゆえならまだあきらめもつきますが、そうじゃない場合。

自己管理のまずさからQOLが低下するリスクは、あまり真剣に考えていませんでした。

アホだろ。

ヾ(´▽`;)ゝ



長年そんなふうに雑に?生きて来たので、変えるのも楽ではない。

そうは思いますが、ちょっとね。

意識改革なんてえらそうなことはいえないけど、このままではよくない。

・・・ので、はい。

がんばります。

ぐうたらで誘惑に弱いけど、でも、少しでも。

少しずつでも。







●では、

またね。。。

【06/05/2017 10:11】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム