忙しいです

●更新してます

えっと、少々早め?ですが、「さしも知らじな」を更新しました。ひょっとすると、このシーンを書きたくて、今まで延々と続けてきたのかも・・・なエピソードです(笑)。

楽しんで読んでくださると嬉しいなあ。


●ものすごく忙しい

です。って、実を言うとホリデー直前なので、あたりまえですが。

時間の使い方が下手だよなあ、と思うときがあります。疲れのせいなのか、歳のせいなのか、無為に・・・ってわけじゃないけど、ふと気づくと思ったよりずっと、時間が経っていて。

「うひゃあ、わたしの半日はどこに行ったの?」

なんてね、夕方になると妙に焦ってしまったりして。ああ、非効率的だなあ。


●いじめのお話(再び)

「金要求された」と自殺高3が遺書

神戸の高3男子飛び降り事件、同級生を恐喝未遂容疑で逮捕

この学校の校長先生がね、例によって「オトナの屁理屈」を持ち出して来たので、またしても憤慨してしまいました。

「ふざけていただけだと聞いている」
「いじめがあったという認識はない」

そんな感じのコメントだったと思います。

いじめは、学校が把握してるほうが、圧倒的にレアケースですよね(←知ってるならなんとかしろよ、って理屈になりますね)。本質的にオトナの知らないところで、陰湿に、狡猾に行われるからこそ、いじめって深刻な問題なのに。

(ほかの生徒は、おそらく知ってたと思われます。いじめって常に、マジョリティの生徒の「無言の不作為」で支えられているんですよね。これも一種の恐怖支配だと思うけど、ここで他の生徒たちに、「なんで立ち上がらない!?」と言っても、難しいだろうな。。。)

っていうかそもそも、いじめは100%、被害者の主観次第。平均値とか、ガイドラインが存在するコンセプトじゃありません。誰かオトナが、「そういう行為はいじめに相当する」「その程度じゃおふざけでしょう」って、傲慢に判断を下すようなものじゃないのに。

っていうかそれ以前に、脅して金品をせびる、たかるってのは、学校内の出来事だとか未成年だとかに関係なく、思いっきり、はっきりと「犯罪」なのに。

わかってない、というより。

学校サイド、そして教師の立場から言って、そういう逃げの答弁をするしかないのでしょう。オトナの狡さってのは、先が読めるゆえですものね。どういう批判を受けるかわかるから、冒頭のような屁理屈を繰り返すんでしょう。

口が裂けても、「知ってたけど何もしなかったんです」とは言えない。知りませんでした、まったく気がつきませんでした・・・って言ったら、教師としての責任・能力を問われる。だから、「ある程度は知ってたけど、そんなに深刻な問題だとは思わなかった」になるのかなあ。

・・・どっちにしても、責任回避だと思いますけど・・・。

【18/09/2007 03:42】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。