ふう・・・

●なんか

今週は長く感じるなあ。

つかれた・・・(汗)。

|||(-_-;)||||||



イギリスのマンチェスターであった爆破テロ事件。

大勢の被害者が出ています。

当然ですが、目下イギリスはそのニュース一色。

この事件にショックを受け、なんというか、暗澹たる気持ちが止まらない。

どう表現したらいいのかしら。

ショックではあるけど、驚きはしないというか。

そう感じてしまった自分も、ある意味ひどいのかもしれません。

「どうしてこんなことをする人がいるの?」

同僚のひとりに、言われたのよね。

あまりにも素朴で、それゆえに核心を突いた問いかけ。

そう。

テロリズム。

問題はテロ行為自体ではなくて、その裏にある思想だ。

こんなへぼブログで語るようなことじゃないかもしれないけど、

「自分は正しいことをしている」

という信念を持っているんだよね。

やってるほうにとって、テロは正義の戦いだということ。

いかに(わたしたちから見れば)歪んだ教義であっても、相手はそれを本気で信じている。

(本気でそれを信じるべく育てられた、つまり洗脳されている、という側面もある。)

それが怖い。

思想というか、教義というか、宗教ですよね。

信じているから、ひとを殺すことを厭わない。

いや、「ひと」だと思ってないんでしょう。

悪魔とか、堕落した恥ずべき邪宗の徒。

そんなふうに思って、ただひたすら憎悪しているのでなければ、テロなんかできない。

あんなふうに、無差別に殺せるわけがない。

まして、自分自身の命をかけてまで。

ねえ。

テロリストを探し出して逮捕することはできる。

裁くこともできる。

きびしく罰することもできる。

だけど、そこにその「教義」がある限り、戦いは終わらない。

あらたにその思想を信じるひとが出てきて、あらたなテロを繰り返す。

彼らの「正義」のために。

根絶なんかできるんだろうか?

そう思えば思うほど、いやな感じしかしない。

うぐ。



念のためにあたりまえのことをいうと、もちろん。

テロリズムを正当化する教義を肯定してるわけではありません。

そんなわきゃない。

ただ、それが彼らにとっての「信仰」であり、「正義」なのだと。

そこを認めない限り、対策の立てようもないだろうってことです。

同時に、念のためにいうと、イスラム批判でもない。

ふつうのイスラム教徒で、本気でテロを肯定してるひとなんかほぼいない。

・・・と、思ってます。

世界中にいったい何百万人、イスラム教徒がいるんでしょう。

ミリオンどころか、何千万人、いや億単位か。

知らないけど、ものすごく大勢。

で、テロ行為に走る人間は、何人ぐらい?

ほんの数十人とか、そのくらい?

仮に100人、1000人いたとしても、それでも世界のごくわずかでしょう。

砂丘の一粒、二粒の砂レベル。

世界三大宗教のひとつが、もし本当に暴力行為を肯定してたら、そんな微々たる数字のわけがない。

・・・でしょう?

もしそうなら、今頃とっくに世界は終わってる。

ね。

それがわからないひとが大統領をやってたりすると(どこの国とはいわないけど)、もうね。

テロリズム対策がはかどるわけがないよなあ、とか思ってしまいます。



あ、いかん。

そろそろ時間です。







●では、

またね。。。


【25/05/2017 06:32】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム